JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



クライアント様のご依頼でドイツとルワンダへ取材旅行に行ってきましたオッケーイ!【予告編】


「ミスター・プロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
プロブロガーイケダハヤトさんのブログ ひつじさんのアフィリエイトの教科書、ひつじアフィリエイト

f:id:captainjacksan:20180112185342p:plain
ルワンダの某人の邸宅にお邪魔オッケーイ!

 

こんにちは、プロブロガー&プロライターのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

突然ですが、寄稿記事の取材のため去年に10月にベルリンとルワンダへ取材旅行に行ってきました。育毛百景様(@goinggrowing)、とんでもなく貴重な機会をいただき本当にありがとうございます!

本番の記事はマジでハンパない壮大なのが明日2万文字の文量とともに公開されるのですが、今日はそれまでのジャブとして、3万文字にならないよう寄稿記事からは泣く泣く省いた旅の部分のみをピックアップして公開したいと思います!

そういった記事のため、あんまりストーリーとして成り立ってはいないことをはじめにお伝えしておきます。w

 

f:id:captainjacksan:20171117182813j:plain

というわけで、まずはベルリンへと旅立ちたいと思います。

フィンランドから5日間の予定でベルリンへ行くというのに、当然のように手ぶらです。

それではCaptainJackの取材旅行サイドストーリーをご覧いただくことにいたしましょう⊂(^ω^)⊃

 

 

明日の本番記事公開までの間、少しお付き合いくださいね〜!オッケーイ!!

 

 

              

 

寄稿記事取材旅行:ベルリン編

f:id:captainjacksan:20171118102310j:plain

というわけで、ドイツへとやって参りました。

空港のトイレからキメ顔で失礼します。プロブロガーのCaptainJackです。

ヘルシンキから2時間ぐらいのフライトで、一瞬でベルリンに着きました!さすがヨーロッパですね〜、近いもんです。寝てたら着いてました。

 

今回のベルリンは、とあるお二人の有名なフリーランス&ブロガーの方々にインタビューをさせていただくようアポを取っています。

というわけで、早速約束の場所に移動したいと思いますねぇ!

 

空港から地下鉄に乗ること約30分。

 

f:id:captainjacksan:20171118103609j:plain

到着しました!

 

って、ここは一体・・・?

早速インタビューを敢行するのでは?

ブロガーなんて全然いなそうな気が・・・。

 

f:id:captainjacksan:20171118103613j:plain

 

 

って、スマブラか〜〜いw

 

 

(※一応注釈しますと、ワイ、スマブラDXのプロゲーマー

 

f:id:captainjacksan:20171118105620j:plain
ゲームバー閉店後、現地のスマブラーの家にて。スマブラDXヨーロッパランキング第3位の強豪、Ice(手前)らと。

 

 

ろくに取材もせんうちに遊びすぎやんけ😇w

 

 

 

というわけで、深夜までいっぱいスマブラした後

 

f:id:captainjacksan:20171118110659j:plain

スマブラーの家で就寝。宿泊経費ゼロですねぇ!

インタビューはまた後ほどのお楽しみ。

おやすみベルリン、また明日オッケーイ!(この下り、いる?😇w)

 

 

〜取材部分中略〜

(明日のメイン記事の公開をお楽しみに!)

 

取材後のベルリン滞在

今回は4泊5日の取材旅行でしたが、インタビューしたのは1日のみ。

残りの3日半はほぼスマブラしてました。いやーIceマジで強かった⊂(^ω^)⊃w

 

f:id:captainjacksan:20171118125147j:plain

散歩ですね〜

 

f:id:captainjacksan:20171118125151j:plain

ふらっと入ったエジプト系のバーで一人一杯ですね〜

 

f:id:captainjacksan:20171118125157j:plain

ライトアップオッケーーーイ!

 

いや〜、ベルリン薄毛紀行最高に楽しかったです。

そして一旦フィンランドへ帰還し、次の取材へと備えます。

そう。次はお待ちかねのあの国です!!

 

寄稿記事取材旅行:ルワンダ編

 

さて、ベルリンから帰還したのも束の間。

アフリカのハゲ・薄毛・育毛事情を調査するべく、一行はルワンダの奥地へと向かった。

 

 

〜ルワンダ到着シーンから取材部分まで激しく中略〜

(到着シーンからネタに含むため、この記事では泣く泣く割愛しますw)

 

 

ジャック、ルワンダの綺麗さに焦る

とりあえず初めてルワンダに来た感想言わせてもらいたいと思うんですけどね。

僕実は2007年にエジプトから南アフリカまで70日かけてアフリカ縦断の旅をしてたりして、これでアフリカは3回目・9カ国目という隠れアフリカに自信ニキなんです。

ルワンダとタンザニアぐらいしか知らないンガボよりアフリカというカテゴリではちょっとしたパイセンかなと思ってるんですけど、ルワンダの首都キガリに着いて一つ気付いたことがあるんですよ!

 

f:id:captainjacksan:20171111222751j:plain

停まってる車

 

f:id:captainjacksan:20171111222756j:plain

綺麗すぎるから!!

 

そう!!

ルワンダ、車がめっちゃ綺麗 なんですよ!

 

いや、日本に住んでたらこれはビビる要素ゼロやと思いますよ。でもね、発展途上国って基本走ってる車が汚い and/or ボロいんですよ!

それがここルワンダにおいては、エジプトなら1万台に1台くらいしか見かけないような状態の綺麗な車ばっかり並んでて、時の流れと国の違いに焦りましたね。ここはホントにアフリカなのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

 

 

1万台に1台はさすがに盛った。100台に1台くらいかな😇w

 

 

 

バスの窓から売り子が売ってくるア○ル味のクソみたいな食べ物 

f:id:captainjacksan:20171122015615j:plain

こちら、長距離バスの窓の外で売り子が売ってた1本10円のようわからんちまきみたいな食べ物。スーパーマズい上にAN○Lの香りを漂わせる今世紀最低の食べ物でした。。。

こんなん毎日食べてたらストレスで確実にハゲると思います😇w もし何か悪いことして今後一生これしか食べられない刑に処されたら、頃合いを見計らって自ら人生への幕引きを考えるレベル。それほどまずい。

 

まとめ)予告編で見せられる範囲少なすぎワロタw

少なすぎワロタw

ネタバレを控えると今のところこれくらいしかお見せできないのが残念ですが、本番記事ではハンパない勢いで全プッシュしていきます!

明日(日本時間2018年1月13日17時ごろ)に育毛百景さんで公開される予定です!ぜひTwitter(@goinggrowing)もチェックしてみてくださいね!もちろん僕のTwitterでも更新の告知をする予定です!

 

 

それでは明日改めてお会いしましょう!オッケーイ!