読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



夏のフィンランド旅行ならオーロラ観察で決まり!ヘルシンキから世界最高峰のオーロラスポット「カクシラウッタネン」の絶景ホテルまでの観光ルートを完全解説!


スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20170418025505p:plain

こんにちは、妻の母国フィンランドでプロブロガー&プロゲーマーを目指すCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

フィンランド旅行の記事を書こうと思って、ワイフのユリアちゃんにフィンランド人から見ても魅力的な国内旅行で行きたい10の場所を聞いてみたところ、やっぱりその中の一つにはオーロラがありました。

ほーなるほど、フィンランド人にとってもオーロラは見たいもんなんかと思って軽い気持ちで調べてみたんですが、ヤバかったです

なんやこれ行くわと思ったんで、記事にまとめることにしました。この記事を読んでもらえば、実際にこのホテルまで行くまでの航空券の予約から準備するものからルートまで何から何まで正しく知ることができます。フィンランドに住んでる僕がこの先妻と2人で行く前提で書きますからね。へへへ。

それでは行ってみましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

世界最高峰のオーロラスポット「カクシラウッタネン」

カクシラウッタネン(Kakslauttanen)はフィンランド北部の町の名前で、写真のホテルを経営する会社Kakslauttanen Arctic Resortの通称でもあります!

特徴は何といっても幻想的にライトアップされ夜闇に光るガラス・イグルーのホテルで、ベッドに寝転がりながらオーロラが見られるというところ。

そして特筆すべきことに、フィンランドでもほぼ最北端に位置するこの街では、1年のうち8月後半から4月後半までなんと8ヶ月間もの間オーロラが見られ、世界最高峰のオーロラ観測スポットとして知られています。

ホテルのサイトから写真を見てみましょう!

 

ガラス・イグルーに泊まりオーロラを観る最上のひと時

f:id:captainjacksan:20170417084959j:plain f:id:captainjacksan:20170417084955j:plain

 

う、美しすぎる・・・。

 

 

f:id:captainjacksan:20170417084146p:plain

夏休みからオーロラが見られるって凄くないですか?冬しか見れないと思ってました😂

 

ガラス・イグルーホテルの室内の写真いきます!

f:id:captainjacksan:20170418180443j:plain

f:id:captainjacksan:20170418180445j:plain

 

ヤ、ヤバすぎでしょう!

 

 

f:id:captainjacksan:20170418180448j:plain

こちらガラス・イグルーの近影です。ここに泊まれるんですよ!素敵やん?

 

僕ね、マンダリンホテルとかリッツ・カールトンみたいな豪華で高いホテルって全然好きじゃないんですよ!まぁまだ借金500万円くらいあるので行こうと思ってもそんな行けるもんじゃないのは前提で言うんですけど😂w

資産1億円くらいあればいいのかもしれませんけど、ラグジュアリーなだけで特に感動する要素ないし、コスパ悪いと思うんですよね。。

でも!このカクシラウッタンホテルには感動しました。やっぱり自然ですよねぇ。僕にはゴージャスなのより、こういう自然の中にあるホテルみたいなのが琴線に触れます。

 

↓「カクシラウッタネン」で今すぐ検索!

 

 

 

オーロラ以外のアクティビティ

オーロラ以外のアクティビティも豊富です!

 

砂金パニング、乗馬サファリ、ハスキー犬サファリ、白夜、ハイキング、レンタカーで北ノルウェーツアー、マッシュルーム・ベリー摘み など

f:id:captainjacksan:20170422194732p:plain

 

ハスキー犬サファリ、トナカイサファリ、スノーモービルサファリ、スノータンクサファリ、乗馬、そり滑り、イナリ湖アイスフィッシングサファリ、スキー学校 など

f:id:captainjacksan:20170422194747p:plain

 

その他

サンタの家訪問、ウェディング・ハネムーンプラン

f:id:captainjacksan:20170422194808p:plain

 

ホテルの成り立ち

ホテルの成り立ちも素敵です!公式サイトに記載の文言を紹介します。

 

1973年夏、フィンランド最北村ウツヨキへ魚釣りの旅に出かけ、フィンランド中央部へ車で帰宅途中に、ガソリンを切らしてしまったユッシは、僻地の真ん中の道端でキャンプする方法以外、思いつきませんでした。その場所こそが偶然にもカクシラウッタネンだったのです。いくつかの説明のしようのない理由から、ユッシはこの場所をまるで我が家のように感じ、初めの夏はテントでの生活を、翌年には小さなキャビンを建て、北岬ノールカップへ行く道中の人たちの為のカフェを始めました。少しずつ、1年ずつ、カクシラウッタネンは、フィンランドの国際的によく知られた旅行ビジネスとして成長していきました。今もなお、いつも変わりなく、行き届いたおもてなしで、ユッシが経営しています。

 

f:id:captainjacksan:20170418180404p:plain

 

場所と行き方

ここからが肝です。場所と、具体的な行き方を3通り紹介します!

 

まず、場所はここです。ヘルシンキからめちゃくちゃ遠いです。笑

f:id:captainjacksan:20170417090427p:plain

 

行き方を紹介します。この3つです!

  1. ヘルシンキ→ イヴァロ(飛行機)→ カクシラウッタネン(バス)
  2. ヘルシンキ→ ロヴァニエミ(Onnibus)→ カクシラウッタネン(バス)
  3. ヘルシンキ→ カクシラウッタネン(レンタカー)

 

順番に説明していきましょう!

 

1. ヘルシンキ→ イヴァロ(飛行機)→ カクシラウッタネン(バス)

f:id:captainjacksan:20170418174947p:plain

想定費用: 1人200ユーロ
所要時間: 3時間

飛行機でいい便が取れた場合、一番オススメのルートと言っていいでしょう!

ヘルシンキからイヴァロへの飛行機はまず格安航空券検索サイトのSkypickerで探し、なければフィンエアーのサイトで直接購入。今年8月で探してみると、日程次第で最安値往復123ユーロ(15000円)で行けるようです。日程次第で400ユーロとかするので、良い日程を選びましょう!

イヴァロからカクシラウッタネンまでは、ローカルバスでほんの30分ほど。30分ほどなので、現地でバスがわからなければ空港からそのままタクシーに乗ってもいいでしょう😊

 

2. ヘルシンキ→ ロヴァニエミ(Onnibus)→ カクシラウッタネン(電車)

想定費用: 1人130ユーロ
所要時間: 15時間+α(電車の待ち時間)

まず1の方法で探し、飛行機が高い日程しか都合が合わなかった場合に最安値で行けるルートです。

ルートとしては、まずフィンランドが誇る超格安バスOnnibusでヘルシンキからロヴァニエミまでを予約。8月で検索すると日程によりますが片道15ユーロであります。が、遠いので、片道12時間弱かかります。笑

その次に、ロヴァニエミから目的地カクシラウッタネンまで電車で向かいます。電車の運行情報はMatkahuoltoで確認しましょう。綴りはそれぞれRovaniemiとKakslauttanen。現時点で片道約3時間半前後、47.2ユーロです。

 

3. ヘルシンキ→ カクシラウッタネン(レンタカーで直行)

f:id:captainjacksan:20170422212255p:plain

想定費用: 1台あたり日数 x 30〜50ユーロ+ガソリン代200ユーロ
所要時間: 20時間

最後はなんとレンタカー!ドライブ大好きで旅行というより旅がしたいタイプにオススメです。旅先や異国でのドライブはなかなかシビれますよ!今まで京都〜北海道最北端宗谷岬、沖縄本島縦断、アメリカでユタ州からロサンゼルスまで車で2000km往復ドライブなどしてきましたが、脳みそにガツンときますね!

レンタカーの値段も、北欧だから1日1万円くらいするのかと思ったら全くそんなことなくて、1日3000円ちょっとくらいから借りられます。8月中頃に4日間レンタルで検索してみたところ、なんと12800円。この値段でもちろん空港使用税や保険もついてますから破格です。ニコニコレンタカーより安くてビックリ!

ハネムーンやご老人の慰安旅行には向かないと思いますが、もし大学生とかで時間があり、かつアメリカ東南アジアや中国韓国台湾などメジャーすぎるところより、ちょっとパンチの効いたところに行きたいのなら、カクシラウッタネン及びフィンランドのドライブ旅行はなかなかイケてると思います!

レンタカーは下のサイトから日本語で予約できますので、ぜひ気軽にフィンランドを楽しみに来てください!設定先住所は「Kiilopääntie 9, 99830 Saariselkä, Finland」(グラス・イグルーホテル直行)です。

🚗 ヘルシンキ ヴァンター空港 レンタカー 週あたり18000 JPY / 149 EUR から

 

予約方法とお値段は?

f:id:captainjacksan:20170422234325p:plain

お値段の検索はめっちゃ簡単。格安ホテル料金検索サイトBooking.comで検索するだけです!

試しに9月1日から2人4泊で検索してみたところ、合計171,628円(1泊43,700円)。公式サイトで直接予約すると1泊約6万円しますが、4万円代にまで下がります!

部屋の種類も写真の数も豊富なので、ぜひ「カクシラウッタネン」で調べてみてください😄

 

↓「カクシラウッタネン」で今すぐ検索!

 

 

オーロラが見れさえすればいい方へ 

高級ホテルなので当然といえば当然ですが、Booking.comを通しても4万円代とは結構高いですよね。近くの他のホテルだともっと安く泊まれるところもありますので、オーロラが見られさえばいいという場合は近隣のホテルを探してみましょう!

ちなみに↓のホテルで2人4泊で調べてみたところ、1日あたり1人たったの4500円から泊まれるようです。

僕はどちらかというとオーロラとドライブメインなので、僕たちもコスパ重視でこっちにするかもしれません😄w

f:id:captainjacksan:20170422234327p:plain

 

海外で使えるポケットWi-Fiを用意して行こう!

最後に海外用のポケットWi-Fiも紹介します!

これさえあればフィンランド旅行中でもスマホが使えますので、契約して行った方がいいですね。フィンランドは電車にもWi-Fiがあったりして結構Wi-Fi環境はいいんですが、電車とホテルの中以外はあまり繋がりません。

グループで使えるので、1人あたりにすると相当安くなりますし、1日1000円以下で借りれるのでだいぶ価値はありますね😄

 

・ユーロデータ

f:id:captainjacksan:20170423021921p:plain

こちらの海外Wi-Fiはカクシラウッタネンに行く場合にオススメです!

7日間の使用料金、6450円(写真参照)。利用金額1日約920円(ノーマルプランの場合。1日250MBまで)。初期費用なし。受け取りは全国各地の空港もしくは無料で自宅まで宅配。返送料も無料!

 

ユーロデータの公式サイトを見る

 

・グローバルWifi

f:id:captainjacksan:20170423021114p:plain

こちらはロヴァニエミ(フィンランド北部)に行かず、ヘルシンキ、トゥルク、タンペレなどの南部、その他ヨーロッパを旅行する方にオススメです!

7日間の使用料金、4347円(写真参照)。利用金額1日約620円。下り42MB。容量制限なし。初期費用もなし!フィンランドでは北部のロヴァニエミで繋がらないのが唯一のネック。1ヶ月契約だと12000円で借りられます。受け取りは全国各地の空港もしくは無料で自宅まで宅配。返送料も無料です!

 

グローバルWiFiの公式サイトを見る 

 

 

というわけで、せっかくなのでレンタカーでドライブを楽しみながら行きたいと思います!

 

 

ホテル1日400ユーロ高すぎ😂

 

 

まぁ大丈夫。それまでにブログで頑張って稼ぎましょう😄♫

 
最後に

JACK HOUSEは、フィンランド情報やその他面白記事を書いているブログです。おもしろかったら、ぜひTwitterのフォロー読者登録をお願いします!

2万文字のプロフィールと、Amazonほしい物リストも公開しています。連絡先あり。LINE@なら僕と直接LINEできます。LINE待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

友だち追加

 

関連記事