JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



10年前に描いた夢の実現。引退、現役復帰を経てスマブラのプロゲーマーになるまでの苦難の道


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

こんにちは、『伸びシロとおもシロ』をコンセプトにフィンランドからワロタをお届けするスマブラDXのプロゲーマーCaptainJack(@CaptainJacksan)です。(๑`・ᴗ・´๑)

先日、プロeSportsチーム『V3 Esports』よりスポンサーを受け、プロゲーマーとなったことを報告しました。(本日、スマブラのプロゲーマー契約を締結しました。『V3 Esports』所属のプロとして活動していきます!

今後の人生を後から振り返った時、今回のスポンサー決定は、今年8月のプロブロガーデビューと並びんで最大級のインパクトとともに回想されるイベントになるでしょう。

思えば、2008年の引退から2017年12月6日にプロとなるまでの約10年間、本当にいろんなことがありました。並ならぬ道を歩んできたと思います。

ハンパない自分語りになるのですが、スポンサーされて間もないこのタイミングで、今の気持ちを記事にしておきたいと思います。よろしければお付き合いください。

         

 

10年前に描いた夢。引退、現役復帰を経てプロゲーマーになるまでの苦難の道

f:id:captainjacksan:20171202031920j:plain

この度のプロゲーマー契約締結には、僕個人として並ならぬ思いがあります。それはひとえに、10年前に目指した夢、未来の姿が実現した瞬間だからです。

僕は就職を間近に控えた2008年2月のパリ大会を最後にスマブラDXのシーンから引退し、将来スマブラに集中するべくまずは仕事に縛られない時間とお金の自由を手に入れたいという思いで頑張ってきました。

新卒で地元の東証一部上場企業に入社したのにすぐにやめてしまったのは、仮に連結1万人の中から出世競争に勝ち抜き社長になれたとしても『時間とお金と仕事に縛られず、好きな時に好きな場所へスマブラしに行ける自由を得る夢は叶わない』という事実を、就職活動の時点で既に理解していたからです。

 

人生最大の罠に嵌り、貯金300万円が立ったの2年で借金680万円に 

そうして入社した地元の老舗大手メーカー島津製作所の国際本部海外営業部を1年半で退職し、新卒1年目に出会ったMLMに本気で取り組み始めた僕でしたが、数年後に大口顧客であった詐欺師に騙され、たったの2年間で貯金300万円から借金680万円に転落するという人生最大の罠に嵌り、再起不能寸前になりました。

その後、借金を返済しながら人生の立て直しを図るため、現在までに歌舞伎町ホスト、MLM、ブログ、訪問販売、派遣事務社員、日英・英日翻訳、倉庫内軽作業バイト、治験など様々な仕事を経験。しかし、金融機関への利子だけで月5万円を超える無限返済地獄から抜け出す方法は見当たらず。

そんな中、2015年2月、親しくしていた弁護士から借金の利子を合法的に免責にできる債務整理の提案を受けます。3ヶ月後の2015年5月、交渉成立により利子がゼロになり、月間約7万円の返済を続ける生活が始まりました。

 

参考:そうや法律事務所 0120-161-051

 

借金600万円のアルバイターから再起をかけたフィンランド移住が大成功

f:id:captainjacksan:20170320053349j:plain

しかし、利子がなくなったとはいえ、夢を持ち妻を養いながら毎月7万円も借金返済に消えていく生活は苦しく、新天地で人生を立て直すため、2016年10月フィンランド人の妻とともに社会保障の整ったフィンランドに移住。結果的に、これが超大当たりとなりました。今日は妻の誕生日だから、僕が日本での生活を捨てて妻の母国フィンランドへの移住を決意した理由を赤裸々に書いてみようと思う

以前書いていたブログを2017年3月に再開し、5ヶ月後の8月にはプロブロガーと名乗れるだけの収入を手にします。そして9月には自らが主催者として運営するブログサロン『伸びシロサロン』をオープンし、勢いはさらに加速。

そして12月6日、スポンサーであるV3 Esportsとの契約を締結し、晴れてプロゲーマーとなることができた・・というのが、これまでの経緯です。

このプロゲーマーという仕事は、今後の僕のキャリアにおいて、プロブロガーと並んで大きな軸となる2本目の柱になっていくでしょう。(プロゲーマー志望の僕の、『AI + ベーシックインカム』時代における人生戦略

 

臥薪嘗胆の日々。超ロングスリーパーの僕が、布団の中で5時間寝られないという地獄

こうしてまとめてみると簡単ですが、月末の借金返済ができなさそうで、睡眠魔人の異名を取る超ロングスリーパーの僕が朝5時まで布団の中で5時間眠れないなどということが頻繁にありました。

僕がどれだけ寝るかよく知っている人にとっては、このエピソード一つだけでいかに精神的に追い詰められていたのかよくわかると思います。

それだけ寝られないと当然翌日の仕事のパフォーマンスは見られたものではなく、さらに生活が逼迫していくのは当然の成り行き。苦境に苦境が重なる負のスパイラルであり、逃げ出す方法はフィンランド移住以外に見当たりませんでした。

 

今でも頻繁に見るトラウマの悪夢

f:id:captainjacksan:20171202030917j:plain

当時僕を文字通りボコボコにし、スタンガンを含む苛烈な暴力で洗脳し、1年半給料ゼロでこき使い、貯金300万円から借金680万円に転落させた詐欺師ですが、いまだに月1、2回は夢に出てきます。

夢のシーンはたいていいつも戦場や街中。ユリアを連れて逃げ惑うも出会ってしまい殺され、起きてまたアイツかと一人静かにキレるというのが典型的なパターンです。

というといかにも悲劇的なトラウマを抱えているように思えるかもしれませんが、最近はこのパターンの夢も結構慣れてきて、途中夢の中で夢と認識し、こちらから相手の眼前に登場し大胆不敵な笑みを浮かべるなどということもできるようになってきました。「おう、久しぶりやな」とか言ったりしますね、最近は。

正直全然大丈夫なので、ご心配は無用です。心は劇的に強いんで。笑

 

まとめ

何はともあれ、このような苦節10年間を経て、8月のプロブロガーに続き、12月6日をもってプロゲーマーとなることができました。

プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackの活動の背景にこのようなストーリーがあることを知っていただけると、これからのスマブラDX世界王者達成への道をさらに胸アツでご覧いただけることかと存じます。

借金まみれであった僕を応援し、再起と逆転のチャンスを与えてくださった全ての関係者の方々に、心から厚く感謝御礼申し上げます。

プロブロガーCaptainJackともども、今後はプロスマブラーCaptainJackをどうぞよろしくお願いいたします。