JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



変化こそがPV・収益に伸び悩むブロガーの伸びシロをめっちゃ伸ばすための唯一の方法である


スポンサーリンク
20170808212207 20170808210216

こんにちは、ナンパで出会った妻の母国フィンランドでプロゲーマーを目指す未来のプロブロガーCaptainJack(@CaptainJacksan)です!

さて、今日は「PV・収益に伸び悩むブロガー」の皆さんを対象に、あなたの伸びシロをめっちゃ伸ばすためのちょっとした提案をしてみたいと思います。

結論から言うと、それは今メインで扱っているブログのテーマを根本から見直してみること。

超有名YouTuberのヒカキンさんはみなさんご存知かと思います。日常の面白いネタや商品紹介、ゲームの実況動画などを配信し、チャンネル登録者数1000万人超えの彼がYouTubeを始めたのは、もともとは自分のヒューマンビートボックスの動画を発表するためでした。

ところが、ヒカキンチャンネルが6周年を迎えた現在、ヒューマンビートボックスは影も形もありません。一方、ヒカキンさんは年収数億円を稼ぐスーパースターになっています。

変化は、劇的な成長の起爆剤になり得ます。ブログ以外の分野でも普遍性がありますね。今日はそんな話をしてみたいと思います!

                                              

 

着想を得たツイート

ペルー在住ブロガーのJapotinaさんが、僕の先月の収益報告記事をツイートしてくださっていました。

 

 

これに対し、ふと何の気なしにこんな風に返事したんです。

 

 

で、返事した後しばらくして思いました。

自分自身の何気ない一言ですが、これって真理かも、って。

 

「稼げないテーマ」というものは存在する

f:id:captainjacksan:20170807050525j:plain

というのも、つい2日前に見て、その通りだと共感してスクリーンショットで保存しておいたツイートがあるんです。そのツイートがこちらです。

 

 

「稼げないジャンル」にいる限り、突き抜けることはできません。

 

そう。残酷ですが、その通りなんですよね。

そのジャンルに優秀な広告がなければ、そのジャンルで大きく稼ぐのは難しいです。PVにしても同じ。検索されないテーマなら、PVもそう大きくは増えません。

収益の観点から見た場合、アドセンスにも頼れないほどアクセスの集まらないニッチなテーマの場合、広告に頼らず自分でその道のオーソリティ(=プロ、権威)になってイベントや出版、有料記事などでマネタイズしていく方法を考える必要がありますが、これはブログ初心者にはかなり難しいです。

ブログ・アフィリエイトに加え、自己プロデュース、ブランディング、営業などの対外的な発信力が求められるので、アドセンスや有料な広告があるジャンルでアフィリエイトする場合と比べて、同じ額を稼ぐ難易度はおそらく桁違い。

 

まさに「勝てる場所で勝負する」という真理ですが、ブログに関しては稼ぎたいのに稼げなさそうなテーマに絞り、かつ稼げないと嘆く人もいるのではないかと思います。

その分野がお金になるかどうかよりも、自分の強みを活かすことを優先してブログを書いてしまうこともありえるかなと。強みを明確に認識しすぎるあまり、変化しようという発想すら浮かばないケースです。

そして、自分の強みというのは、得てして単に自分の強みと思い込んでいることだったりするんですよね。実際他人から見たらそれは特に大したことなくて、別の要素の方が凄かったり。

特に、僕みたいな海外在住ブロガーは、例えばフィンランド在住という無視できない個性に惑わされ、本質を見誤ってしまう可能性があります。

 

一例として。海外在住ブロガーのあなたの人生の価値は、今の居住国が全てではない

f:id:captainjacksan:20170807051452j:plain

僕が海外在住ブロガーなので、海外在住ブロガーを例に取って説明します。

海外在住ブロガーのあなたの人生の価値は、今その国に住んでいることが全てではありません。

例えばタイに、インドに、フィンランドに、エチオピアに、ボリビアに、ニューヨークに住んでいるという事実は、あなたを表す一つの側面にしか過ぎません。

あなたには、今住んでいる国の他に、これまでの人生で成し遂げてきたこと、価値ある経験、面白い話、伝えたいノウハウがきっとあるはずです。いや、間違いなくあるでしょう。

しかし皮肉なことに、それは既に自分の血肉となり自分を形成する一部になってしまっているからこそ、逆にそのことに気付いていない可能性があります。そして、ぱっと見で気がつきやすい華やかなところに目がいってしまい、そこから変化しようという発想が出てこない。

それはある意味、留学経験を必死にアピールする就活生に似ています。

 

留学経験をアピールする就活生は、それが自身の最大のアピールポイントではないことに気づいていない

f:id:captainjacksan:20170807051836j:plain
CaptainJackフランス留学時代の貴重なひとコマ

 

就活生の例で見てみましょう。学生時代は何気に本気で就活しそれなりの結果を出したので、日本の新卒採用試験については一家言ある僕です。

「語学力はツールであって、能力ではない」という言葉を、きっと一度はどこかで聞いたことがあると思います。外語大卒の僕は、講義で教授の口から何回も聞きました。

一方、就職活動になると、エントリーシートや面接において雨が降った後のタケノコのように「留学経験者」が湧いてきます。

ESに書くだけならいいんですけど、自己PRのメインに使用するエピソードが留学だと、倍率の高い有名企業の書類選考を突破するのは正直厳しい。

なぜか。同じエピソードを書いてくるライバルが多く埋もれてしまうのは当然として、そもそも1ヶ月から長くて1年の留学生活自体が、それまでの21年ほどの人生で学んだこと、身についたことを人に伝える際に語るべき代表的エピソードではないことがほとんどだからです。

留学という華々しく楽しかった経験に目を取られ、本人自身本当の自分の価値は他のところにあると気づいてないんですね。

もし本当にそれまでの人生で身につけた何かを語るエピソードの集大成が留学時代にあるのなら、それも悪くはないでしょう。でも、それでも戦略的に避けた方がいいくらい、就活において留学経験を自己PRのメインにするというのは不利なやり方なんですね。高学歴でない場合にはなおさら。

残念ながら、彼らは留学経験に捉われており、それ以外のエピソードで勝負した方が良いのではという発想が出てきません。よって、変化した方がいいのに変化できないんです。

 

今ブログでアピールしていること、それは本当に自分の最大の価値なのか

f:id:captainjacksan:20170807052831j:plain

聡明な読者の方々は既にお気づきでしょうが、この就職活動の例をブロガーに当てはめてみると、『留学経験を自己PRのエピソードに使う就活生』は、『自分の得意なテーマを選んだものの伸び悩んでいるブロガー』となります。

本来はそれが自分の最大の長所ではないのにもかかわらず、眼前の華やかな現実に目を奪われ、向かうべき方向を誤ってしまった状態です。

例えば、あなたは初めての子供が生まれたところで、意気揚々と育児ブログを立ち上げたとします。3ヶ月続けてみましたが、うまくいきません。なぜだろうと考え始めます。

理由はわかりませんが、もしかするとあなたには、塾講師の経験、とんでもないダメンズと付き合っていた経験、看護師として職場を転々とした経験、独学でTOEIC900を達成した経験など、忘れていただけで育児以外にも光る物をたくさん持っているのかもしれません。

そして、それら宝の山が今のテーマを差し置いてヒットする可能性は少なくないと思います。少し立ち止まって、自分の可能性を思い出してみませんか?

 

 強い者ではなく、変化に適応できる者が生き残る

適者生存、という言葉があります。 また、ダーウィンの発言ではないようですが、生物学界には『強い者が生き延びるのではない、変化に適応できる者が生き残るのだ』という言葉も残されています。

自分の強み(と思っていること)だけを発信していても、実はそれほど強くなかったり、強さのベクトルが違ったりして、思ったほどの成果にならないことはよくあることなんですね。

もちろん、PVや収益が目的なのではなく、その国の情報を発信したい、異国での生活をライフログとして残したい、というある意味伝統的な目的でブログを楽しんでいるのであれば、そんなことを気にする必要はありません。ぜひ志を持ってブログを続けてほしいですし、僕も読んでみたいです。

ただ、もしあなたが今のブログのPV・収益の現状に行き詰まりを感じているのなら、もしかしたら、あなたが辿るべき本来の道は他にある可能性があります。

時には、少し現状を変えてみる勇気も必要かもしれません😇

 

f:id:captainjacksan:20170807062032j:plain

チリ人のスマブラWii U世界ナンバーワンプレイヤー、ZeRo。2012年にアメリカのバーガーキングで声をかけられ記念撮影。彼はスマブラでトップを取るために環境を変えるべく、15歳で単身チリからアメリカへの移住を決断。XBoxを売り払った資金で参加した大会から彼の伝説は始まりました。当時から5年経過した現在、スマブラWii U不動の世界王者として君臨しています。環境を大きく変え、大成功した好例です。

 

僕自身の具体例

僕は最近ブログで成功の兆しが見えつつありますが、その理由は結構具体的に説明できます。

理由は明確で、7月1日を境に『フィンランド在住という特徴を活かしたフィンランド情報を網羅するブログ(検索重視)』から、『数々の人生経験をネタにフィンランドとは無縁のおもろい記事・アフィリエイト記事を書くブログ(SNS拡散重視)』へと運営方針を変えたから。

よく考えてみれば、フィンランド人の妻と2人でフィンランドに住んでいるというのは僕のアイデンティティの一つでしかなく、フィンランド系ブログと名乗ること自体初めから何か違うな、と思っていました。

まぁ、そう名乗ってフィンランドキャラのポジションをゲットしようと思ったのは自分なんですけど。笑

なので、フィンランドをアピールしつつも、心の奥ではどこかで「僕にはもっと他に語りたいことも精通していることも教えたいこともたくさんあるぞ」と、「おれのネタはフィンランドだけちゃうぞ!」と思っていたと思うんです。

実際、今でも全くもって未消化のブログ記事タイトル案が400以上メモ帳にストックしてあり、そのうち9割はフィンランド以外をテーマにしたもの。

なので、途中からブログの説明文やTwitterのプロフィールでは『フィンランド専門ブログ』『フィンランド系雑記ブログ』『フィンランド系面白ブログ』などと迷走していました。自分のスタイルが定まらなかったんです。

 

そんな中、7月1日に公開したブログ運営報告記事がプチヒットするという事件が起こります。

これが嬉しくて手応えもあったので、やはりこれはフィンランドブログというスタンスは既に限界と判断し、まずフィンランドから少し離れて現在進行形で借金返済中の僕の人生を物語る『貧困からの逆転』を新たなテーマとして取り入れました。

かつ、記事のスタイルも吹き出しトークや赤大文字などを多用して笑わせるスタイルに変化させました。テキストの内容を、普段しゃべってる内容に近づけた感じです。

まぁ、新たなテーマとして取り入れとか凄そうなこと言ってますが、毎月借金返済後瀕死になる銀行口座の中身、借金返済事情など、5年前から自分の身に起きてることをそのまま書くだけの簡単なお仕事です。😇笑

その結果、嬉しいことに7月1日からアクセス数もアフィリエイト発生収益も激増!目に見える形で大きな成果が出ました。

その成果を報告したブログ運営報告記事、そして借金返済状況を実名・顔出し・振込画面スクショ付きのコンボで世界一ありのままにレポートした記事がヒットし、さらに流れを加速させてくれました。

実際、先月のアフィリエイト発生額65万円のうち、フィンランド記事からの発生はほとんどゼロ。一方、上記発生額を除いた寄稿収入10万円は、全てがフィンランド関連記事によるものです。

もともとのテーマと新しいテーマがどちらも結果を出してくれており嬉しい限りですが、フィンランドだけに拘っていた場合、発生額がこれほど伸びることは間違いなくなかったはず。

この結果を受け、やはり変化を続けることは何にも勝る必勝法だと改めて感じます。ブログに限らず何でもそうですが、勝つまでしつこく変化し続けることが大切ですね。

 

 

 

まとめ

頭に浮かんだネタをちょっと書いとこと思って書き始めただけなんですが、いつのまにかアホみたいに長くなってしまいました。いつもながら言いたいことが多すぎます。笑

この記事の内容を一言でまとめると、もしPV・収益に伸び悩んでいるのなら、何か変化を加えてみるといいかもしれないですよってことです。

初期にこれと決めたブログのテーマに必要以上にこだわらず、必要に応じて新しく違うテーマを取り入れると嬉しい化学変化が起こるかもしれません。

ただ、この提案はブログのテーマという根幹部分に関わる重要な問題なので、実現する際は慎重にお願いしたいと思います。僕の場合は劇的に効果がありましたが、人によっては逆効果の劇薬にもなり兼ねません。

例えばの話ですけど、昨日まで盆栽のブログ書いてたのにいきなりフジロックの話書き出したとしたら、ちょっと焦りますからね。

初めてフジロック行ってみたけどなんやようわからんバンドばっかで全然おもんないやんけ〜!そのへんの路上ライブと変わらんかったわ。これがホントの 凡才 い、いえなんでもないです、どうかしてました

というわけで、皆さん今日も一緒にブログがんばりましょうね〜!オッケーーーーイ!!!😇

 

17泊18日で32万円稼いだ治験のまとめも読んでみてね!

 

PS.
ここ数日で最高に嬉しいことが起こりました!結構先になりますけど続報します!!Twitterフォローしてね〜!

 

おまけ:今日の面白ツイート

#爆笑したらフォロー&RT