JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



好感度の高いブロガーが大切にしている5つの秘密と、僕がブログで目指すモノ


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20170704095431j:plain

こんにちは、ナンパで出会った妻の母国フィンランドに住む未来のスターブロガーCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

今日は、好感度の高いブロガーが大切にしている5つの秘密と、僕がブログで目指すモノについて書きます。

何名かのブロガーが登場しますが、これはあくまで僕のフォロワーなど僕の観測範囲内での話。あの人おらんやん、この人入れるならあの人もいるやろ などのツッコミは心に閉まっておいてもらえると助かります( ^ω^ )

(ブロガー4名の写真が出てきます。ブログから拝借しましたが、もしルール違反とかだったら教えてください!)

 

 

好感度の高いブロガーが大事にしている5つの秘密

早速ですが、僕が思う好感度の高いブロガーが大切にしている秘密を紹介します。以下の5つです。

 

  • 謙虚で
  • 礼儀正しく
  • ノリが良く
  • 苦労人で
  • 他人を攻撃しない

 

まとめると、人の痛みを知り優しくもオモロいブロガー像が浮かび上がります。ブログやTwitterを見ていても常に心地よく、心をざわつかされることがない人です。

リアル世界で謙虚かつ礼儀正しい人が好かれるのは当然ですけど、これはネットの世界でも同じ。ネットがリアルと同じくらい重要になってきた昨今、ネットでもリアルと同じように礼儀正しく振る舞うべきだと思いますし、そうするともちろん人に好かれやすくなります。

ノリがいいことも重要です。礼儀正しいだけではただのいい人かもしれませんが、ノリが良く面白いという要素が加わると、人は一気に魅力的になるからです。

また、苦労してきた過去があると、人はひいき目に見てくれる傾向があります。特に日本人は結果よりも過程の努力を評価する傾向があるので、努力してきた過程を見せられると人は弱いです。苦労人で、かつ謙虚さを兼ね備えていようものなら、好感度は一気に跳ね上がります。

 

攻撃性についてですが、燃やして注目を集めると人気にはなるかもしれませんが、好感度が上がるのとはまた違います。

人をけなすジョークは笑えないという言葉がありますが、まさにその通り。好感度の高いブロガーは何かを攻撃するとしたら、それは自分をけなして自虐する場合ですね。自分以外の人や集団をけなすことは稀です。

 

20151222144611

例えば。例えばの話ですよ?

僕はいまキュートなワイフとフィンランドに住み、非雇用者手当を受け取りながら働かず学校にも仕事にもいかずブログを書いています。(ベーシックインカムにソックリ?フィンランドの社会保障「非雇用者手当」について解説!

もし僕がまだ日本で消耗してるの?って言い出したら、クソうざい と思うんですよ。

冗談ならいいかもしれませんけど、それでもちょっとマジっぽくて多少ウザいじゃないですか。

それなら僕は、2年間毎月6万7000円借金返してるのにまだ500万円残っててワロタ とか自虐していたいです。

人が人を嫌う大きな理由は嫉妬ですが、嫉妬は劣等感から生まれるもの。逆に考えてみるとわかるんですが、人は優越感を抱かせてくれる相手には好感を抱くんです。

 

好感度の高い3人のブロガーの例

20170704085707 
好感度高いいね!

 

前置きが長くなりましたが、僕が主観的にも客観的にも好感度が高いなと感じる3人のブロガーの例を挙げてみます。

なぜそんなことをするのか。僕自身が好感度の高い人気ブロガーになりたいからです。ケーススタディーと思っていただければと思います。

 

ヒトデさん(今日はヒトデ祭りだぞ!)

f:id:captainjacksan:20170704064420j:plain
※画像は今日はヒトデ祭りだぞ!PC版トップより

 

トップバッターは、今日はヒトデ祭りだぞ!を運営するヒトデさんです。まぁ、トップですよね。笑

ヒトデさんはTwitterでときどきツイキャスの告知をしていて、僕も時間があった時はよく聞いててレスしてるんですが、トークが凄く安心して聞けるんです。なぜなら、攻撃性がゼロだから。

強いて言えばブラック企業と日本の仕事環境を叩いていますが、それは大多数の日本人が共感する社会の敵でもあるので、その姿は悪人をやっつけるヒーローに映ります。ヒトデさんが会社で苦労してきた(している)ことで読者が感じる共感も、好感度を高める要因でしょう。

ブロガーとしての実績は収益は物凄いものがありますけど、それをかさにきてお前らに教えてやるぜ的な態度が一切ありません。いつも自然体です。

実績を盾にマウンティングして上下関係を作ろうという雰囲気など微塵も感じられず、それが安心感と好感度を生み出す理由でしょうね。それに加えてノリが良くて面白いですから、そりゃ無敵って感じです。

 

 

▼チェック!

Twitter:☆←ヒトデ@社畜祭り (@hitodeblog)

ブログ:今日はヒトデ祭りだぞ!今日は社畜祭りだぞ!

 

ハルオサン(警察官クビになってからブログ)

f:id:captainjacksan:20170704044915p:plain
※画像は警察官クビになってからブログ PC版トップより

 

ハルオサンは昨年末に突然現れ一気にスターとなった警察官クビになってからブログ の著者。地方創生メディアロカフレのライターでもあります。

彼もまた、謙虚で苦労人で他人を攻撃しないという要素を完全に兼ね備えています。自己紹介を読んでいただければわかるんですが、まず書き出しが「クソみたいな人生を歩んできました」という強烈な自虐です。

更新される記事も毎回このような調子で、基本的に謙虚で下から目線であり、いかに自分がダメだったかを隠そうとしません。

自分の姿を反面教師に多くの人を勇気づけたいという動機がありますから、必然的に苦労話を謙虚に語るブログになるのですが、著者がそのような姿勢だと、読者は安心して読み進めることができます。

もうすぐ読者数が3000に到達するハルオサンですが、記事自体の面白さはもちろんのこと、謙虚で人を攻撃しない穏やかな人柄が人気に繋がっていることは明らかです。

 

「クソみたいな人生」を歩んできました。

あまりにも酷すぎて「私の人生より酷いヤツいるの?」

とかチョット不幸自慢をしたくなってしまいます・・・。

しかし「私の人生がクソなのは、全て私自身の責任です。」

決して「周囲や環境のせい」ではありません。


 このブログを読んで、

「自分はまだマシだな」と思って

一人でも多くの方が前向きに生きてくださる事を願っています。

(自己紹介より)

 

▼チェック!

Twitter:ハルオサン@警察官クビになってからブログ (@keikubi123)

ブログ:警察官クビになってからブログ

 

ニシキドアヤト(アート)さん(ニシキドアヤトのブログ)

20170703214652
※画像は「死にたいな」と思ったので、全部捨ててブログはじめました。より

 

アートさんは、ニシキドアヤトのブログの著者。現時点で9記事しか更新されてないのですが、存在感は抜群。ハルオサンと同じく、地方創生メディアロカフレでライターもされています。

ブログ1記事目のタイトルが「死にたいな」と思ったので、全部捨ててブログはじめました。である通り、彼もまた仕事で苦労してきた人。

結構なイケメンだと思うんですが、それを鼻にかけない謙虚さを持ち、純粋な明るさと高いギャグセンをも兼ね備える珍しい人物。貴重なノリのいいイケメンです。

アートさんについて僕が好感を抱いた理由は明確で、それはエゴサで見つけたツイートにさかのぼります。

 

 

よく見ていただきたいんですが、冒頭のこれ、普通はこの人って言うところです。僕は昔秘書をやっていたことがあって、言葉遣いには意外と敏感なところがあるんですけど、ネットで他人に対してこの方という言葉を使えるのは一つの才能。

生まれ育った環境、気性の穏やかさ、他人を配慮する優しい性格などがたったその一言で読み取れますし、たぶん実際そんなに外れてないはず。

僕のモットーの一つに「他人から感じる違和感を10倍したものがその人の本質である」という言葉があるんですが、これをポジティブに適用すると こいついい奴かなと思った奴はだいたいその10倍いい奴となります。

つまり、このたったひらがな4文字の言葉から、この人めっちゃいい人なんやろなと思わされ、一瞬で好意を抱いてしまったということ。謙虚さと礼儀正しさ、ネットでも大切ですね。

 

▼要チェック!

Twitter:ニシキドアヤト(アート) (@art_0214)

ブログ:ニシキドアヤトのブログ

 

ブロガーであれば好感度は高い方がいい

20170704092743

3名のブロガーの例を上げましたが、ブロガーにとって好感度は無視できるものではありません。いや、必須です。収益化を前提にしている場合ですが、アフィリエイトに特化したブログでもない限り、筆者はブログにおいて重要なコンテンツの一つですから。

もし、その筆者の好感度が低ければ。ブログの魅力そのものにネガティブな影響が生じ、運営に支障をきたすことは明らかです。

そのことは、トヨタ、フォルクスワーゲン、JPモルガン、ジョンソン&ジョンソンなどの巨大多国籍企業が、YouTubeから広告撤退を決定したことからも実際に証明されています。

この撤退劇は、モラルに反し不快とされる動画に広告が表示されてしまうことが原因でしたが、これと同じく、不快な筆者のブログからは今後訪問者が撤退していくでしょう。

 

ネタフルのコグレさんも、最近のエントリーの中でこんなことをおっしゃっています。個人的には激しく同意です。

個人的には注目を集めるために何かを傷つけるという方法は愚策だと思います。昨今、よく言われることですが、デジタルタトゥーというものがネットには残ります。ぜひ「プロブロガー」を目指すブロガーには"プロフェッショナル"としての矜持を持って、書いたものを一生背負う覚悟でブログを書き続けて欲しいと思います。なんていうことを、自戒も込めて。
(引用:[N] ネタフル14周年 → 15年目の更新に入ります

 

イケダハヤトさんは好きです

f:id:captainjacksan:20170704094127j:plain

まさかの突然のイケハヤさんで、読者の8割がイスから転げ落ちたかと思います。

おそらく記事の内容からイケハヤさんを連想させることは間違いないので触れておきますが、僕はイケハヤさんのことは好きです。積極的に煽って燃やす手法に限ってはあんまり好きじゃないですけどね。

ただ、それは単に僕が好まないというだけ。狙って炎上を成功させている人は凄いなと思いますし、尊敬します。僕はやりたいと思いませんけど、凄いものは凄いですから。

アフィリエイターが他のアフィリエイターの手法を聞き、自分とは全く違っていたとしても、その手法そのものに対して、そこにたどり着いた経緯に感心し尊敬するという話と同じです。

時期によっては、煽っていくスタイルが僕の借金苦で傷つけられた心に刺さり、一時ブックマークから削除したりはしましたが(したのかよ)、別にイケハヤさん個人が嫌になったわけではありません。

色々言われてますが、生産能力、頭脳、戦略、行動力、収益の全てがトップクラスです。圧倒的存在であり、いちブロガーとして強い魅力を感じます。

 

何よりイケハヤさんは、僕にとってちきりんさんと並びブログを書き始めるきっかけになった人です。

イケハヤさんの著書「武器としての書く技術 (中経出版)」を読んだことで、かつて2003年前後に運営していたテキストサイトの楽しさを思い出し、また書いてみようと思うようになったんですよ。

2014年2月頃にスタートしたものの、借金返済優先のため4ヶ月あまりで更新停止してしまいましたが、こうして今戻ってきてブログにコミットしているところから、イケハヤさんから受けた影響は甚大です。

 

とかなんとか言ってきましたが、やっぱり一番は渋谷のリバ邸で一緒に酒飲みながらスマブラした仲だから。w

スマブラするとだいたい仲良くなりますからね。しかも酒盛りしながら。そういう背景があるため誤解があると悲しいので、あえて項を作って触れさせていただきました。

 

f:id:captainjacksan:20170704074109j:plain

f:id:captainjacksan:20170704074126j:plain

 

 

 

(※本筋とずれますが一応補足。イケハヤさんは僕のことを世界チャンピオンと言ってますが、正しくは“自称”スマブラDX元世界王者です。理由は当時世界ランキングがなかったから。自称かよという方は、世界最大のスマブラコミュニティサイトSmashboardsに掲載のインタビュー記事をどうぞ。当ブログのスマブラカテゴリの記事はこちらから読めます。)

 

 

なぜこんなことを書いたのか

なぜ好感度の高いブロガーが大切にしている3つのポリシーについて書こうと思ったのか。理由は、自分がまさにその好感度の高い人気ブロガーになりたいからです。

そして、具体的に着想を得たのはいつかと言うと、ヒトデさんのツイキャスを聞いている時。ヒトデさんの柔和なトークを聞きながら、攻撃性ゼロで謙虚で穏やか。これはモテますわ(ブログ界で)と思ったから。なにヒトデかわかりませんけど、少なくともオニヒトデではないと。

 

僕が目指すのは読者に「ワロタw」と「ぱねぇw」を提供するブログ

f:id:captainjacksan:20170630070131j:plain

なぜ好感度の高い人気ブロガーになりたいのか。それは、人をわらかすのが大好きだから。単純な話で、こちらが好意を持たれているほど笑わせるのは簡単です。

歌舞伎町でホストやって、プライベートでもナンパしてたらよくわかりますよ。アウェイで笑わせるのは難しくはないけど、簡単でもないってね。いかにアウェイからホームにするかですから。

僕は今後、ブログというホームでたくさんのファンを作っていきたいと思ってます。テキストよりトークの方が得意なので、YouTubeも使うと思います。そして、フィンランド芸人、スマブラのプロゲーマー、もしくは海外枠の人気ブロガーとして活躍し、日本のテレビに出る予定です。

日本への帰国時は、「Youは何しに日本へ?」と「新婚さんいらっしゃい」、この2つの番組に出たいと思ってます。オーディションがあったり運やコネが必要ですから思ってるだけですけど、すでに行動はしています。(「新婚さんいらっしゃい」に応募しました)。

そのためには、フィンランド情報だけでなく、「ワロタw」「ぱねぇw」を提供して人気を集める必要があります。そしてそのためには、好感度高止まりの人気ブロガーになるのが近道なのです。

 

まとめ

何やらブロガー3名イケハヤさんテレビ出演と脱線しながら壮大な話になってきたので、最後にまとめます。

好感度の高いブロガーが大切にしている秘密は、以下の5つです。

 

  • 謙虚で
  • 礼儀正しく
  • ノリが良く
  • 苦労人で
  • 他人を攻撃しない

 

ブロガーとして成功し、直近の目標である500万円残る借金を早々に完済し、そして日本旅行、海外スマブラ修行に行き、再びスマブラの世界で頂点を取るために。

これらを意識して、謙虚で礼儀正しくノリが良く、苦労してきた優しいブロガーを目指したいと思います!

 

 

もしネタ切れしてまだ日本で消耗してるの?って言い出したら、その時は あ、こいつ好感度捨てたな と笑っていただけましたら幸いです。

 

 

↓管理人からの返事が世界一早いLINE@はこちら。メッセージ待ってます!

友だち追加