JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



隠れミニマリストの旅行時の持ち物。4泊5日の手ぶら出張旅行ベルリン編!


「ミスター・プロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
プロブロガーイケダハヤトさんのブログ ひつじさんのアフィリエイトの教科書、ひつじアフィリエイト

f:id:captainjacksan:20180217230558j:plain
手ぶらでベルリンに出発する直前の写真

こんにちは!『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに、スマブラDX世界王者達成までのストーリーをお届けするプロゲーマー&プロブロガーのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

冒頭から写真で出オチなんですが、先日記事にした通り、僕は日米欧を駆け回るという生活上、あまり物を持たない隠れミニマリストです。

時と場合によって帰る場所がバラバラなため、どんなにいい物を持っていても家に帰ったらそれがあるわけでもないので、ごく限られたお気に入りの物や必要なもの以外は物を持たないようにしています。

そんな僕ですが、去年の10月に仕事でベルリンに4泊5日の取材旅行に行った時は荷物が少なかったので、なんと手ぶらで行きました😄w

というわけで、どういうわけかわかりませんが、この記事ではミニマリストが出張に行く時の荷物の例を紹介したいと思いますオッケーイ!

 

      

 

隠れミニマリストの持ち物:ベルリン旅行編

f:id:captainjacksan:20180217220257j:plain

というわけでこちら記事冒頭と同じ写真なのですが、これが遊びを兼ねた4泊5日のベルリン出張に行った際の荷物です!

荷物がこれだけだったので、コートとジーンズのポケットに全て収まったため、カバンは何も持っていきませんでした。アホですね( *˙ω˙*)وw

 

それでは中身を見ていきましょう!(全部見えてるけどw

 

1. パスポート

はい、海外旅行には必須ですのパスポートです!

 

2. 下着類

写真左上のビニール袋の中には、パンツと靴下が3セットずつ入っています。衣服の数を減らすのが、旅行時の荷物を減らすための最大のポイントです。

下着に限らず服をズボンも含めて滞在日数分持って行く人は多いと思いますが、きっとそのズボンを旅行先で履くことはありません。直ちにやめましょう。(めっちゃ履いてるならごめんね😄w)

海外では人の服装など誰も気にしてないので、1、2種類のコーディネートで十分です。

下着も現地で洗えばいいだけなので、できれば持って行く量を抑えるか、破れたり薄くなったものを履いて行って現地で捨てるなど、荷物の削減に工夫したいところです^^

パジャマについては色んな意見があると思いますが、僕は冬ならジーンズの下にスウェットを履いていきます。活動中は防寒着になり、部屋の中や寝る時には部屋着やパジャマとして機能するので大変便利です。

 

3. スマホ、充電器、充電ケーブル

おそらくこの記事を読まれている方はほとんどがスマホをお使いかと思いますが、海外でもスマホは超活躍しますのでぜひ持っていきましょう。

ケーブルを無くしたり壊してしまったりすると旅行先での確保は結構大変なので、ケーブルだけは念のために短めのものをもう一つ持っていくといいでしょう。僕もいつもケーブルは2本以上持っていくことにしています。

 

4. モバイルバッテリー

この写真を撮った当時は、常に充電していないと電池100%でも電源が落ちるという死にかけのiPhone 5を使っていたので、どこへ行くにもモバイルバッテリーが必須でした。

そんなひどい状況ではなくとも、旅先では調べ物やGoogleマップ、写真などでスマホを使う時間は多いはず。写真のものはフィンランドで買って半年ぐらいで壊れましたが、今僕が使っている日本で買ったモバイルバッテリーがおすすめです。

 

f:id:captainjacksan:20180207011912j:plain

これがその商品ですが、端的に良さを述べるとケーブル一体型のためケーブル不要』『軽くて薄いのに』『10,000mAhの大容量』の3点。

Twitterではあちゅうさんがオススメしてたやつなんですが、マジでいいです。カバンの中から本体だけ取り出したらiPhoneに充電できるの最高に便利!ケーブルを別に取り出さなくていいのがこんなに快適だとは思わなかったなぁ。

カラバリは黒・の3つで、カバンの中で見つけやすいように赤を買いました‪(๑`・ᴗ・´๑)‬b

 

 

 

5. カードケース、小銭入れ

f:id:captainjacksan:20180217220257j:plain
(写真もっかい貼っときます)

旅にデカい財布は不要です。その点、カードケースはクレジットカードなどのカード類をまとめる他、隙間に紙幣を入れておけるので大変便利です。

僕はこの時カバンを持たずに手ぶらで行ったので、家の鍵を入れるために小銭入れを持って行きましたが、普通にカバンがある場合は小銭はポケットに入れることにすればこれもまた荷物から省けます。

 

6. メガネ、コンタクト(ケース)

ハードレンズに限るかもしれませんが、1週間弱の旅なら洗浄液は特にいらないですね。洗浄液をコンタクトケースに入れておき、洗浄液のボトルは持っていかないことにより、荷物を大幅に減らせます。(*個人の感想です)。

もちろん目のいい人はそもそもメガネもコンタクトレンズも不要なので、さらに荷物が減りますね。羨ましいです!

 

7. サングラス

サングラスについては僕のオススメの愛用品10個を紹介する前の記事でも言及しましたね!

人によってはいらないと思いますが、旅先でイキれたり日差しを防いだりできるだけでなく、飛行機やバス移動中などで寝る際にアイマスク代わりになるのが非常に便利です。

世界や国内を飛び回る生活をしていると、バスの中でちょっと寝たいとかいう時がよくあるんですが、そういう時にほんまマジでかなりイケてます。w

普段はファッションとしてかけておくかネックレスに引っかけておけば邪魔にもならないので、個人的にはかなりおすすめのアイテムですね〜!

 

8. 歯ブラシ、歯磨き粉

サングラスの下にソフトコンタクトレンズのケースがあるのがお分かりだと思います。そう、僕はこれを歯磨き粉ケースとして使ってます。もう片方のスペースには、ワックスを入れてあります⊂(^ω^)⊃w

アホかと思いましたか?しかしこれが快適すぎワロタなんです。だいたいこのケースの片方の容量で1週間〜10日は持つので、歯磨き粉のフルボトルを持って行った場合と比べて、荷物の容積の減りっぷりはマジでハンパないです。

なお、「そんなに持つかよ」と思った人は、普段から歯磨き粉を無駄に出しすぎです。まずはそこから見直していきましょう😄w

 

こんなやつです。Amazonなら100円ぐらいで買えるみたいでワロタw

 

あとこれに加えて持っていきたい荷物といえば、パソコン(+充電器)ですね。もちろん人によりますが、パソコンを使って仕事をする人なら必須です。

僕はこの時使っていたMacBook Airのキーボードが壊れており、USBの外付けキーボードを使用していたため、外に持って行くと文字が打てず仕事ができないため、持っていくのは諦めました。w

というわけで、今回の4泊5日の手ぶら出張旅行ベルリン編の持ち物は以上になります! 

 

まとめ)ミニマリストではないあなたもぜひ旅行時の荷物を減らしてみよう!

f:id:captainjacksan:20171117183136j:plain
4泊5日の予定でベルリンに出発する直前の写真

 

さて、いかがでしたでしょうか。ベルリンに4泊5日するのにまさかカバンを持っていかないとは、なかなか現実が想像を超えてきたんじゃないかと思います。

これは流石に極端な例だとしても、荷物が少ないほうが身軽で旅行を楽しめることだけは間違いないでしょう。

ミニマリストじゃなくてもすぐにできる荷物を減らすコツは、まずスーツケースを持っていくという発想をやめること。そして、いかに衣類の量を減らすかということと、必要なもの以外は持っていかないことです。

例えばどこかに1週間泊まるのなら、下着は捨てる予定のペアも含めて4セットも持っていけば十分。宿泊先でシャワー中にちょっと一緒にもみ洗いすれば、翌日の夜には乾いてます。僕なら1週間どこかに泊まるくらいなら、持っていく靴下は2足だけです。

万が一足りなさそうになったら、現地で安いのを買ってちょっとしたお土産にするということも可能ですし、そもそも冬の北欧などに行くのでない限り靴下を履かなくても別にどうってことないんです。

 

旅中に限りませんが、身の回りから不用品が消えると不要なものに意識を取られなくなり、数限られた愛用品への愛着がさらに増し、いい気分になれます。

普段から荷物が多いなと感じていらっしゃる方は、ぜひこの記事で書いてきた考え方を参考に、身の回りのものを見つめ直していただければなと思います😄