JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



ゲームが上手くなくてもプロゲーマーになれる時代になりました。


「ミスター・プロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
プロブロガーイケダハヤトさんのブログ ひつじさんのアフィリエイトの教科書、ひつじアフィリエイト

f:id:captainjacksan:20180311200701j:plain

こんにちは!『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに、スマブラDX世界王者達成までのストーリーをお届けするプロゲーマー&プロブロガーのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

今日のお昼にプロゲーマーの定義についての記事を書いたのですが、プロゲーマーとはゲームをすることにより報酬を受け取る人とのこと。YouTuberや配信者、コーチなどもプロゲーマーだということです。

つまり、「プロゲーマー=世界一ゲームが上手い人」でないといけないわけではないということになり、これは多くの人が誤解している点でしょう。

定義を調べるまで、僕自身まさかプロゲーマーがスポンサーを持つプロの選手だけでなく、YouTuberや配信者も含む言葉だとは思ってもみませんでした。😂

 この点について、当ブログの筆頭スポンサーイケハヤさんが真理を語っていましたので、ぜひこの記事で紹介したいと思います!

 

                      

 

「プロゲーマー=世界一ゲームが上手い人」でなくても良い

スポンサーとして、僕に月額10万円のスポンサー費用を支払ってくださっているイケハヤさん。一言で言って神なのですが、彼のツイートをご覧ください。

 

 

 

 

ぜひこのあたりに注目してほしいと思います。

  • スポンサーがほしいのは大会での実績ではない
  • 逆にいうと、技術や実績だけ磨くのはダメ。
    人を魅了し、熱狂させられる存在になるための努力をするのです。

 

また、イケハヤさんのブログ記事にもこのような記載があります。
赤文字部分が非常に重要です。

ゲームで遊ぶこと仕事にする方法、色々ありますよね。

  • ゲーム攻略Wikiやブログで稼ぐ
  • YouTubeやTwitchで人気配信者になる
  • ゲーマーを養成するコーチになる
  • ゲームビジネスを支えるプロデューサーになる
  • ゲーム制作に関わる
  • 大会に出場して賞金を稼ぐ
  • オリジナルグッズを売り出す

実際は、これらを複合的に行っていくことになるのでしょうね。

ぼくはゲーマーにカネを出している側ですが、別に世界一のプレーヤーになってもらいたくてやってるわけではないのですよ。

彼らに求めるのは、影響力を獲得することです。そして、ちょいちょいその影響力を還元してくれること。

プロゲーマーは「ゲームがうまい人」じゃないんですよ。 : まだ仮想通貨持ってないの?

 

そう。スポンサーがゲーマーに求めるのは、影響力を獲得すること。そして、その影響力を還元してくれることです!

プロゲーマーに月10万円を支払う当事者の言葉ですから、めちゃくちゃ説得力がありますよね。

 

 

また、僕の別のスポンサーもこのように言っていました。
やはりスポンサーという同じ立場上、考えることは同じです。

 

 

ほんとそうです。スポンサーが欲しいのは優勝ではないです(・∀・)

 

そうなんですよ。彼らがスポンサーの立場で僕に求めているのは、大会での優勝ではありません。何度も言いますが、スポンサーとしてプレイヤーに求めるのは、影響力の獲得とその還元です。(友人としては優勝して欲しいと言ってくれてますが^^)

「ゲームが上手くなくてもプロゲーマーになれる」というのは、そういうことです!

 

関連ツイートの紹介

f:id:captainjacksan:20180311200857p:plain

先日の記事で、発信力は夢を叶えるための強力な武器になると書きました。(プロゲーマーになる方法。ゲーマー履歴書を作成し、ブログ・Twitter・YouTubeで発信力を高めよう!

上手くなくてもプロゲーマーになれるのは確かですが、実力のないゲーマーがゲームをすることでお金を稼ごうと思った場合、十中八九発信力が必要になってくるでしょう。

 

 

こちらのツイートの冒頭の文章、その通りだと思います。
もちろん天才的な歌手は大人気でしょうが、それよりも普通に歌えるアイドルの方が人気になることはあるでしょう。(音痴までいくとわかりませんけどw)

 

 

 

 

このように、ゲーマーをスポンサーしたいという個人も僕の周りで徐々に現れてきました。ゲームで稼げるチャンスはどんどん拡大しています。

なので、ゲームが上手くない、強くないからと言ってプロゲーマーへの道を諦めなくても良いと思います。プロ選手なら当然強さが求められますが、それ以外のプロゲーマーならもはや強さは絶対条件ではないでしょう。

さぁ、ゲームが上手くなくてもプロゲーマーになれる時代の到来です。勇気を夢に抱き、コントローラーを片手に旅に出ましょう!

 

次の記事はこちらです😊

>> 「プロゲーマー」の定義。スポンサーを受け賞金を稼ぐプロ選手に限らず、「YouTuber」や「実況者」なども含まれる!

 

👇eSports系の関連記事もぜひあわせてどうぞ!

 

■この記事のTwitter投稿はこちらです