フィンランド

【マジ話】冬のフィンランドに移住したら、日本より暖かかった。繰り返す。フィンランドの方が日本より暖かかった。

ふっさん」と「ひつじアフィリエイト」をよろしくですオッケーイ!👍

こんにちは、2016年10月に妻の故郷フィンランドに移住したCaptainJack(@CaptainJacksan)です!

フィンランドに移住してもう5ヶ月経ち、もう冬も終わろうとしています。極めて快適な移住生活を送ってますが、一つだけ予想と違ってガチでビビったことがあったんで、このビビリを共有したいと思います。

そう。

 

フィンランドが超寒いっていうのは(部分的に)ウソ!!!

 

もちろん寒いのはホント。

でも、正直言って 誇張なしに京都の方が寒い と思いました。

これだけはもうほんまに誰に言ってもなかなか最初信じてくれへんし、そもそも自分自身一番ビビってるんで、どういうことか気合い入れて説明したいと思います!

読み終わった後にはきっとなるほどーと思ってくれること間違いなし!

前提。京都生まれ京都育ち、フィンランドはポリ在住

前提として、僕は京都生まれ京都育ち。京都といえば、夏は暑く冬は寒い盆地。夏はマジで暑いし冬はアホみたいに寒い。

新卒1年目の5月に東京配属になりましたが、初めて東京で冬を迎え、いつ寒くなるのかなと思ってたら冬が終わってたという思い出があります。そのくらい京都の冬は寒かった。

そして、住んでいるのはフィンランド最南端に近いヘルシンキから車で北西に3時間半ほど走らせたポリという街です。サンタの故郷と言われるロヴァニエミみたいにフィンランド国内の北極圏ではありません。

以下、特に断りの場合、日本とは京都のこと、フィンランドとはポリのことを指します。(重要)

 

20170320074021
赤ピンがポリの場所

 

👇本気でブログに取り組むなら、ブロガー界のインフルエンサーが集う『伸びシロサロン

フィンランド、そもそも気温がそこまで低くない!

そもそもなんですけど、気温自体そんなに低いわけじゃないんですよ。いやもちろん気温は低いし、思ってたほどじゃなかったっていうのがほんとのところです。

今思えばフィンランド人の妻が京都で寒い寒い言ってたし、あれはこのフィンランドそんなに寒くない論の前兆でした。

実際の気温を見てみましょう。

 

12月16日のポリ、京都、東京の気温です。

ポリ、1週間の最低気温がー4度。もちろん寒いんですけど、フィンランドってことを考えると「そんなもん?」って思います。京都と東京を比較すると、京都の方が全体的に数度低いかんじ。

f:id:captainjacksan:20170326090204p:plain

 

2月5日のポリ、京都、東京、北海道の天気です。

だいぶ寒くなってますけど、それでもポリはー14度が最低気温。僕がずっと見ていた限り、今冬は最低気温がー19度で、ー20度までは行きませんでした。

一方、今年の京都は相当寒かったみたいです。京都のー6度って最高に寒いと思うんですけど、最高気温も1週間を通して4度とかですしね。めちゃくちゃ寒い。その点東京はこの1週間でマイナスになる日が一度もないし、最高気温は2ケタ。

北海道に至っては、ポリより気温が低いです。1週間を通して1日たりとも最低気温・最高気温ともにポリより暖かかった日が一度もない。今年の北海道、ー25度とか普通になってましたからね。ほんまひどい 笑

f:id:captainjacksan:20170326090200p:plain

 

2月9日のポリ、京都、東京の気温です。

相変わらず東京は暖かいですが、ポリと京都はそこまで大きく変わらない日も出てきました。というか、このくらいの気温差だと、体感温度は間違いなくポリよりフィンランドのほうが寒いです。

f:id:captainjacksan:20170326084950p:plain

 

👇趣味ブログ界の巨匠、クロネさんのブログの教科書。副業講座も充実!

クロネのブログ講座 クロネのブログ講座

湿度が低い!

そう!それは湿度のせい。

20年以上京都に住んだ感覚で言うと、ポリのー10度と京都の0度は京都の方が寒い です。湿度の影響マジで半端ない!!でも経験しないとわからんかも!

ー12度のポリと0度の京都で、ようやく体感的には同じくらい?それくらい湿度の影響感じますよ。寒いは寒いけど、寒さがサッパリしてるもん!コート着てたら防げる感じ。京都みたいに寒さが体に染み込んで来る感じがない。w

 

そもそも、寒いから暖かいものを着こんでいる

そう。寒いのは最初からわかってるので、結構暖かいものを着込むんです!

とはいえ、フィンランドならではの魔法みたいな暖かい服があるわけじゃなく。ポイントは重ね着。ジーンズの下にジャージ的なものをはいてみたり、シャツを1枚増やしてみたり、ちゃんと手袋をつけたり。

あと、コートと靴はフィンランドで暖かいものを買いました。

 

こういうやつ。60ユーロ、7400円。

なにわろてんねん(セルフツッコミ)

f:id:captainjacksan:20170326092853j:plain

 

このスーパーあったかい靴、たしか40ユーロ、4900円。

f:id:captainjacksan:20170326092906j:plain

 

一応日本からカイロをちょっと持ってきたんですけど、あんまり寒くないのでほぼ使いませんでした。まさかやで!

フィンランドの冬は寒いイメージですし、実際寒いんですが、寒いのが最初からわかってるので、対策すれば逆に結構暖かく過ごせるというおもしろい現実。

フィンランド政府観光局公式ホームページにも、このように書かれています。

ご存知のように、フィンランドの冬は、とても寒くて長いのです。そんな冬の寒さについてフィンランド人と話をすると、必ずと言っていいくらい、こう言われます。“寒さに合わせて適切な服装をすれば寒い日でも外で普通に過ごせるよ。”

冬のフィンランドを快適に楽しむ服装のコツ 

 

 

建物の中が暖かい!

なんかフィンランドって建物の中にお湯が循環してるパイプがあるそうで、元々の防寒仕様になっているっぽいのと合わせてセントラルヒーティング的な感じでかなり暖かいです。それと、僕のマンションは窓が二重になってます。北のほうでは三重になってるところもあるらしいw

あと、日本って、家の中寒いじゃないですか。暖房つけてないと、コート着ないと厳しいくらい寒い。フィンランドではそれがない。建物の中が暖かいんです!

京都に住んでた時は冬の朝とか絶望的な寒さで布団から出られませんでしたけど、フィンランドに来てからは朝起きて寒いと思ったことがほとんどないです。気づいたら布団かかってなかった時くらいかな。それ以外ほとんど寒くない。

一応電気ストーブもあるんですけど、つけたのは冬中通して10回もないかも。いわゆるエアコンはなくて、お湯のパイプだけでこの暖かさなんです。

 

あんまり活躍しなかった電気ストーブ。つけなくても十分暖かい。奥の壁にくっついてる白いのがセントラルヒーティング。これは多分お湯が循環するタイプではなさそう?

f:id:captainjacksan:20170326192428j:plain

 

フィンランドと言っても場所によるし、年にもよる

もちろん日本でもそうであるように、フィンランドでも寒い年もあれば比較的暖かい年もあります。今年は暖冬だったみたいで助かりました。移住1年目としては最高。ま、まぁ来年の今ごろは寒冬に苦しめられてる可能性もありますけどね。

あと、日本でも沖縄と京都と東京と北海道ではそれぞれ気温が全然違うように、フィンランドでも寒いとはいえ寒さの度合いが違います。北のほうは北極圏に入るので、ー30度を超えることは珍しくないです。絶対住みたくない。w

ってかんじですねー!

 

まとめ

というわけで、まさかの日本からフィンランドに移住したら暖かく過ごせたというお話でした!

僕、フィンランドは極寒の地というのが理由で、冬には絶対行きたくないと思ってたんですよ。まぁ、普通の感覚ですよね。それがまさかフィンランドに移住したほうが暖かかったなんて、移住前には想像すらできないです。

いやぁ、先入観って怖い。海外移住とか留学とか、まぁ仕事とか恋愛とか何でもそうですけど、やってみたら実際全然違うってことはよくあるはず。やりたいことは何でもやってみたほうがいいなと改めて思わされました。

まぁ、僕にとっては冬でもそんなに寒くないのは嬉しい誤算でしたけどね。おかげで来年の冬もそんなにストレスなく過ごせるデー!!( ´͈ ᗨ `͈ )◞(来年大寒波のフラグ)

 

 

ユリアちゃんが京都で寒い寒い言ってた理由がよくわかったよ。

 

変なフィンランド人やなと思ってたら、そんなことなかった。

 

 

日本寒いよ。家の中が寒い!

 

 

その答え、イエスだね。

 

お湯が流れてるパイプ、日本にも導入しよか^^w

  

おねがい

JACK HOUSEは、フィンランド情報やその他面白記事を書いているブログです。おもしろかったら、ぜひTwitterのフォローはてなの読者登録をお願いします!

投げ銭代わりにAmazonほしい物リストを公開していますので、もし記事がおもしろかったら、役に立ったら、見てもらえると嬉しいです!

LINE@で僕と直接LINEできます。LINE待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

関連記事

 

 

ふっさん」と「ひつじアフィリエイト」をよろしくですオッケーイ!👍

eSportsを応援するスポンサーのジョブシフト様です!

月曜日をワクワクに!ジョブシフト@jobofojob)では、スポンサー提案、ライター、寄稿者、コラムの書ける方などを募集中! 人気の漫画あります\(^O^)/ 

バンコク在住のフリーランスエンジニア・マナブさんもスポンサーです!

マナブさん(@manabubannai)は、海外でノマド生活をしながらプログラミングアフィリエイトに関する情報を発信しています!

ハイパーニートのポインさんもスポンサーです!

ポインさん(@poipoikunpoi)は、ブログで仮想通貨についての情報を発信しています。仮想通貨の投資本大好評発売中!→ 渋谷と丸の内でハードゲイになってPRしてきました^^

スポンサーのSAIYUUKIブログ様です!

勇気の出るブログ「SAIYUUKI」では、借金1億円から再起した元経営者のYUUKIさん(@yuukmort)が、債務整理などのお悩み解決情報を発信しています!

スポンサーのWind様です!

かぜさいと」では、運営者のWindさん(@wind_kaze)が、おくりびととなるべく理想のライフスタイルを求める中で気になったことを発信しています!

なおブログ収益の半分を読者のために使う聖人ですオッケーイ!

関連記事

SNSをフォローする、記事をシェアする

\\ 記事をシェアする //

ブログのことなら『伸びシロサロン』&『収入詳細報告note』!

楽しいから書きたくなる、続けられる!初心者大歓迎のファンクラブ型ブログサロン、『伸びシロサロン』へようこそ!

参加者約160名分のメンバーリストがあり、初めての方でもすぐに輪に入れます!3つのLINEグループFacebook で活動する、超活発なサロンです!

また、ブログには書けないブログ収入詳細報告と試行錯誤の記録という有料記事で、僕の収入内訳を全て公開し詳しく解説しています。プロブロガーの稼ぎ方に興味がある方はぜひ読んでみてください!(月収200万円超えの続編はこちら!)

著者プロフィール

歌舞伎町でホストクラブを背に佇むCaptainJack
友だち追加
著者:CaptainJack

1985年1月23日京都生まれのプロゲーマー&プロブロガー。妻はかわいくて優しい青い目のフィンランド人(๑•̀ㅂ•́)و✧

『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに世界中からワロタをお届けする「JACK HOUSE」を運営。過去最高PV12万、月間収益130万円超のプロブロガー。

テーマはブログ、アフィリエイト、貧困、借金、仕事、人生逆転、海外、恋愛、結婚、スマブラ、e-Sportsなど。

今年の目標は、フィンランド移住時に555万円あった借金を完済し、スマブラDXのプロゲーマーになり、妻と2人でいつでも好きなところに旅に行ける環境を作ること!

好きな言葉は『オッケーイ!』『伸びシロですねぇ!』『日日是好日』『人間万事塞翁が馬』が座右の銘

経歴:

京都にて生誕→ マジメな黒ブチメガネ(小学生)→ ちょっとエッチな本の立ち読みを同級生に見つかりエロガッパを襲名(中学生)→ 自由すぎる校風の私服進学校に入学し盛大に高校デビュー→ 地元の外大入学→ フランス留学→ スマブラDXの世界大会で多数優勝→ ヒッチハイクを極める→ アフリカ大陸縦断→ 京都の超ホワイト大企業島津製作所入社→ MLMディストリビューター→ 顧客のサイコパス詐欺師に騙され個人秘書に→ 殴る蹴るスタンガンの暴力で洗脳→ 1年半に渡り月500時間の無償労働→ 借金680万円→ 歌舞伎町ホスト→ ナンパ師→ 会社設立→ ナンパで妻と出会う→ 派遣社員→ 翻訳者→ 訪問販売→ 妻と出会って1年目の日にフィンランドで結婚(2015年6月)→ フィンランド移住(同年10月)→ プロブロガー(2017年8月)→ 仮想通貨投資家(同年9月) プロゲーマー(同年12月)→ アメリカへ3ヶ月『スマブラ武者修行の旅』へ出発(2018年2〜5月)→ 日本一時帰国(6/1)



もし1ミリでも面白いと思ったら、共感したら、ぜひTwitterとLINE@のフォローをお願いします!

2万文字の著者プロフィール

当ブログの運営ポリシー

フィンランドカテゴリの記事一覧

毎月更新!借金返済日記

毎月更新!ブログ運営報告

治験バイトで寝ながら数十万円稼ぐ方法

ブログには書けないブログ収入詳細報告と試行錯誤の記録(有料記事)

記事寄稿のご依頼受付中

連絡先・お問い合わせ


お問い合わせ

テレビ、雑誌、インターネットなど、媒体の種類を問わず、メディア様からの記事執筆や取材等のご依頼を随時承っております。

テーマはフィンランド、国際結婚、海外移住、借金、転職、e-Sportsなど何でもOK!

TwitterのDM、メール(blog [at] captainjack.jp)、またはLINE@からお気軽にお問い合わせください。

感謝の意

当ブログの運営者CaptainJackの生活は、スポンサーの皆様の広告料によって支えられています。心より感謝申し上げます!

①『ひつじアフィリエイト』ひつじ様
②『アフィリノオト』なかじ様
③『Manablog』マナブ様
④『クロネのブログ講座』クロネ様
⑤『ポインの仮想通貨ハマって(中毒って)ます!!』ポイン様
⑥『FXサーチ』ヨネダメガネ様
⑦『リベラルアーツ大学』両様
⑧『SAIYUUKI』YUUKI様
⑨『不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ』鈴(SUZU)様
⑩『PIVX』コミュニティ様
⑪『KUMAP』様
⑫『ジョブシフト』様
⑬『Log Posu』ふっさん様
⑭『かぜさいと』Wind様