読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



【2万文字超え】超気合の入った著者プロフィールを書きました(๑•̀ㅂ•́)و✧


スポンサーリンク

2016年1月1日 公開
2017年3月27日 最終更新

f:id:captainjacksan:20170320073848j:plain
婚姻届提出前日、フィンランドにて

 

当ブログについての説明はこちらの記事をどうぞ!

 

 

簡単な自己紹介

(記事下の自己紹介と同じです)

f:id:captainjacksan:20151222144611j:plain

著者:CaptainJack

1985年1月23日京都生まれ。フィンランドの港町ポリに在住。
妻はかわいくて優しい青い目のフィンランド人(๑•̀ㅂ•́)و✧

フィンランド情報やその他面白記事を届けるブログ「JACK HOUSE」著者。
2017年3月現在、PV3万、収益2万円。

今年の目標は、6月までにブログ収益10万円、9月までに30万円を達成すること!
その後の目標は、月収100万円のプロブロガーと、スマブラDXのプロゲーマー!

そして、2019年までに残り約500万円の借金を完済し、妻と2人で世界へ旅に出る。
ガラパゴス諸島とイースター島に行く!

日本語・英語・フランス語のトリリンガル。 現在フィンランド語勉強中!

座右の銘は「日日是好日」。

 

経歴:

(1985年1月23日)京都にて生誕→ 黒ブチメガネの陰キャ(小学生)→ あだ名がエロガッパ(中学生)→ 高校デビュー→ フランス留学→ スマブラDXの世界大会で多数優勝→ ヒッチハイクを極める→ アフリカ大陸縦断→ 京都の超ホワイト大企業島津製作所入社→ MLMディストリビューター→ 顧客のサイコパス詐欺師に騙され個人秘書に→ 殴る蹴るスタンガンの暴力で洗脳→ 1年半に渡り月500時間の無償労働→ 借金600万円→ 歌舞伎町ホスト→ ナンパ師→ 会社設立→ ナンパで妻と出会う→ 派遣社員→ 翻訳者→ 訪問販売→ 妻と出会って1年目の日にフィンランドで結婚→ プロゲーマー、プロブロガーになることを決意→ フィンランド移住(2016年10月)


おもろいと思ったら、共感したら、アホかと思ったら、
ぜひTwitterとかで繋がってください。よろしくお願いします!

フィンランドについての記事一覧

当ブログについてのめっちゃ詳しい説明です

Amazonのほしい物リストを全力でプレゼンしました

連絡先、お問い合わせ 

 

f:id:captainjacksan:20170308060024p:plain

f:id:captainjacksan:20170308055526j:plain

 

当ブログのテーマ

当ブログは、移住者の視点からリアルなフィンランド情報を発信するブログです。

また、フィンランド移住生活記事を中心にしつつも、「海外情報・英語」「白人美女とナンパで結婚した僕の恋愛に関するうんちく」「仕事」「スマブラ・e-Sports」「オピニオン」など他のテーマについても書いていきたいと思ってます。

一言で言うと、「国際結婚してフィンランドに移住した著者がフィンランドを始めとした移住などの海外情報を紹介し、恋愛と仕事と人生についてうんちくを垂れながらスマブラのプロゲーマーとして活躍する様子を記録するブログ」となります。(長すぎ)

 

当ブログについての詳細はこちらをどうぞ!

 

住んでいる場所

フィンランド南西部の港町、ポリ。場所はここです。

ヘルシンキは、ポリのちょっと南東くらい。バスで4時間前後かかります。

f:id:captainjacksan:20170320074021p:plain

 

こちら、日本から見たフィンランド。

実はフィンランドって、フランスに行くより近いんですよ!

f:id:captainjacksan:20170320074034p:plain

ここまででだいたい自己紹介概要はオッケーかなと思います。

読んで頂きありがとうございました!

続きはもっと読みたいという素敵な方だけ進んでください。

さらにあと2万文字あります。w

 

誕生から高校まで

3人の弟たちとともに

f:id:captainjacksan:20170320074211j:plain

 

出身地、現住所

f:id:captainjacksan:20170320074229j:plain
雪化粧の金閣寺(自分で撮影)

 

1985年1月23日、西陣織で有名な京都の西陣に生まれました。

京都御苑(御所)の近くで、中学生の時は体育の授業で御所の中の紫宸殿(ししんでん:昔天皇が住んでいたところ)の周りを走っていました。

金閣寺は北区なのでちょっと違うんですが、通ってた高校から自転車で7分くらいなのでまぁオッケー。笑

 

晴れの日、地元京都の鴨川

f:id:captainjacksan:20170320074312j:plain

 

新卒で東京配属になって以来5年間住んだ愛しの新宿を離れ、2015年3月より大阪市、2015年11月より生まれ故郷の京都市へ(そして2016年10月にフィンランドのポリへ)。

フィンランド移住までの1年ほど京都に住みましたが、やっぱり地元はいいですよ。地元な上に、やっぱり京都ですし。妻も喜んでくれていました(´,,•ω•,,)♡

CJ究極のオススメ、宇宙一のラーメン屋「坦坦」も京都にあります。

f:id:captainjacksan:20170320074453j:plain

f:id:captainjacksan:20170320074511j:plain

f:id:captainjacksan:20170320074526j:plain

 

実は、担担に置いてあるこの英語メニュー、僕が作ったんです。
もし行く機会があったら、ぜひ見てみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

小学校

f:id:captainjacksan:20170320074615j:plain

 小学生低学年で全く似合わない黒ぶちメガネを着用してしまい、見た目レベルの低下とともにクラス内での立ち位置が微妙に悪化。

とても穏やかで心優しい友人にこの写メを見せたところ、「殴りたくなる顔してますね(笑)」と言われました。

それを聞いていた周りも「あ、あのHさんがそんなことを・・・!」と動揺していました。そんなにムカつく顔かなぁ。。(・´ω`・)

 

・・・という話を妻にしたところ、

なんでっ!?こんなにかわいいのに・・・(涙)」とマジで涙を流し始め、その後LINEでこんな写真を送ってきてくれました。

 

f:id:captainjacksan:20170320074727j:plain

Liian söpö mestari = 超かわいい私のご主人さま という意味です。

 

かわいすぎワロタ

 

中学校

f:id:captainjacksan:20170320074809j:plain

地域の公立中学に入学したCaptianJack少年、テニス部がなかったのでテーブルテニス部に入部。

ところが仲の良かった友人が次々と不良化したため、主な居場所がクラスの端の方のガリ勉グループに。また、リア充に準エロ本とでも言うべきピンク漫画の立ち読み現場を見つかり、エロガッパの称号を授かります

学年全体にはびこる複数の暴力的DQNにすれ違いざまに理由なく殴られるなど、闇の学生生活を過ごしました。

 

また、3年生の頃からスマブラとポケモンにハマり、ネットデビュー。

ハンドルネームをDDR(ダンレボ)の影響で当時ハマっていたダンスマニアシリーズの人気グループ「Captain Jack」と「E-ROTIC」のどちらから取るか迷った末、CaptainJackに決定。当時もう少しアホだったら今ごろエロティックさんでした。

 

あ、あぶねぇ・・!

f:id:captainjacksan:20170320074842j:plain

目次へ戻る

 

高校時代

別人になりました。

f:id:captainjacksan:20170320074904j:plain

 

闇の中学時代から一転、それまでの黒ブチメガネを捨てコンタクトデビュー。

我が京都市立紫野高校、公立高校ながら私服登校で、校則は「自由と規律」。

ぼくたちのグループには自由しかありませんでしたが、クラスメイトはなんか普通に現役で京大から日銀行ったり、JR東海で新幹線の運転士とかやってるようなクラスでした。

なお、ぼくたち仲良しグループは10人中9人が浪人しました。 

授業中に抜け出してボウリングへ行ったり、体育祭文化祭の後は普通に夜鴨川の河川敷に集まってクラス別に野外○み会してたりしました。卒業してから気付きましたが、これって普通じゃないんですよね。

 

高1の初めの頃、髪の毛をマッキンキンに染めた同級生女子がいました。

初めこそ周りも多少あの子ヤンキーかな的な空気が漂ってましたが、中身は至って普通のかわいらしいいい子で。髪の毛以外文句言われそうなところはないんですが、勝手に心配になるじゃないですか。高1女子でマッキンキンって大丈夫なんそれwって。

そしたらある日、その子と学内で一番怖い体育担当の生活指導の教師が校門前で普通に「おはようございまーす」「おはよーう」ってさわやかな挨拶を交わしてたのを目撃しました。

その時に強く思いましたね!この高校に入ってよかった、と。

 

まぁそんなわけで、中学から一転、高校で最高のクラスメイトに恵まれたことで生気を取り戻すことができました。

 

やったぞーo(*・ω・*)ノ゙

 

ってほんま危なかったわw 高校まで荒れてたら今ごろどうなってたかわかりません。九死に一生を得ました。高校時代の友人には感謝しかありません!

 

f:id:captainjacksan:20170320074926j:plain

愛すべき友人たち。ヌーディーズ。

 

 

大学受験前には、上の写真の1人が合格祈願クッキーを作ってくれたことも。おかげで合格最低点+2点でギリギリの合格を果たしました。ほんとに友人に恵まれた3年間だったと痛感します。 

っていうかクッキーのクォリティマジ凄い 笑 

f:id:captainjacksan:20170320074941j:plain

目次へ戻る

大学時代

京都外国語大学フランス語学部に入学し、同時にフルコンタクトカラテ同好会に入部。週3〜4回、学校での練習と学外の道場でボコボコにされ、足を引きずって通う痛い毎日を過ごす。

f:id:captainjacksan:20170320074955p:plain

 

フランス留学

f:id:captainjacksan:20170320075127j:plain

フランス語弁論大会で準優勝

 

なぜ専攻がフランス語かというと、高校で明るさを取り戻したぼくは人と話すのが好きだと自覚しており、単純に話せる人の母数を増やしたかったからあと理系科目が壊滅的で他に行けそうなとこもなかったし

じゃあ英語じゃね?って話なんですが、英語はたぶん就職してからでもどうにか話せるようにはなるだろうと。一応とはいえ中高で6年も勉強してるしね!

最近は月額4,980円でレッスン回数無制限なんていうバケモンみたいなオンライン英会話があるので、大学で専攻しなくてもこれで十分。日本人はもともと話せなくても文法の基礎はできてるんで、1週間まるまる無料で試せるネイティブキャンプで家でこっそり練習さえすれば、日常会話くらい楽勝でできるようになります。TOEICの点数も飛躍的に上がるでしょうしね。日本人は英語コンプレックスがあり英語ができる人は凄いと思われる傾向があるので、就活でも恋人作りにも最高に役立ちます。

というわけで英語は大学での専攻候補から外れ、代わりに候補に挙がったのがビジネスの中国語エレガンスのフランス語ですよ。モテそうなのでソッコーでフランス語にしました(コラー!!)

 

京都外国語大学に在学中、フランスでの1年が日本の大学での1年間として正式に認められる制度のもと、大学4年時にアンジェという小さな街へ留学。フランス語の学習はもちろん、フランスの文化、教育、歴史、ワイン、チーズ、パーティーなどを味わわせていただきました。主に課外活動で。

フランス在学中に同級生のアメリカ人、9月に入学してきた新入生のフランス人の2人に揃って振られたのは今となってはよい思い出です。たぶん。

人知れず慣れないフランス語で便せん3枚にラブレター書いたりしてたのよ(・´ω`・)

 

f:id:captainjacksan:20170320075154j:plain

目次へ戻る

ヒッチハイク

大学1年生時に趣味で始めたヒッチハイクにのめりこみ、以降12年間で約700台の車に乗せていただきました(2015年12月時点)。

f:id:captainjacksan:20170320075212j:plain

旅したルートは京都ー東京間を中心に、京都ー青森ー長崎ー京都、京都ー鹿児島、東京ー大分(それぞれ往復)など。ちなみに青森ー長崎間は36時間で到着しました。早すぎw

当時18歳だったぼくのヒッチハイクのテーマは、「人の優しさに触れる旅」。今はもう30歳を超えていますが、ヒッチハイクをとして親切を受け続けたことで、他人に対してとても優しくなれた気がします。

だって、乗せていただけるだけでありがたいのに、寒いやろと言って缶コーヒーいただいたり、お腹減った?と言ってラーメンおごってもらったり、挙げ句の果てに後日飲みに連れて行ったりしてくださるんですよ!? 

受けた親切は本人もしくは次の世代に親切で返さないとね!感謝しかないですよ。そういう考え方が自然にできるようになったのも、10年以上ヒッチハイクをやってきたおかげです。だってみんな優しいんやもん!

 

また、普通の18歳の青年にとって、ヒッチハイクは初対面の大人と数時間密室で話さないといけないという大変特殊な環境です。学生のうちに目上の方々との話に慣れることができたのは大きな収穫でした。

これは学生の皆さんに声を大にして伝えたいのですが、ヒッチハイクができれば就活で面接官と話すとか、そんなの何でもないですよ!

ぼくはヒッチハイクで住友商事の偉いさんに乗せていただいたり、色んな会社の社長さんに乗せていただいたことで、会社や仕事の話をよく聞かせてもらってました。

 

プロフィールページなのに空気を読まずちょっと真面目な話をしますとね。
ヒッチハイクは自分に自信をつけるのに必要な成功体験の積み重ねに最適な方法です。

コミュニケーション能力も大幅に改善されますし、度胸もつきます。俺/私、なかなかできるやん!という感覚が芽生え、自分に自信ができてきます。

それでいて面白いエピソードもたくさん生まれますし、辛いことや感動する出来事が嵐のようにやってきます。そんなにメリットだらけなのに、交通費は無料。

全ての学生に一度ヒッチハイクに挑戦することを勧めたいです。

 

気の合った方々とは後日ご飯を食べたり、飲みに行ったり、はたまたお宅に泊めていただくこともよくありました。それこそもう5年以上仲良くさせていただいている方もおり、日常生活ではあり得ない出会いにとてつもない刺激を受けています。

 昔のテーマは「人の優しさに触れる旅」でしたが、30歳を超えた今、ぼくにとってのヒッチハイクは「人生のスパイス」です。

ランダムに出会った他人の話を聞き、その人の人生を垣間みることがどれだけ面白いか。

 

今までに出会い後日再会した方々の一例を挙げておきます。

  • 東大院卒の博士
  • 誰もが知っている地元京都の企業の社長
  • 世界遺産になっている某お寺の僧侶
  • 保険のセールスレディ
  • 建築会社の社長2人
  • 定年を迎え突然夫が性転換して女性になった夫婦
  • 熱心な創価学会員 
  • 若手お笑い芸人2人組

その他多数。

 

見た目も性格も男前の某社社長と

f:id:captainjacksan:20170320075336j:plain


心優しい定年後のご夫婦と

f:id:captainjacksan:20170320075348j:plain

 

結婚式の二次会で乾杯の音頭を取ってくれた、世界遺産になっている某お寺の僧侶

f:id:captainjacksan:20170320075408p:plain

目次へ戻る

スマブラ

f:id:captainjacksan:20170320071042j:plain

 

世界で約1200万本売れた任天堂の格闘ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズDX」の大会で国内海外問わず飛び回り、世界中でとても知られた存在になりました。 

f:id:captainjacksan:20170320075447p:plain

f:id:captainjacksan:20170320075439j:plain

 (世界王者決定戦が存在しないため当時の勝率から自称ですが)元世界チャンピオンであり、日米欧6カ国で現地の友人宅に月単位で宿泊し交流していたおかげで、旅行者ではない現地の普通の人たちの生活を長期に渡って疑似体験。

 

海外へ行きまくったことで現地のプレイヤーと話す機会が多かったので、座学をすっとばして英語が話せるようになりました。

アメリカはもちろん、ヨーロッパでもフランス以外で行なわれる大会は公用語が英語です。色んな国から来るからね。その点フランスはやっぱさすがやなと思います 笑

 

こういうアクティブな楽しみ方をしていれば、同じゲームでもただ家で1人FFやドラクエをプレイしているのとはあらゆる点で異なります。

例えば、スマブラのおかげで日米欧至るところに友達ができました。

妻にプロポーズした瞬間を友人たちが動画で撮影してくれましたが、それもスマブラで出会った友人たちです。

ぼくの人生はスマブラを抜いては語れません。書いてたらスマブラやりたくなってくるのでこのへんでやめときます。笑

関連記事をたくさん書いてますので、よかったらぜひ読んでください! 

 

 

8年の沈黙の後スマブラ界への復帰を宣言した際に組まれたインタビュー記事(英語)
Melee Legend "Captain Jack" on returning to the game, world travels, and more | Smashboards

 

f:id:captainjacksan:20170320075527j:plain

f:id:captainjacksan:20170320075625j:plain

f:id:captainjacksan:20170320075634j:plain

f:id:captainjacksan:20170320071109p:plain

目次へ戻る

 

バイク事故

大学3年生の7月、人生観を揺るがす大きな事故に遭いました。

f:id:captainjacksan:20170320075709j:plain

 

状況等

現場となったのは、京都市は三条西大路西入る一つ目の交差点、島津製作所本社の角です。

こちらは250ccのバイクで青信号を直進、相手は乗用車で右折待ち。その状況で、助手席に乗せた幼児に気を取られた相手方がバイクで直進するぼくの存在に気付かず飛び出し、あっ と思った次の瞬間には血の海に横たわっている自分。


ちょ、ちょ・・・マジで!?


ちなみに漫画ならこういう時ってかわいい女の子が近くで介抱してくれてパンティが見えたりしてこのまま死んでなるものかと発奮したりするんやけどうーんチクショウ現実は厳しいぜとか思いつつ、「死んだらあかんでーー!!!」とぼくに声をかけ続ける通りがかりの優しいおばちゃんの声を聞きながら、安らかに気絶しました。

救急車到着により意識を回復し、そこで上の歯が数本欠けてギザギザになっていることを知ることに。勘弁してくれよ(`;ω;´)。重傷なはずの足には何故かそれほどの痛みを感じず。

そのまま病院へ搬送され、血まみれでベッドに転がったままこれから緊急手術に入る旨を伝えられる。未成年だったため親の同意が必要で、血まみれの手で震えながら携帯を持ち、父の会社に電話しました。

その時はあまり大したことないと思っていたので、笑いながら父の会社に電話をかけました。


CJ「おーーお父さん? 事故ったわ!あ、こっちは悪くないし!今から緊急手術やねんけどなんか未成年やから親の許可がいるんやって。ってことで今から手術するし、許可ちょうだい。ん?うん大丈夫。来てくれんの? まぁ大丈夫やと思うけど。はいはいありがと〜。はーい」(プチッ)


足の甲から折れた骨が飛び出していたと聞いたのは、手術後のことでした。
全く大丈夫じゃなかった。

まさかそんな事態になっているとはつゆ知らず、ちゃんとまた歩けるようになるんやろなという不安を感じて手術成功後にようやく焦る。

超絶しみる毎日の傷口消毒など地獄の入院生活1ヶ月の末、松葉杖をつきながらではありますがなんとか退院しました。

現在も多少後遺症があり、走ることもスポーツをすることもできますが、やはり右足だけ少し余分に疲れます。

 

人はいつ死んでもおかしくないと知った

後から冷静に考えて、あの時死んでいてもおかしくなかったという事実に気がつきました。

右車線で車と正面衝突して歩道側にはじき飛ばされたのですが、もしその時後続車両に轢かれていたら即死もしくは重大な障害が残っていたでしょう。

もし車を避けて右にハンドルを切っていたら、時速50キロも60キロも出している車と正面衝突していたでしょう。こちらの速度と合わせると時速100キロ。死んでますね。

惨劇に巻き込まれましたが、真に恐ろしいのはぼくはバイクで青信号の交差点を直進しただけという事実ですよ。運が悪ければ、誰でもいつでも人生が終わる可能性があります。そのように考えて行くと、実は足の骨の骨折だけで済んだのは超ラッキーだったんです。

それに気付いた時、ぼくの中から我慢や先延ばしという価値観は消えました。
人間誰でも死ぬ時は死ぬ。当たり前のことですが、ぼくはそのことを身をもって知っています。

この事故以来、ぼくは他人からどう思われるかという世間体ではなく、自分がどうしたいかを最重視して行動するようになりました。

 

交通事故にあったら

あと、これだけは絶対知っていて欲しいんですが、もし交通事故の被害者になってしまった場合、必ず弁護士に相談してください。僕は、弁護士に相談したことで示談金が200万円台から1100万円台になりました。

自動車保険では弁護士特約をつけていることが多いはずなので、弁護士報酬は無料になります。成功報酬制なので弁護士特約がなくても損はしませんし、補償額が数100万円増える可能性があります!

目次へ戻る

アフリカ大陸縦断

2007年10〜12月まで、70日かけてアフリカ大陸を1人で縦断しました。(厳密に言うと大学卒業から入社までの期間のため大学時代ではないのですが)

f:id:captainjacksan:20170320075809j:plain

エチオピア。くちびるにはめ込んだ皿で有名なムルシ族の村にて

 

ルートは、エジプトースーダンーエチオピアーケニアータンザニアーザンビアージンバブエー南アフリカ。

アフリカへ行った理由は、新卒で内定から入社までの期間を活かして、思いつく限り最高に価値のある経験をしたいと思ったから

その最高に価値のある経験としてアフリカへのバックパッキングを選んだのは、 アフリカが日本人にとっておそらくあらゆる意味で世界で最も遠い場所であり、 自分の目で見て自分の足で歩くことによって、 視野を大きく広げることができるに違いないと思ったからです。

未知の世界を経験し、より多くのことを知りたいと思ったとき、 アフリカ大陸の存在感はあまりにも強大でした。

エジプトの空港から出た瞬間に思いましたよ。 あぁ、この選択は間違ってなかったなって。笑

 

f:id:captainjacksan:20170320075828j:plain

エジプトの首都カイロ到着初日、なんとか潜り込んだ安ホテルの客室からみた風景

 

何故かというとですね、 

歌舞伎町で遊び、 フランスに留学し、 アムステルダムの売春地帯で財布をなくして危うく野宿するハメになり、 ニューヨークの貧民街に宿泊し、 シアトルで黒人2人組にカツアゲに遭ったぼくがですよ。 

空港からちょっと出ただけで過去感じたことのない身の危険を感じたんです。

しかも、後から知ることになりますが、今回行った8カ国で一番安全だったのがこのエジプトというハンパなさ。

アフリカ一体どうなってんの? ほんまワロてまうわww

 

f:id:captainjacksan:20170320075945j:plain

タンザニアの首都ダルエスサラーム、路地を分け入った先の青空レストランにて

 

アフリカの旅は70日間でしたが、普通の人生じゃ満足できない体になって帰ってきてしまいました。何より、人生で必ず叶えたい大きな夢ができました

 

世界全ての国に行く!

これです。後述しますね。

 

両親に150万円借金してまであえてアフリカへ旅に出た理由は下記リンクから。 特に学生さんは必見です。

目次へ戻る

就職活動

前項でご覧いただいた通り、学生時代にサイト運営、ヒッチハイク、スマブラ海外大会遠征、フランス留学(とアフリカ大陸縦断)などを経験したことで、就職活動を迎える頃には、ぼくはもう普通のサラリーマン人生に満足できない体になっていました。

就職活動終了から3ヶ月後ですが、南アフリカを旅行中のフランス人の教授に

 

「ぼく今半年のバカンス中なんだよね」

 

とか言われまして。半年のバカンス中でのんきにシャークダイビングとかしてんの。いや別にいいんですけどね。(※就職活動をしていたのは時系列的にアフリカの旅の前の話です)

でもね、やっぱり日本人の学生にはショックすぎるでしょそんなの。それを聞いて、やっぱり普通の人生とかマジ無理って思いました。

 

とはいえ、初めから起業するのは無謀と感じたため、まず企業に就職してみることに。

就活を頑張った結果、「島津製作所」「ソフト・オン・デマンド」の2社から新卒採用の内定を獲得。学歴にハンデ+既卒のためそもそも新卒採用の受験資格なしという条件にしてはたぶんなかなか頑張りました。

スマブラ繋がりで第一志望だった任天堂はフツーにESで落ちました笑

 

f:id:captainjacksan:20170320080109j:plain

というわけで、方や「ノーベル賞受賞者を排出した地元の老舗大企業」、かたや「ベンチャー企業の成功モデルと称されたアダ◯トビデオメーカー」というわけのわからん全く正反対の2社から内定を頂いたわけですが。


友人たち爆笑。

両親沈黙。

ファ〜ww

 

将来の起業を見越して優良ベンチャーSODへの入社を熱望するも、業界が業界だけに無敵の反対姿勢を崩さない父から何度も張り手される、母に何度も泣かれるなどの修羅場を量産した末、危うく勘当されかける

結局入社条件である"両親の承諾書"を得られず泣く泣く断念し、島津製作所に入社。

安泰 vs 反対の勝負でしたが、安泰が勝ちました。ってやかましいわw

目次へ戻る

就職、独立

f:id:captainjacksan:20170320080238j:plain

 

島津製作所 入社

f:id:captainjacksan:20170320080251j:plain
www.kyoto-np.co.jp


産近甲龍レベルの大学から東証一部上場のノーベル賞受賞企業に就職、運良く花形部署である海外営業部に配属されたぼくでしたが、入社後のオリエンテーションで週6勤務の名物部長の年収が1100万円と知ったことで絶望が加速。

さらに、当時の社長は70歳であり、前後5年くらいの先輩・同期・後輩と50年近くの出世争いを繰り広げ、超運良く社長になったとしても正月は三が日が過ぎたらすぐ取引先に挨拶回り責任重大で、それでも年収は推定2000〜3000万円・・・という事実を再認識し、魚の死んだような目で会社に通う毎日。 

それでも生活のためになんとか我慢して会社へ行っていたぼくでしたが、1年目のお盆休みに事件が起こりました。失恋です。

 

島津製作所 退社

アフリカから帰国した直後2月のフランス旅行で、1年前のフランス留学時に振られたブロンドのフランス人に再アタック。晴れて付き合うことができ、8月の時点で付き合いは半年に達していました。

付き合いが始まったのは2月のこと。入社直後のGWに有給を繋げて1週間の休みを取って会いに行き、それからほんの数ヶ月後の悪夢でした。

理由は単純で、遠距離恋愛だったこと。日本ーフランス間1万キロの超遠距離恋愛のハンデを埋めるべく半年で3回も会いに行ったにも関わらず、「私にとっては毎月来てくれたとしても少ない。寂しいの。ホントにごめんね・・・。」と泣かれ振られる。

この時、ぼくは生活のため会社に縛られている自分を強烈に情けなく感じました。
お金と時間さえあればその思いは強まる一方でした。

 

お盆休みに行くフランス失恋の旅から帰国して以来、今のままでは一生夢は叶わないという絶望によるストレスで、もともと劇的に朝が弱いぼくは起きられず遅刻を繰り返すように。

それでもごまかしごまかし毎日を過ごしていたある日、会社からの再三の電話にも関わらず全く気付かず夕方5時に起床。精神的限界を悟り、退職を決意。

もともと入社を希望していなかったこともあり、入社から1年半で逃げるように退社しました。

 

・・・って、こうして書いてみるとめちゃくちゃ情けないですね。
うーーーん、たまらんちん!

 

いやでも、っていうかね?

いっこ言わせてもらっていい??

連結1万人が見る社内報の新入社員紹介にこんなこと書くやつが・・・

f:id:captainjacksan:20170320080343j:plain

会社員に向いてるわけないから!

 

いや、でも待てよ、逆に考えよう。

考え方によってはこれ以上下がりようがないとも言えるから・・・

ということは、

それってつまり・・・

 

f:id:captainjacksan:20170320080426p:plain

のりしr

 

じゃなかった

 

f:id:captainjacksan:20170320080437j:plain

のりし・・・

 

いやいやそうじゃなくてw

 

f:id:captainjacksan:20170320080502p:plain

伸びシロですねぇ!!


※ぼくがついて行けなかっただけで、島津製作所自体はそれはそれはいい会社でした。超絶ホワイト。社員もいい人ばかり。サラリーマンをやるには最高の環境だったと思います。

※社内での評判は半々で、「よく書けたななかなかおもろい奴やんけ派」と「今年の新卒は何考えてねんなっとらん派」の2つに綺麗に分かれました。

目次へ戻る

現職と職歴

新卒で入社した島津製作所以降めちゃくちゃなキャリアを歩んできましたが、2017年3月今後の人生の命運をかけてブログアフィリエイトに着手しました。今までのキャリアはこんな感じです。

 

  1. 島津製作所 国際本部 第二海外営業部
  2. アンチエイジング系MLM
  3. 外資系投資会社 会長秘書
  4. 歌舞伎町ホストクラブ ホスト
  5. 株式会社帝国ホテルハイヤー 運転手
  6. IT系上場企業子会社 営業
  7. 派遣事務・バイト
  8. フリー翻訳者
  9. 太陽光発電 訪問販売
  10. ソフトバンク光・コミュファ光 訪問営業
  11. アフィリエイト

 

島津製作所 国際本部 第二海外営業部

同期たちと

f:id:captainjacksan:20170320080603p:plain

 

前述の通り、新卒では島津製作所に入社しました。

超ホワイトと定評のある会社で、入社してからも評判通りのホワイトそのもの。月給は手取りで20万円を超え、寮費は月額5000円程度。1年目の夏には何もしてないのに3万円の寸志が支給され、冬のボーナス支給額は60万円を超えました。

母校の京都外国語大学(当時学部により偏差値52-56くらい)から自転車3分で島津製作所本社なんですが、なんと僕が大学の歴史上島津に入社した初めての学生だったとのこと。。

 マジかよと思いましたが、入社後に新入社員紹介冊子を見て理解しました。約80人いた同期の母校は、多い方から京大、阪大、立命館。東大と東工大と同志社も目立ちました。なるほどね。笑

 

しかしそんな会社に入ったはいいものの、社長になっても夢は叶わないと入社前から分かってしまっている・・・。入社前から希望はなく、仕事に一切興味が感じられず、朝も起きられずという状態が続いた後い、アンチエイジング系MLMと出会ったことでついに自主退職に至ります。 

今思い返すと、完全に間違ってましたね。安定な収入源が絶たれると人はどうなるか当時若干24歳の自分に教えてあげたい( ˘ω˘ )

 

アンチエイジング系MLM

f:id:captainjacksan:20170320080637p:plain

 
途中1年半ほど中断してしまいましたが、24歳の冬からトータル5年半ほど活動した計算になります。非常にチャンスを感じ全力で取り組んできたつもりでしたが、力及ばず大きな収益にはなりませんでした。それでも毎月数万円の収入にはなっており、助かっています。

この過程で得たのは、

  • 健康に生きるための総合的知識
  • 会社に勤めないという生き方
  • 成功するための考え方
  • 将来の妻との出会いのきっかけ

ですね。どれも素晴らしく大切なことです。

 

外資系投資会社 会長秘書

上記MLMの顧客であった人に声をかけられ、その人の秘書になった結果、1年半後に借金600万円を背負っていました。今まで出会った人間、これから出会うであろう人間の中でも圧倒的に最悪の人間性を持った、忌むべき人物でした。

とはいえ、この人間に強制的に彼への紹介のため日常的にナンパすることを命じられていなければ、ナンパスキルを獲得することもなく、妻との偶然の遭遇を運命の出会いに変えられることはなかったんですよね。複雑な気持ち・・・。 

辛いことがあってもめげずに明るく生きていれば、きっといつかマイナスもプラスに転化されるはず。以下の記事もオススメです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

株式会社帝国ホテルハイヤー 運転手
秘書の際に運転能力を高めるよう命令され、面接を受けに行って採用されました。

日本で最も高度な運転技術と接客レベルを求められる会社だそうで、東京で運転したことがほぼなく方向音痴で二種免許もなかった僕にとっては大変難しく、4ヶ月の研修後に能力不十分という理由から退職を余儀されました。笑

でもね、僕が入るまで一番下だった先輩が35歳で業界歴8年ですよ?僕より7歳くらい年上。そんな会社にペーパードライバーが入ったら^p^;

英語とフランス語を話せるところを買われたようですが、その思いに報いることができずちょっと残念でした。まぁ・・・能力的に普通に無理!笑

 

歌舞伎町ホストクラブ ホスト

f:id:captainjacksan:20170320080715j:plain

写真で出オチ感ありますが、新宿区歌舞伎町の超有名ホストビル「タテハナビル」で、
友人が経営するホストクラブで働いていました。

ある時【画像】世の中にはこんなホストもいるんだなwwwwとかいうクソみたいなタイトルのまとめにこの写真が載ってて、当時同期のみんなでワロタのを覚えています。

経営者である友人はスマブラで知り合った友達ですが、18歳の時にホストを始め、努力してNo.1, 2を取り続けて成功しているのを見てきたので、同じ店の中で一緒に仕事ができたのは大きな刺激と学びになりました。

それまで苦手としていたキャバ嬢、水商売系、凄い美人が相手でも引かず盛り上げる会話ができるようになったのは大きな収穫したね。

あと、運が悪いと席に着いてから抜かれるまで7分間女の子に完全に無視されながらも仕事のためこちらが一方的にしゃべり続けることも時々あり、単純に根性がつきました笑

 
IT系上場企業子会社 営業
都内で議員相手のネット選挙対策ツールを販売していましたが、半年ほどでプロジェクト終了とオフィス移転のため契約が終了しました。

派遣事務・バイト

f:id:captainjacksan:20170320080736j:plain

 

短期の繋ぎの仕事です。

au、レンタルオフィス、引っ越し、たこ焼き屋の手伝い、倉庫内作業など。

借金返済は楽じゃない(;^ω^)

 

フリー翻訳者

議員対象の営業の最中で出会ったとある議員さんと繋がり、後に翻訳会社を立ち上げる際に少し関わらせていただきました。

いまも公式サイトに営業担当として顔写真付きプロフィールが載ってますが、いまはいち翻訳者として日英・英日翻訳をメインに御仕事をいただいています。

なお、「日フィン」「英フィン」「フィン英」翻訳は妻が上手にできますので、もし必要があれば教えてください。比較的安価で承れると思います。

 

また、当ブログは海外移住を扱う関係上、もし海外移住のためのビザの申請などで翻訳が必要になった時のために、Translatedという翻訳会社のパイオニアをオススメしておきます。

翻訳者の立場から見ても、質と納期と値段のクォリティが素晴らしくて、例えば僕が翻訳するとしたらこの値段ではできません。正直、翻訳会社には当たり外れがありすぎますが、EUやGoogleを顧客に抱え、質を保証する返金保証付きの翻訳会社なので安心です。もちろん、英語のみならず超多言語対応です。

 

太陽光発電 訪問販売

借金返済のため、新宿から大阪に引っ越して固定給+歩合制の太陽光発電システム訪問営業会社に就職。すぐに売れ収入が上がったことで手応えを感じ、就職から半年後に完全歩合制契約へ移行。

 

ソフトバンク光・コミュファ光 訪問営業

太陽光発電の仕事を歩合制契約へ移行した月に事情あって高校時代の友人から誘いを受け、一緒に取り組むことに。結果としては盛大に失敗しました。マジでヤバかった(๑•̀ㅂ•́)و✧w

 

 

アフィリエイト

f:id:captainjacksan:20170320080759p:plain

2016年9月、今後の人生の命運をかけてアフィリエイトに着手しました。

このブログで収益化を目指します。

いやほんま、負けられません(>_<)

目次へ戻る

 

詐欺被害、借金600万円と債務整理

上の方でも少し触れましたが、外資系投資会社会長秘書時代、その会長(以下詐欺師)本人から
  • 1年半の給料未払い
  • 100万円以上の立替経費未返還
  • 棒やスタンガンなどによる暴行傷害
  • 暴言などによる日常的なモラハラ

等の被害に遭った結果、貯金が底をついた上さらに600万円の借金を背負うことに。。(`;ω;´)

 

詐欺師、日本屈指の億万長者が主催する政経塾で最年少取締役やってたんですよ。 日本語版フォーブスにも、その億万長者の顔写真付き紹介文とともに2ページ特集されてました。

それで、身長は186cmの男前。大手芸能事務所社長のパーティーに一緒に行ったら渡辺謙いたけど、渡辺謙より成功してる俳優っぽかったもん。

こんなスペックのやつが性根腐りまくったガチクズとは悲惨です。詐欺師ほど詐欺師っぽくないとよく言いますけど、あれほんとですね。 自分を信用できる人物に見せる方法を心得てますからね。

誰にでも襲いかかる魔の手です。みんな気をつけてくださいね、やられたらダメージ物凄いから笑

 

写真は裁判用の証拠書類

f:id:captainjacksan:20170320080815j:plain

 

債務整理

騙された結果、600万円以上の負債を負い、カード会社にも5社300万円の借金ができてしまいました。

アコムUFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行ポケットカード(VISAカード)の5社からそれぞれ50〜100万円を借りており、年利は平均16%程度だったため、単純計算して年間の利息は48万円。ひと月にして4.2万円。

各社に1万円ずつ月5万円返済しても元本は8000円しか減りません。

 

 
ヤバすぎワロタ

 

 

ほんまにまじごっつやばいんですよ。

弁護士から利子をゼロにする債務整理(任意整理)を紹介され、数ヶ月分の利子と同額の費用で利子をゼロにしてもらえたので、一生銀行の養分になってしまうとこでギリギリ助かりました。

おかげさまで今は利息ゼロで毎月5社に6.7万円を返しています。これでも結構きついんですが、もし債務整理してなかったら減る元本は25,000円。ふざけんなww

借金に苦しむ人にとって、債務整理は神です。もしあなたが奨学金やローンの返済で苦しんでるなら、今すぐ弁護士に相談してください。 分割後払い月額返済金額などなど、諸々無料で相談できますしね!

 

目次へ戻る

人生最大の夢「世界全周」とそれを叶える方法

 

人生はリアルポケモンGOである

f:id:captainjacksan:20170320080830p:plain

学生時代にヒッチハイク、スマブラ海外大会遠征、交通事故、フランス留学、アフリカ大陸縦断などを経験したことで、普通のサラリーマン人生に満足できない体になってしまいました。

エチオピアの何もない村の宿に泊まってたある日の夜、世界はあまりに広いと感じ、死ぬまでに絶対全ての国に行くことを誓いました。

その1ヶ月後、南アフリカの海で半年間のバカンス中のフランス人教授と会った時、その思いはさらに強まりました。「なぜ同じ先進国の国民であるフランス人にできて、日本人の自分にできない?」って話です。

この世はまさにリアルRPG。いわば、リアルポケモンGO。そう考えたらわかりやすいですよね。生まれてから一生マサラタウンで死ねるかっつーの!

その時から、現存する全ての国に行くことが人生最大の夢に昇華しました。お、これやな俺の人生と思ったもん。アフリカの旅は、実際にそんな感じでした。目の前の景色全てがプレイヤブルフィールド。

 

f:id:captainjacksan:20170320080854j:plain

 

ぼくは、ポッポだけじゃなくてサンダーもフリーザーもカビゴンもポリゴンも見てみたいし、マサラタウンだけじゃなくニビシティやヤマブキシティにも行ってみたいんです。

きんのたまをくれるおじさんにも会ってみたいし、りかけいのおとことも戦ってみたい。色んなポケモンと出会いたいし、各地に散らばるアイテムやわざマシンを見つけたい。色違いのポケモンも集めたい。

物語終盤でミュウツーなんてゲットした日には我が生涯に一片の悔いなしですよ。

え、何?君ポッポしか見たことないの??街にいるのはポッポ、コラッタ、イシツブテ・・・だけ? ないわー。って感じでしょ!?

別にポッポ、コラッタ、イシツブテが悪いんじゃなくて、バリエーションがないのが寂しすぎるんですよね。それしか選択肢がない、っていうのがおもしろくない。

ポケモンGOで言っても、手持ちポケモン全部カイリューでもおもしろくなくない?一体だけ出てきたら凄いし嬉しいけどさ。そういうことだと思うんですよねぇ。

 

友達がふざけて僕の名前をつけたヤドラン

f:id:captainjacksan:20170320080919j:plain

 

いやでもぶっちゃけ・・普通に生きてたら無理じゃない?

アフリカの夜は、電気が乏しく外は危険。
暇で暇で暇で仕方ないので、闇夜の中であることないこといろいろ考えました。

「まず個の国力を高める!それがアフリカ大陸全体の発展に関わってくると思いますねぇ!グラッチェ!」
とか、

「裸足ですか?伸びシロですねぇ!」
とか。うそです。

 

これからの職業人生や将来の旅について考えていたところ、自然とある答えに行き着きました。

「そうは言ってもさ・・死ぬまでに全ての国に行くって、普通にサラリーマンしてたらまず無理じゃない?」って。極めて絶望的な気付きです。

だって、その時のぼくは翌年からサラリーマンすることが決まってる既卒の大学生(留学のため就職浪人でした)。転職もしくは退職しない限り、次に数ヶ月のビッグバカンス取れるのって定年後ですよ。定年後って、40年後とかですよ。

「まじで?フランス人の教授はバカンスで半年南アフリカのビーチに来てるのに?? それが日本人に突きつけられた普通の働き方だってこと?ありえなくない??」

本気でそう思いました。

よく考えてみると、その夢を実現するために必要不可欠な要素は3つあります。

「お金」と「時間」、そして若い時はあまり意識しづらいけど「健康な体と精神」、この3つです。

 

この夢を本気で叶えるための現実的な方法

f:id:captainjacksan:20170320080949p:plain

 

「お金」と「時間」、そして「健康な体と精神」。僕の夢は、この3つが高いレベルで揃って初めて実現可能です。

当たり前ですけど、まず「お金」。

意外と知られてないんですけど、世界の国って全部で230くらいあるんです。国連非加盟の国とか地域とか独立紛争中のとことか全部含めて。仮に1カ国あたり10万円で抑えたしても、2300万円です。

悲報ですが、これは1人当たりの費用です。夫婦で行くと、一気に5000万円が視野に。金いりすぎ(失神)

 

で、もっと大事なのが時間。230カ国もあったら1年とか2年じゃきかないから!平均1カ国10日滞在するとおおざっぱに仮定して、2300日、6年ちょっとかかります。移動や不慮の一時帰国なども考えると6年半は必要でしょう。

でもさ、会社員の身分で6年以上の休みってどうやって取るの?

CJ「ちょっと6年ほどお休みください。申請しときまーす!」
上司「おうおう、そのまま一生休んどけや!

こうなるのは目に見えてますよね?

 

そして最後に、忘れがちだけど一番大事なこと。そう、健康!健康ってマジで一番大事。

僕は大学卒業後に70日かけてアフリカ大陸を縦断しました。でも、数えてみたらたった8カ国しか行ってないんです。アフリカの残り48カ国も行きたいし、もちろん中東にも行きたいし、南米にも行きたい。あ・・アカン・・危ない国が・・残りまくってる・・・。

このへんっていわゆる10万人当たりの死亡者数が高い都市ランキングで世界トップ20位くらいを独占してるような国が集まってますから、年老いて行くのはちょっと怖いですよ。襲われたら終わりですし、襲われなくても体力的にたぶんきつい。それは、アフリカの生活でよく感じました。

だから、若くて確実に健康なうちに行かないとダメ。定年なんて絶対に待てません。

 

あとさ、あんまりアピールしてないからみんな忘れてると思うけど、おれ右足甲にバイク事故の後遺症あるからね!?さっき書いた(知らんがな)いつうずき出しても知らんからほんま(知らんがな) 。

とかいろいろ考えて。アフリカの夜は暇なんです。電気ないからね。この3つをクリアするためにね。

よっしゃわかった。絶対将来独立したるわ!!そう心に決めました。 

だって、普通に会社に勤めてて、ある時会社を辞めて貯金を崩しながら3年も5年も旅するっていうのはやりたくない。貯金が減っていくと不安になるし。そもそも朝起きられないから何十年の会社勤めは拷問です。

ということで、会社員として勤めながら旅資金を貯めるのではなく、海外にいようが継続的に収益が入るような権利的収入を作り上げるという方向に意識が向き始めました。

いわゆる「寝ている間にも収入が入ってくる」というやつです。うさんくさい言い方をすると、不労所得。僕がブログを再開するきっかけになった本の著者、イケダハヤト先生も同じことを書いています。

 

ぼくは鼻くそほじりながらAmazonプライムで映画見ている間も、収益を得ているわけです。それこそ10分単位で、何かしらのお金がチャリンチャリンと入っています。「朝起きたら3万円稼げていた」とか、いつものことです。

ぼくはもうこういう経済に慣れきってしまいましたが、多くの人は、まだ「労働時間」に縛られてお金を得ているのでしょう。これ、発想を変えるだけでだいぶ楽になりますよ。

「時給を高める努力」をするのなら、「寝ている間にも収益が発生するための仕組みづくり」に力を割いたほうが賢いですよ。

「社畜のみなさんが東京で消耗して稼ぐ月収」と同じ金額を、ぼくは「ブログ記事1本」で稼ぎます。 : まだ東京で消耗してるの?

 

ぼくが新卒で就職後すぐにアンチエイジング系MLMに取り組み、現在は翻訳、ブログ、アフィリエイトの3つを収入源に選んでいるのはそれが理由です。

これらは全て、

1. 居住地を選ばず、
2. ネットで完結し、
3. 権利的収入が得られること。

これらの条件のいずれかに該当するからです(翻訳は違うけど英語の勉強になるし)。

フィンランドへの移住を決めたのも、フィンランド政府から毎月ベーシックインカム(的なもの)を受給できるという社会福祉が備わっているから。

1, 2の条件には当てはまりませんが、フィンランドに住んでいる限り毎月安定的に支給され、それだけで現地での生活費のほとんどをまかなうことができます。 

 

世界中を旅する話なのにあんまり旅の話してないけど、それは今までアフリカとかフランス1年とか行ってきた経験から、時間・お金・健康の3本柱がどれだけ大切か気付いたからなんですよね。

旅自体が好きなので、まずどこどこに行きたい、何が見たい、何をしたいっていうトキメキはあんまりないんです。どこか知らないところにいるだけでワクワクして幸せを感じます。

場所にはあんまりこだわりないかな。だって、いずれ全部行くしね!(ちょ、ちょっと今のカッコよくない?)

 

とかなんとか偉そうに言ってますが、この記事を最後に更新した2017年3月2日現在、借金残額384.4万円です。詐欺師Yにやられてスーパーマイナスからのスタート。(※最盛期の650万円から比べるとめっちゃ減ってる!!)

ところで聞く所によると、経済的理由で自殺した人のうち最も多い負債額は300万円って言うじゃない。あ、あれ??

2回くらい死ななアカン計算にならへん・・・?

ちょ、ちょっとまてや!!

 

でもこの環境は逆に考えるとこれ以上失うものはないと捉えることもできますからね。
ホンマは2回死んでなアカンのに、死んでない。

つまり、これ以上失うものは何もない。

ってことは・・

 

それってつまり

 

伸びシロですねぇ!(もういいよ)

 

ま。余裕やろ。

債務マックスだった時に撮ったイカした写真を置いときます。

 

f:id:captainjacksan:20170320053450j:plain

待ってろ、世界。

なめんなよ!

目次へ戻る

趣味・特技・お兄ちゃんレンタル

f:id:captainjacksan:20170320081028j:plain

 

んー、特技ですか。そうですね、こんな感じ。

  • そこそこ数字に強く、 (珠算1級、暗算2段)
  • 英語とフランス語がある程度話せて、 (フランス語検定準1級等)
  • オイルマッサージができます(ワット・ポー タイ古式マッサージ オイルマッサージコース終了)。
趣味は旅と、このブログです。あ、あとはんーせやなー、借金返済かな?(白目)

それだけじゃなんなので、CJレンタルオンラインの商品ページから得意なことを一部引用させてください。

フィンランド/海外生活/英語/フランス語/ 対人コミュニケーション/幸せに生きる方法/悩み相談/恋愛相談/ナンパ/治験/借金の相談/債務整理/訴訟・調停/ヒッチハイク/スマブラ/食生活のアドバイス

 
得意なこと・詳しいことが
 
_人人人_
 > 治験 <
 ̄Y^Y^Y ̄
 
_人人人人_
> 債務整理 <
  ̄Y^Y^Y^Y ̄
 
 _人人人人人人人_
> 訴訟・調停 <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
 
ファーーーwww
 

もし「ポケットモンスター 試練・苦難」とか出てオーキド博士が最初にこの3つの中から選べって言ってきたらどうしますか?どうもしませんよね。

まぁそれは冗談として、CJレンタルオンラインは僕とネットで話せるよっていうサービスで、フィンランドにいながら日本円を稼ぐ試みの一つです。テレビや書籍化でも話題になった、おっさんレンタルってやつのオンライン版です。

1時間2000円。よければぜひ見てみてください。収益は全て妻との結婚生活費、そしてスマブラ大会遠征費用に使わせていただきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

目次へ戻る

フィンランド人の妻と国際結婚

f:id:captainjacksan:20170320081045j:plain

 

妻の名前はユリア。ナンパで出会い、出会った日のちょうど1年後にフィンランドにて入籍しました。

結婚は40歳以降と勝手に決めていたぼくにとってはまさかの急展開。勝手に決めていただけでなく周りに公言しまくっていたので、結婚すると言った時は家族も友人も大仰天です。

まぁ、特に両親は年代や環境的に普段から別に外国人と触れる機会があるわけじゃないですから、そりゃビックリしますよね。

 

プルルルルルル  

 

長男CJ「年末京都帰るわー。あ、ちょっと一人一緒に連れて帰るし」

母「か、彼女?」

長男CJ「まぁそんなかんじ。フィンランド人やねん」

母「フィンランドジン———!?!?け、結婚すんのかいな」

長男CJ「わからんけど可能性ある」

母「ほんまかいな。び、、、びっくりささんといてやー!!」

長男CJ「まぁまぁ。昔からフランス人と結婚するって言ってたやん。似たようなもんやろ笑。じゃあそういうことでよろしく!」

母「ファ〜〜〜〜wwww」

 

ファ〜wを除きだいたいそんなかんじのリアクションでした。

大学時代実家に外国人5人2週間泊めたことあるのにそんなにビビるもんかなと思ったけど、長男の嫁(になるかもしれない子)が外国人となったら焦るっぽいですね。

かわいくてめちゃくちゃいい子なんで、出会ってからわずか半年でプロポーズしてしまいました。いろいろできてハイスペック。優しくてかわいいし言うことなし。

フィンランド人なのに肉じゃが作れるのよ!?(そこ?笑)

日本語が話せるので、日本にいてもどこにでも気兼ねなく一緒に連れていけるのも嬉しいポイント。かわいくて心優しい妻はぼくの宝物です。

 

 
当ブログのアイコンは、ユリアちゃんが書いてくれました。

 

ブログにも登場するのでよろしくお願いします!

 

 

ユリアです。よろしくお願いします♫

 

 

 

 f:id:captainjacksan:20170227074923p:plain

f:id:captainjacksan:20170320081106j:plain

目次へ戻る

 

フィンランドへの移住

2016年10月11日、妻の故郷フィンランドの小さな港町ポリに移住しました。

移住を検討するに至った経緯から決断した理由を6000文字くらいで書き綴っていますので、よかったらこっちの記事もぜひ読んでください。

ポイントは凄すぎる社会福祉将来の子育て悪くないスマブラ環境、そして好奇心の4つです(´,,•ω•,,)♡

 

自分史を振り返る

年末年始に、1時間で人生を俯瞰する方法というものを見つけたのでやってみました。人生年表です。ほぼ自分用のまとめです。

 

過去 

1985年 0歳

誕生

 

1997年 12歳

中学入学

 

1998年 13歳

中学2年生

 

1999年 14歳

後の人生に大きな影響を及ぼすことになるスマブラ(64)を発売日に購入。
仲間内の賭け麻雀で勝ちすぎ友達をなくす

 

2000年 15歳

高校入学。黒ぶちメガネからコンタクトに。
後に自らをヌーディーズと名乗る最高のクラスメイトたちに恵まれる

 

2001年 16歳

スマブラで大阪や東京に行きまくる。部活は実質スマブラ部。

 

2002年 17歳

12月:初めての彼女ができる

 

2003年 18歳

3月頃: スマブラ全国連合オフ会で3年連続優勝を果たす
4月:大学入学、同時にフルコンタクト空手部に入部
9月:18年ぶりの阪神タイガース優勝に湧く道頓堀からヒッチハイクで京都まで帰る。それ以来ヒッチハイクにはまり、通算700台以上の車に乗せて頂く

 

2004年 19歳

8月:初めて訪れたアメリカで現地スマブラー宅に1ヶ月半滞在。
湖の湖畔を散歩していた時に突然
「お前は一体今まで何をしていたんだ」との天啓を受け、
これまでの人生を悔い改め専攻のフランス語を勉強し始める

 

2005年 20歳

7月:バイク事故に遭い右足甲を開放骨折。後遺症と巨額の慰謝料を獲得。
人はいつ死んでもおかしくないと悟り、人生観が変わる。

 

2006年 21歳

2月:1年間のフランス留学スタート
12月:一目惚れしたフランス人女子に告白し振られる

 

2007年 22歳

6月:島津製作所&ソフト・オン・デマンド内定
8月:島津製作所への入社を決定
10月:アフリカ大陸縦断の旅へ。
死ぬまでに世界すべての国に行くと固く誓う。

 

2008年 23歳

1月:ヒッチハイクで京都ー名古屋ー東京ー青森ー長崎ー京都の旅へ
2月:渡仏。一度振られたフランス人の女の子と付き合うことに
3月:タイに23日間滞在する
4月:島津製作所入社
8月:失恋。理由は遠距離。
フランスまで半年で3回も会いに行ったにも関わらず、「私にとっては毎月来てくれたとしても少ない。寂しいの」と言われ振られる。
お金と時間さえあればとの思いをさらに強める。
11月:アンチエイジング系MLMにサインアップ。

 

2009年 24歳

1月:新宿のタワーマンションに引っ越す
9月:島津製作所退社

 

2010年 25歳

1回10万円を超える3泊4日の成功哲学のセミナーに4回参加する

 

2011年 26歳

3月:顧客だった詐欺師Yに騙され、秘書という名の丁稚奉公開始。MLM活動一時休止。
7月:Yの命で六本木のワンルームに引っ越す

 

2012年 27歳

9月:多額の借金を抱え地獄の丁稚奉公から逃げ出す。歌舞伎町でホスト開始。MLMビジネス再開。と、激動の1ヶ月を過ごす。
10月:新宿のワンルームに引っ越す

 

2013年 28歳

3月:歌舞伎町ホスト退職
11月:詐欺師相手に訴訟開始。880万円の賠償請求を行なう

 

2014年 29歳

1月:銀行系ローンと消費者金融で300万円借金し株で一発逆転を試みるも失敗。溺れる者が藁をつかんだ結果、150万円の損失を被る。借金総額が約600万円になる。
6月:後に妻となるフィンランド人女性と出会う
7月:借金返済促進のためスマブラまとめブログを開始、失敗
9月:同じくスマブラアプリを作成、失敗

 

2015年 30歳

1月:30歳の誕生日にプロポーズする
3月:太陽光発電営業への転職と同時に新宿から大阪へ引っ越し
6月:フィンランドで入籍
9月:同社を退職し完全歩合制契約に切替
10月:アメリカ出張、妻の誕生日を祝う沖縄旅行へ
10月:友人の友人に飛行機代を騙され30万円を失う
11月:ソフトバンク光の完全歩合制営業開始(2月に終了)

 

2016年 31歳

1月:ブログ開始!
2月:フリーで請け負っていた翻訳の仕事の受注がなくなる
3月:コミュファ光の完全歩合制営業開始(5月に終了)
5月:フィンランド移住案が浮上
6月:京都で結婚式を開催。妻の家族が来日。配偶者ビザを受給
7月:マイカーで京都から北海道へ旅行へ。妻が先に一時帰国
8月:高校の友人とビールかけ。治験入院開始(3週間程度)
9月:詐欺師との調停がほぼ負けに等しい和解で決着
10月:フィンランドへ移住。スマブラの大会に2つ出場
11月:スマブラの大会に2つ出場
12月:英語でスマブラDXの歴史を語るブログを開始

 

未来 

2017年 32歳

2月:アフィリエイト収入20万円
3月:アフィリエイト収入30万円
4月:アフィリエイト収入40万円
5月:アフィリエイト収入50万円
7月:EVO in Las Vegas 開催
8月:アフィリエイト収入80万円
9月:父への借金全額返済
12月:フィンランド語で日常会話ができるように

 

2018年 33歳

1月:EVO JAPAN 開催
9月:アフィリエイト収入100万円達成
10月:世界全周の旅スタート!

 

2019年 34歳

世界中を絶賛旅真っ只中

3月:アフィリエイト収入200万円達成
4月:両親に2回目のハネムーンをプレゼントする
9月:アフィリエイト収入300万円達成
10月:妻の両親に金銭援助をする

 

2020年 35歳

8月:東京オリンピックのため一時帰国
9月:アフィリエイト収入400万円達成
12月:妻第一子妊娠

 

2021年 36歳

8月:アフィリエイト収入500万円達成
9月:旅から帰国
10月:第一子出産

 

2022年 37歳

妻とともに育児に励む

 

2023年 38歳

第二子出産

 

2024年 39歳

妻とともに育児に励む

 

2025年 40歳

第三子出産

 

2026年 41歳

妻とともに育児に励む

 

2027年 42歳

第四子出産

 

2028年 43歳

妻とともに育児に励む

 

2029年 44歳

第五子出産


この通りに行ったらぼくにとってバラ色の人生です。
叶えてやります!

目次へ戻る

 

終わりに

2万字を超える長文を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ぜひ当ブログ、JACK HOUSEを宜しくお願いいたします。 

Twitter (@CaptainJacksan) もやってます。ぜひフォローしてください!

(๑•̀ㅂ•́)それでは、最後は真面目に締めましょう。

 

今日も一日元気に〜〜〜〜! 

 

f:id:captainjacksan:20170320081137j:plain

オッケーーーーーイ!!!
 
 

っと、全然マジメじゃなかった。

あぁぁ〜〜〜〜、ヘタこいた〜〜〜。

でもそれってつまり、

僕らの未来と一緒で

 

 

伸びシロですねぇ!

 

著者:CaptainJack

公開:2016年1月1日 京都市の自宅にて
修正:2017年3月20日 フィンランド・ポリの自宅にて

 

ご連絡はお問い合わせからお気軽に。 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!
 
おねがい

JACK HOUSEは、フィンランド情報やその他面白記事を書いているブログです。おもしろかったら、ぜひTwitterのフォローはてなの読者登録をお願いします!

投げ銭代わりにAmazonほしい物リストを公開していますので、もし記事がおもしろかったら、役に立ったら、見てもらえると嬉しいです!

LINE@で僕と直接LINEできます。LINE待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧