JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



プロゲーマーとスポンサーの関係と収入の仕組みについて、現役のプロゲーマーが解説します!


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20171203014308j:plain
こんにちは!『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに、スマブラDX世界王者達成までの“リアル俺より強い奴に会いに行く”ストーリーをリアルタイムでお届けする、プロゲーマー&プロブロガーのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

『プロゲーマー』『eSports』。最近ちょくちょく聞くようになってきた言葉だと思います。Wikipediaによると、プロゲーマーとはゲームをすることにより報酬を受ける人のこと』と、その定義はシンプルそのもの。

そんなプロゲーマーの収入源には、僕が知り得る限り大まかに分けて以下の10種類があります。

 

  1. スポンサーからの月額契約料、特別報酬など
  2. 大会の賞金
  3. Twitchの動画配信による配信広告収入
  4. Twitchの動画配信によるサブスクライヴ収入(有料ファン登録)
  5. Twitchの動画配信によるドネーション収入(投げ銭)
  6. YouTubeの広告収入
  7. イベント出演料
  8. 書籍等の印税
  9. グッズの売上
  10. その他

 

Dota 2などの特に稼げるタイトルの場合、年間1億円稼ぐプロゲーマーが現れることも珍しくありません。このように収入的にも非常に夢のあるプロゲーマーという仕事ですが、中でも特に重要なのがスポンサーという存在です。

この記事では、そんなプロゲーマーとスポンサーの関係について、プロの立場からご紹介させていただきます!

 

⚠️第1章では少し長めに一般的なスポンサーとは何かというテーマについて説明していますので、理解されている方は読み飛ばすか、もしくは第2章の「プロゲーマーとスポンサーの関係」から読み進めていただければと思います。

 

                  

 

『スポンサー』とは?

スポンサーと言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。恐らくですが、まず思い浮かぶのはテレビ番組のスポンサーや、プロスポーツチームのスポンサーではないかと思います。

テレビ番組のスポンサーで言えば、今年東芝が48年に及んだサザエさんのスポンサー契約を解消し、高須クリニックが広告枠を引き継ぐことになったのは記憶に新しいところですね。

テレビでよく「ご覧のスポンサーの提供でお送りします」というメッセージが流れますが、ご覧のスポンサーからお金をもらって運営していますという意味です。

 

f:id:captainjacksan:20171203185952j:plain
【要注意!】東芝を窮地に追い込んだウエスチングハウスのM&Aに学ぼう! | 社長勇退ドットコム

 

そして、プロスポーツチームや団体などへのスポンサーもまた、一般人にとっては身近な存在です。

キリンやアディダスはサッカー日本代表の公式サポーターですし、またトヨタ自動車は五輪スポンサーとして最高位のトップ・パートナーとして2014年まで国際オリンピック協会と契約を結んでいます。

 

f:id:captainjacksan:20171203032516p:plain
サッカー日本代表ユニフォーム | 【公式】アディダスオンラインショップ

 

f:id:captainjacksan:20171203191249j:plain
トヨタ自動車、IOC TOPパートナーに決定 | TOYOTA Global Newsroom

 

また、スポンサーが付くのはチームや団体に限らず、スポーツ選手や芸能人、モデルやタレントなどの個人に対しても同様です。

本田圭佑選手がミンティアを持って「俺は持ってる」というCMがありましたが、あれもミンティアを販売するアサヒグループ食品によるスポンサーの一種です。彼らはCMという形で依頼を受けた企業の宣伝・広告を行なっています。

 

f:id:captainjacksan:20171203030024j:plain
ミンティアはなぜ本田圭佑を起用したのか? | フットボールチャンネル

 

このように、スポンサーとは「団体、個人、スポーツのチーム、イベント、施設、番組などに対し、広告やPRを目的に金銭を支出する団体あるいは個人」のことであり、広告主と同義です。

お金の流れとしては、以下のようになります。

 

  1. スポンサー→ テレビ番組→ タレント、芸能人
  2. スポンサー→ プロスポーツチーム→ プロスポーツ選手
  3. スポンサー→ 所属事務所→ タレント、芸能人、スポーツ選手

 

これを図解したものがこちらです。

 

f:id:captainjacksan:20171202235453j:plain 
スポンサーから始まるお金の流れのイメージ図

 

プロゲーマーとスポンサーの関係 

一般的な『スポンサー』とは何かという問いについて、そしてスポンサーから始まるお金の流れについて解説したところで、ここからようやくeSportsの世界のお話です。

と、もったいぶったものの、実はeSports業界のスポンサーの仕組みは、プロスポーツ業界とほとんど変わりません。プロスポーツ業界とeSports業界のスポンサーの仕組みを並べてみると、以下のようになります。

 

  1. スポンサー→ プロスポーツチーム→ プロスポーツ選手
  2. スポンサー→ プロeSportsチーム→ プロゲーマー

 

ほとんど変わらないというか、全く同じですね。スポンサーがいて、チームがあって、選手がいる。そんなわかりやすい構造になっています。

 

スマブラのプロゲーマーCaptainJackの例

スマブラのプロである、僕ことCaptainJackの例を挙げてみたいと思います。

前提として、僕は『V3 Esports』というプロチームにスポンサーされているプロゲーマーです。そして、所属チームのV3 Esportsには、東京スター銀行を傘下に持つ中国信託商業銀行(台湾)がスポンサーに付いています。

さて、これを図解すると以下のようになります。

 

f:id:captainjacksan:20171203014308j:plain

 

賢明な読者の皆様は、この図だけで十分お分かりのことだと思いますが、一応言葉で補足しておくと、

 

  1. スポンサー(中国信託銀行)がプロeSportsチーム(V3 Esports)にスポンサー料を支払い、
  2. プロeSportsチーム(V3 Esports)がチーム所属のプロゲーマー(CaptainJack)にスポンサー料を支払う

 

というビジネスモデルになります。

 

V3 Esportsの公式サイトを見てみると、トップページの所属プレイヤーたちが着ているユニフォームに、デカデカと中國信託銀行 CTBC BANKと描かれたロゴがあります。すぐ下には薄青緑色背景のスポンサーバナーもありますね。

 

f:id:captainjacksan:20171203191947p:plain

 

スマブラのプロゲーマー『Leffen』の例

基本は『スポンサー→ プロeSportsチーム→ プロゲーマー』というフローになりますが、スポンサーがプロゲーマーを直接スポンサーすることケースも見られます。

その一例が、エナジードリンクのRed Bullをスポンサーに持つプロフェッショナル・スマブラプレイヤー『Leffen』です。

 

f:id:captainjacksan:20171201155204j:plain

f:id:captainjacksan:20171203224155p:plain

 

これはスポーツの世界でもよくあるので、イメージしやすいですよね。具体的に言うと、下の図のような感じです。

 

f:id:captainjacksan:20171203005357j:plain

f:id:captainjacksan:20171206074402j:plain
フットボールキャンペーン |アディダス オンラインショップ -adidas 公式サイト-

アディダスはサッカー日本代表全体のスポンサーですが、香川真司選手個人に対するスポンサーにもなっています。

 

と、ここまで別のケースみたいに紹介しておいてなんなんですが、実はRed BullはTwitterフォロワー数25万人超えのeSportsチーム『Red Bull Esport』を運営していますので、チーム挟んでるやんけ!とツッコまれてしまえば、おっしゃる通りかもしれません。笑

逆に考えると、スポンサーが自らeSportsチームを立ち上げ、成功するケースも出てきているということですね。

 

プロゲーマーとスポンサーの関係と収入のまとめ

f:id:captainjacksan:20171203014308j:plain

この記事の要点のまとめです。

 

  1. 『スポンサー』→『 プロeSportsチーム』→『プロゲーマー』という流れでお金が動く
  2. プロスポーツのビジネスモデルとほとんど同じ
  3. チームを介さず、スポンサーが選手と直接契約するケースもある
  4. 稼ぐプロゲーマーはめちゃくちゃ稼ぐ

 

以上、今後必ずさらなる盛り上がりを見せるであろうeSportsの世界のビジネスモデルについて、理解を深める一助になりましたら幸いです!

 

スポンサーを募集中です!

f:id:captainjacksan:20171206031157j:plain

プロゲーマーのような夢を追う生き方に共感してくださる方、ゲームが好きな方、eSportsに可能性を感じる方、エンジェル投資家の皆様、ぜひプロゲーマーCaptainJackのスポンサーとして、世界王者獲得までの冒険をサポートしてくださいませんか?

広告枠としては、

 

  1. 貴社もしくは貴方専用のユニフォームを着用
  2. ブログへのバナー広告出稿
  3. その他ご提供いただいた商品・サービス等の利用と宣伝

 

の3種類をメインに考えております。

今のところはまだ(ここ重要)『俺より強い奴に会いに行く』プロゲーマーCaptainJackの挑戦を8年以上の引退から目覚めたCaptainJackの逆襲、ぜひスポンサーとして一緒に見守っていただく事ができましたら、それに勝る喜びはありません。

個人・法人、業界等問いませんので、どなたでもお気軽にお問い合わせをいただけましたら幸いです。近日発表予定のスポンサーシップについての詳細の案内記事も、ぜひ合わせてご覧くださいませ。

TwitterLINE@も、ぜひフォローいただければと思います。よろしくお願いいたします! (*複数のスポンサー獲得について、所属チームV3 Esportsと契約書ベースで合意しております)

 

f:id:captainjacksan:20171203014330j:plain
スポンサーシップイメージ図

 

プロゲーマーデビュー記事も、ぜひ合わせてご覧ください!