未分類

成田と羽田を間違えたあなたが今すぐ読むべき記事。間に合わせるためのテクニック

伸びシロサロン」と「ひつじアフィリエイト」をよろしくですオッケーイ!👍

こんにちは!プロゲーマー社長のCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

この記事では、僕が実際に成田と羽田を間違え、タクシーで成田から羽田へ向かった際に培ったノウハウを惜しげも無く公開したいと思います!笑

僕の経験から言うと、今これを読んでいる時点で目安として出発時刻まで1時間50分以上あるなら間に合う可能性はあるので、落ち着きながらもすみやかに読んでください。

 

👇あなたが今すぐ知っておくべきことやるべきこと本来の空港へ向かうタクシー内でやっておく準備はこちらです!

 

知っておくべきこと

  1. 緊急事態の場合、国際線30分前・国内線15分前までチェックイン可能(要確認)
  2. 出発時間より30分以上前に着けないなら残念、今日のフライトは絶望的
  3. 成田空港→ 羽田空港間は混んでなければタクシーで約60分ちょっと
  4. 出発時刻まで1時間50分以上(目安)あるなら間に合う可能性アリ
  5. タクシー代高速代込み定額約27,000円(会社とルート次第)

 

今すぐやるべきこと

  1. 即路線検索して、電車で間に合うかどうか調べる
  2. 無理そうならチェックインカウンターに行き、スタッフに事情を伝え変更や払い戻しができないか聞く
  3. 行き先の空港のチェックインカウンターのスタッフに何分前までの到着なら大丈夫か確認してもらう
  4. タクシーの所要時間約60分ちょっとを踏まえ、間に合いそうならタクシー乗り場の場所を聞いて本気ダッシュ
  5. トイレは我慢。タイムアタックと思ってここ一番の本気出す

 

タクシー内でやっておくべきこと

  1. 時間短縮のため、スーツケースはトランクルームでなく後部座席に入れる
  2. 目的地のターミナルを確認
  3. チェックインカウンターに電話し、タクシーに乗った旨と到着予定時刻を伝え、ついでにその他気になることを全部聞く
  4. オンラインチェックインの手続きを行う(可能であれば)
  5. タクシーの到着場所から、チェックインカウンター、出国ゲートまでのダッシュルートを確認しておく
  6. パスポートをすぐ出せる場所に入れておく
  7. タクシーの支払額を確認し、事前支払いもしくは到着後最もスピーディーな方法で支払いが可能なように準備する
  8. LINEとTwitterで友達とフォロワーに盛大にネタにする

 

以上、昨晩成田で羽田発だと気付いた僕がすぐに書いたノウハウになります。w

ご武運を願います!

 

さて、ここからはこれ全部やったけど3分遅れで間に合わなかったかわいそうな男のストーリーです。間に合わんかったんかいwww

 

そうなんです。

 

もしタクシーに乗る前に上の情報を知ってたら、無駄にタクシーに乗ることもなかったし、26,000円払って羽田に行ってそのまま終電で成田に戻ってくることもなかったはず。

なので、この記事は大変有益だと自負してます。笑

僕は17:58ごろに成田と羽田を間違えたことに気付き、9分後の18:08にはタクシーに乗っていたものの、19:40のフライトには間に合いませんでした。

 

多分あなたはタクシーに乗りながらこれを読んでるはずなので、もしかして間に合わないかもという不安を煽るような内容かもしれないので申し訳ないんですけど、よかったら暇つぶしに読んでみてください。

ちなみに、間に合った人の話はこちらで読めます(おもろいですw

それでは26,000円払って羽田に向かうも間に合わなかったワイのかわいそうなストーリーの始まり始まりオッケーイ!

 

 

ワイフとフランス・モナコに新婚旅行へ!

まず、今回の旅行は一応ワイフとの新婚旅行みたいな感じでやったんですね。

ツイートの通り、大学生の頃から南仏をドライブしモナコのホテルに泊まるのが夢の一つでした。

 

https://twitter.com/CaptainJacksan/status/1044073228463816704

 

当日は特に予定もなかったので、フライト時刻の3時間15分前には成田に着きまして、ワイフと2人で昼寝してました。

 

👇本気でブログに取り組むなら、ブロガー界のインフルエンサーが集う『伸びシロサロン

【超悲報】ワイ、成田と羽田を間違える

先に起きたワイフに起こされまして、なんか電光掲示板にフライト情報出てないって言うんですね。

ワイは言いました。

 

 

もしかして羽田やった?(笑)

 

 

(確認するワイフ。しばしの静寂が流れる) 羽田だった・・・

 

 

オワタww

 

 

 

ミスが発覚した瞬間の自撮り

 

この写真を撮ってからマッハでチェックインカウンターに行って状況を確認し、9分後にはタクシーに乗ってました。

 

ファーヤバすぎワロタwww

 

というわけでめっちゃ急ぎます。w

 

👇趣味ブログ界の巨匠、クロネさんのブログの教科書。副業講座も充実!

クロネのブログ講座 クロネのブログ講座

タクシーに乗って羽田空港へ

 

到着することを祈りながら、運転手さんに話しかけます。

ワイ「たまにいますか?こういうアホ」

運様「いらっしゃいますねぇ!2日に1回ぐらい見ますね!」

結構いるらしい。

 

そうこうしている間にもメーターはどんどん上がっていきます。

 

 

 

初めてタクシーでこんなメーター見ましたねぇ!

地獄のようや。w

そして、さらに上がり続けます。

 

 

成田と羽田を間違えてタクシーに乗った時のタクシーメーター5

 

成田と羽田を間違えてタクシーに乗った時のタクシーメーター4

最終的にこんな額 + 高速代になりましたが、今回通ったルートでは高速代込みの定額料金になってるらしく、支払額は26,000円で済みました。

 

成田と羽田を間違えてタクシーに乗った時のタクシーメーター3

サンキューオッケーーーイ!!

 

羽田空港着、爆走

羽田に着き、スーツケースを抱えて爆走。

結局間に合わず。w

 

 

チェックインを延長してフライト時刻の30分前まで待っててくれたらしいけど、着いたのは27分前。3分遅れで間に合わず・・・!!

 

でもね。いやぁ、頑張った。

羽田と間違えたことに気付いてからの行動にはほとんど無駄がなかったと思う。

やり切ったので、まぁしょうがないかなと思いましたねぇ!

限られた状況の中でベストを尽くす。

それって何かわかりますか?

 

伸びシロですねぇ!

 

間に合わなかったチェックインゲート。

 

 

悲しむ夫婦

 

 

ワイ

 

 

少し経ち、間に合わなかったという事実と、航空券を再購入するしかないという事実、そしてその金額20万円に打ちひしがれるワイ

 

 

とりあえず成田から我慢してたからうんこしといた

 

間に合わなかった後の対応。航空券キャンセル、再購入など

https://twitter.com/CaptainJacksan/status/1044195904469708800

 

さらにめんどくさいことに、今から間に合わなかったことについての事後対応をせねばなりません。

しかし、今回利用する予定だった中国国際航空のカウンターはもう閉まっていて、社員が一人もいない状態でした。

空港のインフォメーションのお姉さんにどうしたらいいか聞いてみたところ、今回利用したHTS系旅行代理店Surpriceに問い合わせることを勧められ、電話。

丁寧に対応してもらえ、予想外に当日キャンセルでも返金があることが発覚。少し返金され、被害は少し抑えられました。

 

 

支払額 146,880円
キャンセル料 68,640円
返金額 78,240円

 

 

その後、おなじみSkyscannerでフライトを検索。

カード決済手数料もあわせ、2人分で約20万円でした。泣くw

 

ワイフのVISAカードがおそらく限度額超過で使えず、一か八かで10万円ほどチャージされてたLINE Payカードに10万円をチャージして決済に挑戦。

クレカじゃないけどなんとか決済に成功し、購入できました。

 

ちなみに、ご存知の方もいるかもしれませんが、LINE Payのチャージ限度額1日10万円なんですよ。

LINE Pay支払い後の残高907円でしたからね、支払い額と10万円チャージ後の残高マジでギリギリでワロタw 危うくカードでも買えないところでしたわw

 

自分、超久しぶりにpolcaいいっすか

というわけで、本来14.6万円で済んでいたはずのチケットを買い直し、最終的に30万円近くの出費になってしまいました。。

今回フランスに行くのは新婚旅行とワイフユリアの27歳の誕生日祝い(10/3)を兼ねてのことであり、しょっぱなから盛大に失敗し悲しすぎたので、約1年ぶりに自分のためにpolcaしてみました。

 

 

 

 

その結果・・・

なんとこれを書いている現時点で85,800円というとんでもないことになりましたオッケーーーーーイ!!!

(別口でいただいたAmazonギフト券を含む)

 

本文に書いている通り、航空券を買い直したことで生活費に困るとかそういうわけではないんです。それにも関わらず、マジでありがたすぎます。

 

実は今回のpolcaではナイスなリターンを用意しておりまして、普通にサービスの提供として考えても劇的にお得なように設定しました。

この記事を読んでワロタと思った方、または東京近郊で僕と会いたい方、よければ支援していただけると嬉しいですo(*・ω・*)ノ゙

 

というわけでジャックの成田羽田珍道記でした!

最後まで読んでくださりありがとうございましたオッケーイ!

 

感謝です!

 

伸びシロサロン」と「ひつじアフィリエイト」をよろしくですオッケーイ!

eSportsを応援するスポンサーのジョブシフト様です!

月曜日をワクワクに!ジョブシフト@jobofojob)では、スポンサー提案、ライター、寄稿者、コラムの書ける方などを募集中! 人気の漫画あります\(^O^)/ 

バンコク在住のフリーランスエンジニア・マナブさんもスポンサーです!

マナブさん(@manabubannai)は、海外でノマド生活をしながらプログラミングアフィリエイトに関する情報を発信しています!

ハイパーニートのポインさんもスポンサーです!

ポインさん(@poipoikunpoi)は、ブログで仮想通貨についての情報を発信しています。仮想通貨の投資本大好評発売中!→ 渋谷と丸の内でハードゲイになってPRしてきました^^

スポンサーのSAIYUUKIブログ様です!

勇気の出るブログ「SAIYUUKI」では、借金1億円から再起した元経営者のYUUKIさん(@yuukmort)が、債務整理などのお悩み解決情報を発信しています!

関連記事

SNSをフォローする、記事をシェアする

\\ 記事をシェアする //

ブログのことなら『伸びシロサロン』&『収入詳細報告note』!

楽しいから書きたくなる、続けられる!初心者大歓迎のファンクラブ型ブログサロン、『伸びシロサロン』へようこそ!

参加者約160名分のメンバーリストがあり、初めての方でもすぐに輪に入れます!3つのLINEグループFacebook で活動する、超活発なサロンです!

また、ブログには書けないブログ収入詳細報告と試行錯誤の記録という有料記事で、僕の収入内訳を全て公開し詳しく解説しています。プロブロガーの稼ぎ方に興味がある方はぜひ読んでみてください!(月収200万円超えの続編はこちら!)

著者プロフィール

歌舞伎町でホストクラブを背に佇むCaptainJack
友だち追加
著者:CaptainJack

1985年1月23日京都生まれのプロゲーマー&プロブロガー。妻はかわいくて優しい青い目のフィンランド人(๑•̀ㅂ•́)و✧

『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに世界中からワロタをお届けする「JACK HOUSE」を運営。過去最高PV12万、月間収益130万円超のプロブロガー。

テーマはブログ、アフィリエイト、貧困、借金、仕事、人生逆転、海外、恋愛、結婚、スマブラ、e-Sportsなど。

今年の目標は、フィンランド移住時に555万円あった借金を完済し、スマブラDXのプロゲーマーになり、妻と2人でいつでも好きなところに旅に行ける環境を作ること!

好きな言葉は『オッケーイ!』『伸びシロですねぇ!』『日日是好日』『人間万事塞翁が馬』が座右の銘

経歴:

京都にて生誕→ マジメな黒ブチメガネ(小学生)→ ちょっとエッチな本の立ち読みを同級生に見つかりエロガッパを襲名(中学生)→ 自由すぎる校風の私服進学校に入学し盛大に高校デビュー→ 地元の外大入学→ フランス留学→ スマブラDXの世界大会で多数優勝→ ヒッチハイクを極める→ アフリカ大陸縦断→ 京都の超ホワイト大企業島津製作所入社→ MLMディストリビューター→ 顧客のサイコパス詐欺師に騙され個人秘書に→ 殴る蹴るスタンガンの暴力で洗脳→ 1年半に渡り月500時間の無償労働→ 借金680万円→ 歌舞伎町ホスト→ ナンパ師→ 会社設立→ ナンパで妻と出会う→ 派遣社員→ 翻訳者→ 訪問販売→ 妻と出会って1年目の日にフィンランドで結婚(2015年6月)→ フィンランド移住(同年10月)→ プロブロガー(2017年8月)→ 仮想通貨投資家(同年9月) プロゲーマー(同年12月)→ アメリカへ3ヶ月『スマブラ武者修行の旅』へ出発(2018年2〜5月)→ 日本一時帰国(6/1)



もし1ミリでも面白いと思ったら、共感したら、ぜひTwitterとLINE@のフォローをお願いします!

2万文字の著者プロフィール

当ブログの運営ポリシー

フィンランドカテゴリの記事一覧

毎月更新!借金返済日記

毎月更新!ブログ運営報告

治験バイトで寝ながら数十万円稼ぐ方法

ブログには書けないブログ収入詳細報告と試行錯誤の記録(有料記事)

記事寄稿のご依頼受付中

連絡先・お問い合わせ


お問い合わせ

テレビ、雑誌、インターネットなど、媒体の種類を問わず、メディア様からの記事執筆や取材等のご依頼を随時承っております。

テーマはフィンランド、国際結婚、海外移住、借金、転職、e-Sportsなど何でもOK!

TwitterのDM、メール(blog [at] captainjack.jp)、またはLINE@からお気軽にお問い合わせください。

感謝の意

当ブログの運営者CaptainJackの生活は、スポンサーの皆様の広告料によって支えられています。心より感謝申し上げます!

①『ひつじアフィリエイト』ひつじ様
②『アフィリノオト』なかじ様
③『Manablog』マナブ様
④『クロネのブログ講座』クロネ様
⑤『ポインの仮想通貨ハマって(中毒って)ます!!』ポイン様
⑥『FXサーチ』ヨネダメガネ様
⑦『リベラルアーツ大学』両様
⑧『SAIYUUKI』YUUKI様
⑨『不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ』鈴(SUZU)様
⑩『PIVX』コミュニティ様
⑪『KUMAP』様
⑫『ジョブシフト』様