JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



ブログは妻へのラブレター。パートナーへの感謝、愛情をブログに書こう!


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20170227074923p:plain

こんにちは、2016年10月に妻の故郷フィンランドに移住したCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

既婚、もしくは恋人がいるブロガーに対して思うことがあります。タイトル通りですが、それはパートナーへの愛情や感謝の気持ちをもっとブログに書いたらいいのになってこと。

ブログにパートナーへの感謝や愛情の気持ちを書くことは、ブロガーにとって夫婦関係を良好に保つ秘訣の一つだと思うんです。そんなこと言われてもってかんじだと思いますけど、ぜひ軽い気持ちで読み進めてみてください。

 

 

記事の中で、妻爆アゲ

僕は、ブログの中で妻を褒めまくっています。 

 

  • おいしい料理を作って待ってくれている
  • いつのまにか洗濯して畳んでくれている
  • ぼくが最も嫌いな家事皿洗いが好き
  • 毎朝隣で見る寝顔が超かわいい
  • 健康・美容意識が高い
  • 常識的で、頭がいい
  • 子供が好き
  • ぼくのことが大好きで、もっと好かれるように努力してくれる

付き合って2ヶ月でプロポーズ。フィンランド人の妻と結婚してよかったこと【結婚1ヶ月目編】

 

何故ブログで褒めるのかというと、もちろん妻のことが大好きで、愛しているから。それはもちろん大前提。そして、それをその通りに書いているだけ。のろけーって声は聞こえますけどね。∪*´・エ・`)

でも、それを読んで素敵ねって言ってくれる人のほうが多いんです。だから、パートナー爆アゲのスタンスで褒めちぎってるブロガーがもっと増えればいいのになと思ってます。笑

たぶん、読むのは良くても、自分が書くとなると恥ずかしがって書きたがらない人が多い気がするんですよね。日本の奥ゆかしい文化かもしれませんけど、ちょっと寂しい。

ぼくはこう見えて見た目日本人中身フランス人ですから、愛情をストレートに伝えない文化には大変違和感を感じてしまいます。もうちょっとストレートに好意を伝えたらパートナーは喜ぶはず。

 

記事の中で妻を褒めよう。夫への感謝、愛情を言葉にしよう!

間接的に好意を伝えるのが最も効果的とはよく言われることですが、ブログに書いたものを読まれるのって、書いているのは本人であっても、間接的に言われたのと似た伝わり方をするんですよね。

ブログがちょうどいい感じに第三者的役割を果たしてくれるので、本人から直接言われるのとはまた違った印象になるかもしれません。不特定多数の人が見るところで私のことを褒めてくれている」という事実が信頼性をさらに高めます。たぶん。

まぁ、世界中に公開されて1日数百人が読んでる場所で言ってるわけですから、愛されてるんだなと思ってもらえるんじゃないでしょうか。特にうちの妻は心配性なので・・笑

妻、夫、恋人がいるブロガーは、ぜひ記事の中で相手のことを褒めてみてほしいなと思います。別に妻愛してますみたいな記事を書いてほしいってわけじゃないんですよ。もっとも有名であろうプロブロガーのイケダハヤトさんみたいに、「うちの妻は凄いんです」とか、「うちの妻は賢いんです」みたいに、さらっとナチュラルに褒めてあげてほしいなぁと思うんです。

書いている自分も相手への愛情を再認識でき、さらに強い愛情で結ばれるはずです。

また、それを読んだ読者もしかり。愛すること、感謝すること、そしてその気持ちを表現することは無料ですから、そうすればするほど何も損することなく、世の中の幸せの総量が増えていくんじゃないかなぁと思います。

 

まとめ

 

ちょっと短いけど、まぁそんな感じっ!

 

 

かわいいこと言うね メスタリ

 

 

愛は世界を救う。

 

これほんまやで!

 

 

最後に

おもしろかったら、ぜひTwitterもフォローしてくださいね。Amazonほしい物リストも公開しています。もしこの記事が役に立ったら、ぜひ(*・ω・*)。

 

↓出産1年目を全てカバー!51種類の子育て用品を備えたフィンランドの有名なベイビーボックスが日本で買えます。大切な人の出産祝いに最適です!

 

 

関連記事