JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



【逆仕事術】全く売れない歌舞伎町ホストの典型的な1日のスケジュール。売れない理由は明確だった


スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20170626071741p:plain

こんにちは!持ちネタは「誰が首から下はホストやねん」、真司こと元ホストのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。友人が経営する歌舞伎町のホストクラブ「VIXCESS」のWeb採用担当やってます!

 

求人 歌舞伎町のホストクラブ“VIXCESS”で求人募集中!僕の友達が経営する優良店でホストをやってみませんか?

 

ホストはかわいい女の子としゃべって飲むだけという夢のようなお仕事ですが、売れようと思えばまた別。売上を上げて結果を出すためには色々と工夫する必要があり、あらゆる点で努力と成功者のマインドが求められます

ホストは病みやすい仕事でもあり、全く売れずして消えて行くホストも多いですが、彼らはどのように1日を過ごしているのでしょうか?

この記事では、そんな全く売れずして消えて行く歌舞伎町ホストたちの、典型的な1日のスケジュールを紹介したいと思います!前回の記事とあわせてお楽しみください。(最短で売れっ子になる新人ホストの1日のスケジュール

 

 

 

全く売れないホストの典型的な1日のスケジュール

歌舞伎町 kabuki chou

それでは早速、新人・ベテランに関わらず、全然売れないホストの1日のスケジュールの例を見てみましょう!売れっ子になる新人ホストとの違いを赤の太字で示します。

 

13:00 起床 、身支度

13:30 女の子にLINE&電話(30分)

14:00 モンスト(1時間)

15:00 ヘアメイク

15:30 ヘアメイク終了

16:00 松屋でご飯

16:30 ブラブラして時間を潰す(1時間)

17:30 出勤、掃除(30分)

18:00 研修(45分)

18:45 営業前ミーティング

19:00 営業開始

 

〜常連客がいないのでヘルプと初回の連続で息つく暇なし〜

 

1:00 営業終了

1:05 ミーティング開始

1:20 ミーティング終了

1:30 同期とラーメン二郎歌舞伎町店へ(1時間)

2:30 帰宅。ネット、パズドラ(2時間)

4:30 シャワー

5:00 就寝

 

まぁ、これじゃどう考えても完全に 無理 ですよね。笑

売れっ子になるホストのスケジュールは「女の子にLINE&電話」「同伴」「接客」「アフター」の4つでしたが、売れないホストの場合は勤務時間外で売り上げが上がる行動をほとんど何もしてません。

スマホゲーばかりで女の子とLINEや電話をする時間が圧倒的に少なく、店以外でお客さんと会う時間がほぼゼロなのが売れないホストの特徴です。

 

詳しく見ていきましょう!

 

詳細スケジュール

f:id:captainjacksan:20170626072121j:plain

 

13:00 起床 、身支度

前の日アフターをしているわけでもないのに、起きるのは昼すぎ。しょっぱなからヤバイです。昨日酔っ払ったからというのが本人の言い分ですが、アフターがないならせめて午前中には起きないとダメ。

 

13:30 女の子にLINE&電話(30分)

女の子に連絡はしますが、ほんの30分程度で終了。

理由は、そもそもLINEできる女の子リストがいない、いてもめんどくさくて自分からは特にLINEしないのどちらか売れるホストが2時間以上も時間を取って熱心にLINEしているのとは対照的です。

LINEできる女の子がいないのは、単に初回客の接客中に連絡先を聞かないのが原因。聞いてないから教えてくれないという簡単な理論です。

 

14:00 モンスト(1時間)

f:id:captainjacksan:20170626074912j:plain

売れないホストの御用達、スマホゲー。売れないホストは、女の子へのLINEよりモンストを優先します。店に来てとお願いすらしないので、きっと今日もまたお茶でしょう。

 

15:00 ヘアメイク

ヘアメは20、30分くらいで完了。前のお客さんの時間が伸びたりして少し待つこともありますが、出勤まで特に予定はないので問題ありません

 

16:00 松屋でご飯

f:id:captainjacksan:20170626072447p:plain

どこでご飯を食べようか迷った末、節約して松屋に入りました。30分弱で食べ終わります。

 

16:30 ブラブラして時間を潰す(1時間)

出勤まで1時間あるので、ドンキホーテやドトールやマクドに行ったりして時間を潰します。今日来てくれる予定のお客さんが誰もいないことに焦り、急遽女の子何人かにLINEしますが、連絡なし。そのまま出勤時間を迎えます。

 

17:30 出勤、掃除(30分)

ナンバー陣以外は、全員オープン1時間半前に出勤して掃除をします。この掃除もだるがって力を抜きがちなのが、売れないホストの特徴です

 

18:00 研修(45分)

f:id:captainjacksan:20170626073315j:plain

営業開始まで45分間の研修を受けます。内容は主に接客の実践。この時間から出勤しているホスト同士でペアを組み、お客さんや担当ホスト、ヘルプに扮して実践さながらの接客の練習をします。

ナンバーに入れば研修は免除ですが、すでに研修を受けるのが当たり前になっています。

 

18:45 営業前ミーティング

営業前のミーティングでは来店予定のお客さんを自己申告しますが、見込み客は今日もゼロ。最初はゼロと申告することが恥ずかしかったですが、最近は慣れてきてしまって何とも思わなくなりました。

 

19:00 営業開始

開店と同時にヘルプとして先輩の指名客の卓につき、今日1日の営業が始まります。指名客が一人もいないため、ヘルプと初回の連続で息つく暇がありません。

 

1:00 営業終了

結局指名客ゼロでフィニッシュです。

 

1:05 ミーティング開始

明日は1組呼んでみよう、頑張れよ!と、優しい社長からハッパをかけられるも心に響かず。ミーティングは20分前後で終了。

 

1:30 同期とラーメン二郎歌舞伎町店へ(1時間)

f:id:captainjacksan:20170626074427j:plain
ラーメン二郎新宿歌舞伎町店/食べログ

 

営業終了後の楽しみ。同時期に入店した、同じくあまり売れてない同僚とラーメン二郎へ。寝る前に二郎なんて、寝つきが悪くなるし太るし何もいいことはないけれど、欲望に忠実に食べてしまいます。

 

2:30 帰宅。ネット、パズドラ(2時間)

食事を終えて2時台には帰宅するも、やるのはネットとスマホゲー。パズドラ、白猫あたりが本命か。明日もゆっくり昼過ぎに起きる予定なので、たっぷり2時間スマホに熱中。間違っても本を読んだりホストで売れる方法について調べたりすることはない。

 

4:30 シャワー

ヘアメしたままなので、寝る前にシャワーだけは入っておきます。

 

5:00 就寝

今日も頑張った。おやすみ。寝るっ!

 

f:id:captainjacksan:20170317202934j:plain

 

 

って、

 

お、おい!

 

ちょっと待てや〜!!!www

 

ってなるしょ。これ。笑

実際こんなホストはいっぱいいると思いますが、さすがにこれで売れたら苦労しませんよね〜!

 

売れないホストはなぜ売れないのか

売れないホストがなぜ売れないのか。それは、営業時間外に売れるための行動をしていないからの一言に尽きます。

全く売れないホストは当然ながらお客さんがいないので、営業時間外にお客さんにLINEやアフターをしたくてもする相手がいません。なので、やりたくてもできないし。と自分を正当化しているんですね。アフターだってLINEだって、相手がいればいくらでもやるし。みたいな。

しかし、その状況を打破するには、店で連絡先を聞いたお客さん予備軍に営業終業後LINEや電話をし、または遊びに行ったりして一人ずつ指名客に育てていく必要があるんです。

当たり前のことですが、売れないホストはそういう売れるための努力をしません。だから売れないんです。

指名客がいないと、営業時間内はヘルプや初回回りに奔走しないといけないので、指名客との憩いのひと時が全くないのは精神的にも肉体的にも大変。給料も最低保障にしかなりませんから、辛くなって途中でがんばることを諦めてしまい、いずれホストの仕事をやめてしまいます。

かわいそうですし残念ですしが、そうなる理由は大変明確。行動しないからです。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、なかなか厳しい現実をお伝えしてしまったと思います。笑

実は、ホストの世界ではこれでも売れないホストの中では出勤してるだけまだマシな方。ほんまにアカンやつは、ある日突然誰にも知らせずに消えていきますからね・・。これを専門用語で飛ぶといいます。きちんと努力できる人は、ただそれだけで有利になります。

前の記事では、最短で売れっ子になる新人ホストの1日のスケジュールの例を紹介していますので、ぜひお口直しに読んでみてください。この記事と違って、景気のいいイケてるホストの話です( •̀∀•́ )✧

 

 

ホスト志望者大募集!

f:id:captainjacksan:20170614064031p:plain
実際のお店の内装。貴重な営業時間外の明るい店内の様子

 

歌舞伎町随一の優良店VIXCESSでは、ホストとして働いてみたい若者を募集しています!

ホストクラブには体験入店という制度があり、VIXCESSでは17:30〜終電まで日給8000円をもらいながらホストの世界を体験できます。

当日の持ち物は身分証明証だけ、服装は社長本人いわく半袖半ズボンじゃなければOK!具体的には、「スーツ」か「自分の中でそこそこイケてる私服」のどちらなら問題なし。

本入店には至らなかったものの、僕の8歳下の弟が体験入店に行ったこともあります。弟に勧めるくらいですから、本気でおすすめです。

VIXCESSでホストの仕事に興味があれば、ぜひ一度体験入店してみましょうTwitterのDMかLINE@で、僕に都合の良い日にちを送ってください。もちろん、その前の質問相談大歓迎!LINEお待ちしております!

 

友だち追加