JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



リボ払い、奨学金。資産・収支・債務を把握して借金を早期返済【エクセル表あり】


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20170406203111p:plain

こんにちは、2016年10月に妻の故郷フィンランドに移住したCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

日本人の総資産が1800兆円を超え過去最高額を記録した昨今、みなさまいかがおすごしでしょうか?今日は借金を爆速で返すための話をします。

前の記事で書きましたが、リボ払いはほんまにえげつないです。某CMではリボ!とか言ってますが、ナメてんのかと思いますよね。

 

 

リボ払いのヤバさについては僕が最近書いた記事を見てみてください。簡単にいうと、340万円を年利17%で借りて月5万円ずつ返していくと、返済に20年かかるという話です。最終支払額は1175万円、利子は835万円です。

 

あと、最近は大学生の半分が奨学金を利用しており、新入社員の半数が数百万円の借金を背負って入社してくるという事実があります。

20代で1100万円損し残り500万円の借金を返済中の僕が、借金を爆速で返済し1秒でも早くキレイな体になるためにまずすべき一番大切なことを書いてみたいと思います!

 

 

資産・収支・債務を把握しよう!

大事なことなので何回も言います。この3つを把握することが借金返済の第一歩!

  • 資産
  • 収支
  • 債務

 

この3つの項目を分解し、要素を全てを紙に書き出していきます。

ダウンロードしてすぐ使えるエクセル表を用意しておきましたので、パソコンがある人はすぐダウンロードしてみてください。(※入力されている数値などはあくまでも例です)

順に説明しますので、読みながら一緒にやってみましょう!

 

資産

まず、資産を全部書き出します持ってるお金と持ってる物を全部書き出してください。これで自分が今持っている総資産がわかります。

  1. 財布の中の現金
  2. 全ての銀行口座の残高
  3. 株・保険・定期預金などの残高、評価額
  4. 売れそうな持ちもの全ての名前と予想売却額

 

4については、こんなものまで!?と思うものも含め、全て書き出しましょう。

テレビ、机、テーブル、車、本、DVD、ゲーム機、パソコン、携帯など、書き始めるといろんなものが出てくるはずです。

 

実際に表に書いてみた例を見てみましょう。まずは資金です。

f:id:captainjacksan:20170407020050p:plain

 

この例では、松井証券に評価額34万円の株を持っています。よほどすぐ上がる確証がない限り、株や証券はすぐに売り払って現金化しましょう。理由は簡単。株価上昇の期待値より、ほぼ間違いなく毎月の利子の方が大きいからです。損切りしましょう。

 

次に資産(持ち物)です。

f:id:captainjacksan:20170407020133p:plain

 

あまり乗っていない車、使っていない古いスマホやパソコン、読んでない漫画、着てない服、やってないゲーム、その他なくなっても特に困らないこまごまとしたものなど、金目のものは可能な限り全て売ってしまいましょう

フリマアプリのメルカリと、日本最大のネットオークションヤフオクで出品すれば、大抵売れます。家具など大きなものは出張買取査定を依頼します。僕も2万円で買ったソファーを4000円で売りました。

不用品を売って身の回りから物をなくしていくことで、雑念が取り払われて意識が変わり、借金返済に集中できるようになります。物がなくなってスペースができた分、新しいことを考えられるようになるんですよね。

 

収支

次は収支を書き出します。収支とは、収入と支出のこと。2つの項目に分かれます。

このステップで、毎月いくら稼いでいていくら使っているのか、結果として毎月いくら残るのか(足りてないのか)を把握します。

  1. 給料手取り額
  2. 毎月の固定費(家賃、携帯、食費など)
  3. 毎月の流動費(飲み代 など)
  4. 臨時出費、臨時収入

 

1の給料手取り額は、そのまま手取り額を書きます。ボーナスが出る場合は4の臨時収入の項目に。

2の項目には、さらにインターネット代、電気ガス水道代、散髪代、日用品代、衣服費、そして借金返済額などが挙げられます。

3の流動費は主に交際費が占めるでしょう。飲み代、デート代といったところです。人によっては借金の原因、例えばパチンコなんかがここに入るかもしれませんね。

4について、臨時出費はいろんなケースがあると思いますが、結婚式代、病院代、旅行代などが考えられます。臨時収入はあったら嬉しいですが、ボーナス、不用品売却益、副業での収入などはここで管理しましょう。なければゼロにして、項目は消しても大丈夫です。

 

早速入力してみましょう。

f:id:captainjacksan:20170407021342p:plain

 

これを作れば、自分が普段なににいくらお金を使ってるのかが一発でわかってしまいます。この表を元に出費を見直しましょう。

例えば、まず家賃の7万円が痛すぎるのがわかります。

 

引越し

引越しすのはめんどくさいですが、実行すれば毎月自動的にかなりの出費を抑えられます。実家に帰れるならベストですが、今の街に住み続けたいのなら、数万円で住めるシェアハウスも含めて安い物件への引越を検討すべきです。

物件探しはキャッシュバック賃貸を見てください。アパマンショップ、SUUMO、mini mini、レオパレスなどの有名どころで扱っている物件を一括検索でき、プラスアルファのキャッシュバックをつけてくれるサイトです。

また、東京限定なら、6万円以下の都内の物件を専門に扱う部屋まるという専門サイトがあるので、キャッシュバック賃貸と合わせてしらみつぶしに良物件を探しましょう。

 

借金節約、節約のアドバイスをする時、僕はまず第一に引越しを勧めるんですが、それは僕自身社会人以降だけで8回の引越しを繰り返しており、引越しによる節約効果はマジでハンパないことを実感しているから

ちなみに、これまでの家賃の推移はこんな感じ。

3万円(京都・実家)→ 6400円(調布)→ 17万6000円(西新宿タワーマンション)→ 10万5000円(六本木)→ 6万5000円(新宿三丁目)→ 6万円(新大阪)→ 4万4000円(京都市)→ 1万5000円(京都市・祖父の持ち家)→ 540ユーロ(フィンランド)

引越しの度にだいぶ安くなっていってるのがわかると思います。また、新宿三丁目から新大阪への引っ越しでは、休みの日にワゴン車で下道を2往復し、引っ越し業者を使わず1人で引越しを完了させました。それほどお金がなかったんです。

その経験から、部屋探しや引越しのアドバイスには結構定評あるんですが、覚えておいて欲しいことがあります。敷金・礼金・更新料や鍵交換代など、値切れるところは値切り倒してください。大家さんも早く入居してほしいので、礼金1ヶ月が0になるならすぐ入居しますと一言言ってみるだけで、費用を5万円抑えられたりします。

なお、引越しの見積もりといえばアリさん、サカイなど100社以上から一括で見積もりしてくれる引越し侍が有名ですが、必要情報入力後、各引越し会社から鬼のように電話がかかってきます。w

なので、見積り後の鬼電なしの引越し料金一括見積もりサービス引越しラクっとNAVI をオススメ。 一度でも引越し一括見積もりサービスを使ったことがある人なら、そのありがたさがわかると思います。笑

 

携帯

次に携帯ですが、この値段はスマホですね。8000円としましたが、1万円を超えてる人も多いと思います。

というわけで、今使ってる3大キャリアとの2年契約が終わったらすぐ解約し、格安SIMに変えましょうSIMロック 解除で調べれば、今手持ちのスマホをSIMフリーにする方法はすぐにわかります。

今はみんな例外なくLINEを使ってるでしょうから、格安SIMはLINEのデータ消費量なしのLINEモバイルをオススメしたいです。1100円で3GB使えてLINE・Twitter・Facebook・Instagramはデータ消費量なしですから、今と比べて月7000円ほど浮くはず。特にドコモのスマホならSIMロックを解除せずにそのまま使えます。

なお、僕は少し特殊なパターンで、日本にいる間はソフトバンクのiPhoneでデータ通信プランを契約せず、月に100GBでも使えるポケットWi-Fiを契約して家とiPhoneのネットに使ってました。使っていたiPhone 5がSIMフリー解除に対応していなかったこと、新しくSIMフリー端末を買う余裕なんてなかったこと、固定ネット回線と併用したかったことが理由です。

カケホーダイ3000円、ワイモバイルのポケットWi-Fi4000円の合計7000円でスマホとネット回線を持つことができており、かけ放題の電話と家のネット代が込みだと考えるとめちゃくちゃ安かったと思います。営業なので電話が必要でしたが、そんなに電話が必要ない普通の人なら上で紹介した格安SIM一択でしょう。一応、参考までに。

 

 

こんな感じで、1つ1つの項目を全て見直していきます。

特に飲み代、パチンコ代、タバコ代は今すぐゼロに近づけましょう。

各項目の節約方法については、後日に別の記事にします。ほぼ全て僕が自分でやってきたことですが、その通りにやってもらえればめちゃくちゃお金浮きますよ。保証します!

 

債務 

最後に債務です。債務は借金のこと。どこから、年利何%で、いくら借りているのかをきちんと把握しておきましょう

恐ろしいことに、300万円も借金を作る人は(ぼ、僕のことです)借金の存在を知ってて知らないフリしてるので、ほぼ把握してません。だから借金が膨らむんです。

ここは特に重要な箇所なので、正座して一緒にやってください。移動中とかなら、後でできるようにブックマークしておくように!

  1. 借入先
  2. 借入額
  3. 年利率
  4. 毎月の返済額
  5. 予定返済期間
  6. 総返済額

 

これらを表にまとめて把握します。

5の予想返済期間と総返済額は、TS CUBICカードの返済シミュレーションで正確に計算できます。お支払い方式はプルダウンから「定額方式」にしてください。

 

出たきた結果をぽちぽちと入力しましょう。例えばこんな感じです。 

f:id:captainjacksan:20170407022154p:plain

 

木村」とあるのは友達の仮名だと思ってください。笑

この表で究極に大事なのは、借入額が390万円なのに対し、総返済予想額が523万円になることに気付くことです。利子がかかる借金は225万円しかないのに、完済まで7年もかかり、利子で133万円も余計に払わないといけません。

絶望的状況ですが、把握していないだけで実は既にこうなってる・・・って人は多いと思います。僕もこんな感じでした。過労と洗脳とあまりの貧困で頭がおかしくなってて、冷静に考えられなくなってたんです。

この例のように、もし既に100万円を超えるリボ払い残高があり、毎月の返済に苦しんでいるようなら、債務整理して利子をゼロにしてください。リンクから弁護士に無料で相談できます。僕はこれで総額835万円に膨らむ予定だった利子をゼロにしました。

債務整理のデメリットは信用情報がブラックになりクレジットカードを作ったりローンを組めなくなることですが、これだけ借金を抱えているあなたは既にカードも作れなければローンも組めないはず。きついこと言うでしょ?自分がそうだったからよくわかります。笑

ということはですね、実際のところ特に今と変わらないので、何の問題もありません。心置き無く利子の減額を優先しましょう。

ちなみに、債務整理の依頼額は1社につき5万円程度。この場合だとVISAとアコムから約100万円ずつ借りてますから、債務整理は2社で10万円くらい。その他に費用は一切かかりません。JCBは30万円程度ですから、債務整理しなくても良いでしょう。それで100万円以上利子が減るんです。2015年2月に債務整理した実際の僕のケースでは、将来の利子が835万円減り、返済期間が20年から4年になりました。w いやわらけますよね、最強の合法的な救済措置ですよほんとに。笑

債務整理については、改めて記事にしたいと思ってます。 

 

なお、各社の利子を合わせても数十万円くらいで済むのなら、債務整理はしなくていいでしょう。問い合わせてみるだけならいいかもしれませんが、多分しなくていいと言われると思います。すでに書いたように、節約し、いらない出費を削り、生活を改めてください。それだけで十分です。

 

ヤバさを理解して心を入れ替える

数百万円にまで膨らんだ借金を返済するためには、今がどれだけヤバい状況か理解して、本気で心を入れ替える必要があります。これ、マジで一番大事です!借金を作ったのは、他でもない自分自身の今までの考え方。それを変えない限り未来はないからです。

もし借金の内容が奨学金なら、目的は学業で年利も3%程度と、理由も利率も全然まとも。未来は全然明るいでしょう。この内容をちゃんとやれば普通に返済できるはずなので、そこまで心配はいらないです。

ただ、ヤバいのは、この例のようにクレジットカードのリボ払いで借り入れをコツコツと積み重ねてきた場合。これは本気でヤバいです。年利率18%とかですから、下手したら1年くらい返してるのに利子ばっかり払ってて元本が減ってないということも普通にあります。僕がそうでした。(`;ω;´)

2015年2月に債務整理と同時に転職し、心を入れ替えて借金返済にコミットして以来、僕はここに書いたことを全部自分でやってきました。その結果、一時は650万円あった借金を、一応は順調に返せています。

まとめると、まず第一に資産・収支・債務を把握すること。そして、今の状況がいかにヤバいか理解して心を入れ替えること。大切なことなので何回も言います。一緒にやってみましょう!

 

また、世の中には、金銭苦は知能指数を下げるという研究もあるようですが、僕の経験から言ってそれは確実に正しいでしょう。苦境の中、騙されるなどしてこれ以上借金を増やすことがないよう、ぜひこちらの記事も読んでおいてください。かなりの長文ですが、大きな反響がありました。

 

 

改めて、借金返済用エクセルシートのダウンロードはこちらから。ぜひ一緒にやってみましょう。本気になったその日が、借金返済の第一歩です!

 
最後に

JACK HOUSEは、フィンランド情報やその他面白記事を書いているブログです。おもしろかったら、ぜひTwitterのフォロー読者登録をお願いします!

2万文字のプロフィールと、Amazonほしい物リストも公開しています。連絡先あり。LINE@なら僕と直接LINEできます。LINE待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

関連記事