読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



"Nihongo utenai"で困った時の解決方法。海外のパソコンから一瞬でローマ字を日本語に変換する裏技


スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20170330061856p:plain

こんにちは、2016年10月に妻の故郷フィンランドに移住したCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

海外旅行中、ネットカフェからFacebookにログインしたはいいものの、日本語入力ができなくて困った・・なんてことありませんか?日本語入力をインストールすればいいんですが、外国語で表示されているとなかなか簡単にはいかないもの。

そんな時に便利な、なんの準備も必要なく一瞬でローマ字を日本語に変換してくれる方法をお教えします。Google翻訳を使えば楽勝という話で、裏技というほどたいしたもんじゃないです。w

 

 

Google翻訳を開いて5秒

やり方は超簡単。5秒でわかりますので先に解説します。

  1. まずGoogle 翻訳を開いてください。
  2. ローマ字のまま好きな文章を入力。
  3. 言語モードを日本語に変えます。
  4. 自動的に漢字に変換されるのでコピー。
  5. 終わりっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

解説

一応解説しておきたいと思います!

 

Google 翻訳を開いたら、赤い四角で囲った枠の中にローマ字で好きな言葉を入力します。

f:id:captainjacksan:20170330062622p:plain

 

次に、翻訳前の言語を日本語に変えます。もしかしての部分は、まだローマ字のまま。「言語を検出する」のすぐ右の三角をクリックすると、言語リストが現れます。右下に日本語があるので、クリック。

f:id:captainjacksan:20170330062624p:plain

 

すると!日本語になってるー!!!はい。たったこれだけです。^0^

f:id:captainjacksan:20170330064655p:plain

 

長い文章でも大丈夫。時々漢字に変換できずひらがなのままになったりするので、所々で改行してあげましょう。例えば「!」を使うと、ひらがなになってしまったりするようです。

f:id:captainjacksan:20170330062628p:plain

 

こんなふうに。w まぁ、その前にコピーすればいいので大丈夫です!

f:id:captainjacksan:20170330062630p:plain

 

いかがでしたでしょうか。

海外のパソコンで日本語でちょっと調べ物をしたい時、Wikipediaを見たい時とか、日本語入力をインストールするほどじゃないけどちょっと日本語が使いたいという時に重宝します。

なお、Google翻訳のアドレスはトランスレート ドット google.co.jp (translate.google.co.jp)。URLも簡単なので、ちょっと覚えておけばダイレクトにアクセスできて便利です。

僕は今フィンランドの旅行代理店のオフィスで職場体験中なんですが、めちゃくちゃ暇でして、日本語でフィンランドについての調べ物をしたい時に時々使ってます。

海外でちょこっと日本語を使うときになかなか便利なので、よかったら覚えておいてください ♪L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

 

 

ちょこっとだけならこの方法が一番便利ですが、もし長いこと同じパソコンを使う場合は、日本語入力を入れてしまいましょう。やり方はこのページがわかりやすくていいと思います。

 

いつか役に立つ機会があれば嬉しいなと思います!

  
おねがい

JACK HOUSEは、フィンランド情報やその他面白記事を書いているブログです。おもしろかったら、ぜひTwitterのフォローはてなの読者登録をお願いします!

2万文字のプロフィールと、Amazonほしい物リストも公開しています。連絡先あり。LINE@なら僕と直接LINEできます。LINE待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

関連記事