JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



ムーミンやマリメッコが教えてくれないフィンランドについての誤解ランキングトップ10


スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20170329041547p:plain

こんにちは、2016年10月に妻の故郷フィンランドに移住したCaptainJack(@CaptainJacksan)です!

みなさんフィンランドについてどんなことを知ってますか?ムーミンとマリメッコくらいしか知りませんよね?あとオーロラ。大丈夫。僕もそうでした!

移住してもうすぐ半年になるので、今日はその中で気づいたフィンランドについての誤解を解きまくりたいと思います!

 

 

フィンランド人はムーミンじゃない

f:id:captainjacksan:20170329004123p:plain

まっ、まじでー!!

 

せやったんか〜!!

 

ってアホか!

 

ちなみに、ムーミンは日本や英語圏ではムーミン(Moomin)ですが、オリジナルの本国フィンランドではムーミ(Muumi)です。ムーミン(Muumin)というと、フィンランド語では“ムーミンの”という意味になります。どうでもいいですね。

 

次!!

 

 

ヘルシンキにシロクマはいない

Paula the Polar bear in Helsinki, Finland

 

えっと、ヘルシンキ、普通に めっちゃ街 です。

ハンパなく雪が降るからって、青森とかの雪国を連想して=田舎みたいな先入観があるのかもしれませんけど、普通に大都会です。(青森ごめん。アンテークシ)

ちなみにシロクマの正式名称はホッキョクグマで、英語ではそのままPolar bearですが、フィンランド語ではjääkarhu(ヤーカルフ)。jääが氷で、karhuが熊。アイスベアって意味です。絶対テストに出ないですけど覚えておいてください!

 

物価はそんなに高くない

f:id:captainjacksan:20170329042349j:plain

 

声を大にして言いたいんですが、

フィンランドの物価は全く高くない

です!!

 

一番高いのが家賃?かな? でも、いま僕たちが住んでるポリのマンションは40-45㎡で僕的にはそこそこ広いんですけど、なかなか綺麗な建物と廊下で、固定のネット回線とマンション内に小さなジムまでついてて月540ユーロ(66,000円)。

ポリは人口8.3万人の小さな街ですが、フィンランドに19ある県のうちの一つサタクンタ県の県庁所在地でもあり、人口536万人のフィンランドの中では11番目に大きい街。そんなポリでこの値段ですから、全然高くない。

もちろんラーメンが15ユーロ(1800円)するとかはありますけど、まぁ明らかに別枠ですからね。もともと日本のものなので高い上に、フィンランドに限らずヨーロッパって基本的に外食がめっちゃ高いですから。

でもこの画像のトマト、これ全部で1.89ユーロ(230円)なんですよ。最高じゃないですか?スーパーでの食べ物は基本的に日本よりだいぶ安いはず。

ちなみに、僕が言う日本とは、6年住んだ日本で物価が一番高い東京の新宿、もしくは20年以上住んだ日本で4番目に物価が高い高い京都の中心部なので、それよりだいぶ安く感じるってことはたぶんホントに結構安いんじゃないかな。

フィンランドの物価はコスパマンとしてだいぶ興味深いので、改めて別記事で特集する予定です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ノキア以外のケータイの使用も合法である

f:id:captainjacksan:20170329003655j:plain
ノキアの栄光を作った“ベスト10オブSymbian”スマホ

 

ノキア・・・。あぁ、ノキア・・・。

いやほんと、再び携帯電話業界世界No.1に返り咲いてほしいもんです!フィンランドの住民としてそう願いますw

ちなみに僕は2008年くらいから長きに渡るiPhoneユーザーですが、フィランドにはアップルの直営店はなく、代理店がいくつかあるのみ。修理とかするときにはその代理店を通して海外に送ることになります。

今使ってるMacBook Airは水漏れでキーボードが壊れてるんですが、これ直したいと思って持って行ったら367ユーロとのこと。45000円ぐらいって新品の半額やんと絶望してやめときました 笑

なお、ノキア・ジャパンの元社長の名前はウコンマーンアホでした。アホ(Aho)はフィンランド語で牧草地を意味する名詞。単純に苗字がアホだけの人もいっぱいいますよ♪L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

と思って調べてみたら、フィンランド元首相で現在ノキアの取締役にエスコ・アホがいました。(オチ)

 

フィンランド語はロシア語と似ていない

f:id:captainjacksan:20170329010151p:plain

 

わろてまうぐらい似てませんね。比べた理由、何?って詰めたくなるくらい全く別。

そもそもロシア語は字が上みたいなキリル文字、フィンランド語は3つくらい特別なのがあるとはいえほぼ英語のアルファベットと一緒ですからねw

フィンランドに移住することが決まる前の妻との会話を再現してみたいと思います。

 

 

ユリアちゃん、フィンランド語って何語に似てるの?やっぱロシア語?

 

 

違う。全然似てないw

 

 

マジで。スウェーデン語?ノルウェー語?

 

 

全然違う。

 

 

マジ!?じゃあフィンランド語に一番似てるのはなに?

 

 

んー。エストニア語かな!

 

 

エ・・エストニア!?

 

(バ、バルト三国・・・!)

 

 

Wikipediaで調べてみると、フィンランド語はウラル語族フィン・ウゴル語派フィン・ペルム諸語フィン・ラップ諸語に属すバルト・フィン諸語の一言語で、同じバルト・フィン諸語にはエストニア語があるとのこと。

また、フィンランド語はウラル語族であるため、地理的に近いスウェーデン語やデンマーク語など他の北ヨーロッパの言語や、英語・ドイツ語などのインド・ヨーロッパ語族とは大きく異なる。 

(補足: フランス語やスペイン語なども、語派は違えどインド・ヨーロッパ語族に属する言語。つまり、フィンランド語は近くの国の言語ともその他ヨーロッパの主要言語とも似ていないということです)

というわけで。

ロシア語とは全くもって似てません!笑

 

サウナにはそんなにしょっちゅう入らない

f:id:captainjacksan:20170329004725j:plain
「サウナ観覧車」に「バーガーキングサウナ」だと……? サウナ好きすぎ国家・フィンランドのサウナがいろいろおかしい

 

フィンランドはサウナ発祥の地で、フィンランド人はサウナが大好き。国内にはサウナが200万あると言われているそうで、国民の3分の1以上あると考えるとかなりヤバいw 

あとビビるのが、フィンランドでは室内にサウナ付きのマンションが普通にあるってことですね。どんだけ国民レベルで好きやねんと思います。さすがサウナで商談すると言われるフィンランド人(どうやらホントっぽい。いつもってわけじゃないけど)。妻の母が住んでるマンションにも、共用部ですがサウナがあります。とても残念なことにうちにはない😂

ってことはやっぱフィンランド人はみんなサウナ好きでいつもサウナ入ってるのかな〜?w

 

 

フィンランドでもサウナは好きな人もいるし嫌いな人もいるよ。私もあったら入るけどうちにサウナないし。

 

 

ガビーン。ま、まぁそういうもんか

  

なお、ヘルシンキにはサウナに入れるバーガーキングがあります。(上記画像)

あと、森のコテージでサウナを楽しんだ後、凍ってる湖に飛び込むアイスダイビングみたいなやつ、フィンランド人はよくやるそうです。絶対やりたくないですけどね。下の記事に写真あります。

 

オーロラはフィンランドでも珍しい

f:id:captainjacksan:20170329020221j:plain
Northern Lights or Aurora Borealis best places and time to see it in Finland Lapland

 

スーパー美しく、誰もが憧れるオーロラ。

フィンランドはオーロラが見られる数少ない国の一つとして有名ですが、フィンランドと言っても一枚岩ではなく、最南端のヘルシンキとかではオーロラはなかなか見られません。北の方ほど寒くないし。シロクマもいないもん。

でも全然見られないわけではないらしく、僕たちの住むフィンランド南部のポリで、妻はこれまでにオーロラを2、3回見たことがあるそう。

とは言え、やっぱりオーロラの本場といえば北極圏!フィンランドは国土の3分の1が北極圏ですが、やっぱりそこまで北の方でないとさすがにオーロラは珍しいみたいですね。

話を総合すると、ほとんどの大都市が密集しているフィンランドの南部でオーロラを見られるのは、京都で雪景色の金閣寺が見られるよりだいたい2、3倍珍しい感じと理解しました。うーんなるほど、わからん!

オーロラはもうちょっと遅いですけど、逆にこれから暖かいけど涼しい最高の夏の時期になるんで、もしフィンランドに興味あったらTトラベル とかJTB でよさそうなツアーを探してみてください。意外と友達からそういえば新婚旅行でフィンランド行ったわとか、お母さんが来月ヘルシンキ行くのとかちょくちょく言われることあって嬉しいですw

 

冬でもそこまで寒くない

f:id:captainjacksan:20170326092853j:plain
(セルフツッコミ→ なにわろてんねん)

 

いやこれほんまマジでして、ビビることに覚悟してたのの5倍くらいあったかかったんですよ。

主な理由は「着込めば大丈夫」「建物の中は暖かい」「湿度が低い」「今年は暖冬やった」(暖冬なんかい)って感じですが、 極寒のフィンランドに引っ越してきたと思ったら京都にいるより暖かかったというのは強烈な驚きでした。

ほんま、何事も自分で体験してみないとわからんなと改めて思わされました。フィンランド人とか、京都で冬過ごしたら寒くてキレると思う。普通に京都の方が寒いw 

ぜひ下の記事も合わせて読んでもらいたいです。

【マジ話】冬のフィンランドに移住したら、日本より暖かかった。繰り返す。フィンランドの方が日本より暖かかった。

 

スリムな金髪美女は少数派

f:id:captainjacksan:20170329010843j:plain
本日も千鳥足 オリンピックフィンランド代表のキーラ・コルピはとても美人ですね

 

いやぁ、これもマジでビビりますよ。今日はビビってばっかりですけど。

フィンランドと行ったらもう来る前は絶対パツキンの妖精ばっかでどうしようかと思ってましたが、実際に来てみたら・・・

 

あれ?(失礼)

 

イメージしてたスリムなパツキン美女はホントレアな感じで、いや、存在はするんですよ。でも珍しい。うちの妻ユリアちゃんはかわいいなって思いました。

あと、何より一番衝撃的だったのは、意外とブーデーが多いこと。

フィンランドをディスるつもりは一切ないんですが、初めてフィンランドに来た時はアメリカかwと遠慮なくツッコミませてもらいました。これはイメージと100%違ったので、マジでクリビツテンギョのイタオドロ。まぁ、みんながみんな美女でイケメンな国なんてないっていう当たり前の結論に至りました。

 

実は日本からそんなに遠くない

f:id:captainjacksan:20170329013830p:plain

 

地図の通りなんですけど、よく見たらフィンランドって日本から見てドイツ・フランスより近い んですよ。

いや地図想像したら一発やんwと思てまうんですけど、これはほんまによう言われます。単純に「遠いやろ〜!」ってよく言われます。日本から何時間かかるん!とか。フランスより近いですって言うと、マジで!?ってびびられますね。

どう考えてもマジなんですけど、やっぱフィンランドってどこか国民がムーミンみたいなどこか遠いとこにあるおとぎの国みたいなイメージが少なからずあるんでしょう。

実際は関空からも成田(羽根田も?)からもヘルシンキまで直行便出てるんで、普通に簡単に行けます。時期によると思いますけど往復6万円代とかで行けるんで、興味あったらぜひ自分で調べてみてください!

実際の話ですが、去年の10月にフィンランドに移住した時は片道チケットでしたけど、節約のため結構安いチケットが出てるKiwi.comのSkypickerで探したら、乗り継ぎ3回のやつ出て来て約4万円で行けました。安すぎw フィンランド観変わるわw

 

北欧の小さな国と思ってたら大きな間違い

f:id:captainjacksan:20170329015834p:plain
国の面積順リスト - Wikipedia

 

フィンランド、実はデカイんです!

(人口は少ないけどね)

 

上の画像の通り面積は244の国と地域中65位と上位30%以内に入っていて、実はヨーロッパで7番目に大きい国。

フィンランドはロシア、ウクライナ、フランス、スペイン、スウェーデン、ドイツに次いでヨーロッパで7番目に大きい国である。フィンランドの地理 - Wikipedia

 

ヨーロッパの主権国家及び属領の一覧によると、ヨーロッパに分類される国家の数は50。7位だと上位15%に入るので、ヨーロッパの国家面積エリート国家と言っても過言ではないでしょう!

 もしフィンランドに対してヨーロッパの北のほうのどこかに存在する小さなおとぎの国のムーミンランドみたいな印象があったとしたら、それはたぶんいろんな意味で結構間違ってるんじゃないかと思います(当たり前)

 

 

 

ちなみに、フィンランド人はシャイって言われる件に関しては、誤解じゃなくてホントだと思います。

 

 

ホントだと思う。私もシャイよ。

 

 

かわいすぎワロタ。妖精って呼ぼうかな!

 

 

呼びましたか?

 

 

い、いえ、妖精違いです。すみません。

  

 そんな感じっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

おねがい

JACK HOUSEは、フィンランド情報やその他面白記事を書いているブログです。おもしろかったら、ぜひTwitterのフォローはてなの読者登録をお願いします!

2万文字のプロフィールと、Amazonほしい物リストも公開しています。

LINE@で僕と直接LINEできます。LINE待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

関連記事