JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



僕が実名・顔出しで債務整理後の借金返済日記を公開するワケ


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20170731150413p:plain

 

こんにちは、2年前に債務整理し絶賛借金返済中のCaptainJack(@CaptainJacksan)です!

午前中に公開した記事が結構な反響をいただいております。地獄の借金返済状況をこれ以上ない明るさで伝えた記事です!ぜひ読んでみてください⊂(^ω^)⊃

 

 

 

 

その上で、この記事では僕が実名・顔出しで借金返済日記を公開するワケを書いてみたいと思います。

 

 

僕が実名・顔出しで借金返済状況を公開するワケ

さて、先ほどの記事とは違ってちょっと真面目な話、しかも結構長いですが、よかったら聞いてください。

 

借金に苦しんでいる人は想像以上に多い

ブラック企業、ブラック仕事が跋扈する日本社会。給料は20年前の水準を下回り、一般家庭の象徴とされた"野原家”や"磯野・フグ田家”が勝ち組扱いされる時代になりました。

そんな時代を背景に、経済面で苦しんでいる人は想像以上に多いです。

実際、僕がブログやリアルで借金を公開してからの、友人・知り合いから借金の存在を告白される、相談される回数はなかなかのもんですよ。

これは、借金を公開していない限り、他人から相談されることはほぼない悩みです。ですので、普通の人はまさか友達が借金に苦しんでいるなんて想像すらできないと思います。

ちなみに、相談されない理由はいたって簡単で、もしかすると馬鹿にされるかもしれないからなんですよね。

借金数百万背負って毎月の利子の返済で死にそうになってるのに、もし藁をも掴む思いで相談した友達に何借金してんねんなんて言われようものなら、精神的に立ち直れないかもしれません。言いふらされる可能性だってありますからね。

 

この半年で僕に債務整理の相談をしてきた友達・知り合いが4名いるという事実

今月、LINEのタイムラインで僕の記事を見た友人が久しぶりに連絡してくれました。嬉しかったんですが、その内容は、抱えている借金の額と理由、そして債務整理するにあたっての具体的な質問でした。

突然巨大な借金を抱え、本気で悩んでいるところでたまたま読んだ僕の記事に、借金や債務整理のことが書いてあったんです。

 

債務整理とは

合法的に借金を減らす法的手続きのこと。裁判所の認定を受け借金自体がゼロになる自己破産、債務者と交渉し元本は払うが利子が免責となる任意整理など4種類がある。

当ブログ管理人CaptainJackは、2015年5月に東京の弁護士事務所に依頼し任意整理を行いました。(参考:そうや法律事務所 0120-161-051

 

詳しくは言えませんが、額も理由も相当ヤバイです。本人が楽観的な性格なのがまだ救いですが、こういうケースは意外と少なくありません。

こんな風に、ブログを書き始めてからたった半年弱で、僕に債務整理の相談をしてきた友達・知り合いは4人もいるんです。もちろん、俺も借金あんねんというただの告白を入れるともっと多いですよ。

 

そして、そのうちの何人かには、債務整理の件で実際に弁護士事務所を紹介しました。

半年弱で、友人・知り合い複数から「借金返せなくてヤバイから債務整理についてちょっと聞きたいんだけど、いいかな?」とか、普通言われますか?言われないですよ。

でも、言われないのは、借金の件で相談すべき相手ではないからというだけ。困ってる友達は、結構身近にいるはず。気付かないだけなんです。その2人からの相談は、僕にとっても青天の霹靂でしたから・・・。

 

経済的に苦しい状況にある人に希望を与えたい。借金持ちの星になりたい

僕がブログで本名・顔出し・振込画面のスクリーンショット・現在の口座残高まで掲載して借金状況をさらけ出すのは、どん底からの逆転劇を見せ、借金・経済難に苦しむ多くの人に希望を与えたいからです。

もし人知れず借金に苦しんでる人がいたら、その人に勇気と希望を与え、借金そのものもしくは利子を合法的にゼロにできる債務整理という魔法のような現実的手段を教えてあげたい。

そして、この借金返済日記シリーズで爆速で返済していくところを見せて、日本の借金持ちたちの希望の星になりたい!そう願っているんです。

 

見事に残高0円の三井住友銀行の口座

f:id:captainjacksan:20170731085808j:plain 

 

僕は、借金・経済苦にある人を救い、導くことができると思う

僕は20代で貯金850万円から借金680万円に転落しましたが、20代の若さでこれだけの浮き沈みを経験した人はそう多くはないと思います。

起業して失敗しましたとか、家・高級車のローンじゃないですからね。騙され洗脳された末に残った借金680万円ですから、何も手元に残ってません。借金の理由としてもかなりアカン部類です。

でも、そんな僕だからこそ、今まさに借金に苦しんでいる人に適切なアドバイスできるはず。借金を作る人の考え方もよくわかり、借金を爆速で返すための具体的行動も知っています。

すでに借金が数百万円以上ある場合、よっぽど稼ぐ力がありそうな場合を除き、まず債務整理というのは鉄則ですけどね。借金が自動で増えていく(利子)のを止めない限り、利息返済マシーンで一生終わってしまいます。

実際、借金返済シミュレータを使って計算したところ、僕はもし債務整理をしてなかったら、返済完了は20年後でした。そして、完済時に支払い済みの利息は800万円と出ました。

これ、冗談でもなんでもないですよ。リボ払いの真実ですから。そこまで堕ちないと誰も知りませんし、むしろ堕ちても知らないままでしょう。経済難で貧困に堕ちた当の本人に、そんな計算をする心の余裕はないからです。

借金のことは忘れたい、そんな気持ちになってますからね。残額いくらかなんて考えたくない。そして、無情にも利子は増えていく。このループです。

他の人にそうなってほしくないです。

 

僕は「当時の僕」を救いたい

僕は、「当時の僕」と同じように、今借金で苦しんでいる人たちの光になりたい。希望で照らす星になりたい。

あの時、月末の返済に苦しみ抜いた末に「出張ホスト  ウリ専  新宿」で検索したように、苦しみの渦中にある彼らは彼らなりに頭がおかしくなりそうな不安と恐怖を抱きながら、悩みを言語化して検索欄に叩き込み、解決策を探そうとします。

このブログを通して、彼らに対する答えになりたい。先日、僕は自分のブログに誇りを持っていると書きましたが、それはブログに書く悩みワードに対する正しい答えを用意することで、悩み苦しみ抜いていた「当時の僕」たちを大量に救うことができるから。プロブロガーを目指す僕は、自分のブログに誇りを持っている

 

恐ろしい話ですが、当時の僕は債務整理という制度の存在はおろか、その言葉すら知らなかったんです。

もともと別件で付き合いのあった弁護士から、「債務整理・・してみますか?」と言われた時、債務整理という言葉を初めて聞きました。そして、債務整理について詳しく説明を聞いた時、感謝すると同時に、こうも思ったんです。

 

「なんでもっと早く教えてくれへんかったんですか?(泣)」、と・・・。

 

僕は、昔の自分がどれだけ苦しんでいたかよく覚えています。今はだいぶマシになりましたが、その記憶は忘れません。当時の僕に対して、正しい答えを用意してあげたい。心からそう思います。

 

最後に

思い返せば、僕がフィンランドに移住したのも、社会保障を享受しながらアフィリエイトに注力する余力を確保して当時550万円あった借金を完済するためであり、僕がいまブログに書いているフィンランド移住、治験、そしてこれから書いていく借金、債務整理、残業代未払い請求、転職情報などは、すべて苦しみの渦中にある彼らのような人たちを救うものです。(今日は妻の誕生日だから、僕が日本での生活を捨てて妻の母国フィンランドへの移住を決意した理由を赤裸々に書いてみようと思う

僕自身同じ境遇に堕ち未来への希望を失いかけたこともありますが、幸いなことにこれまでの人生の貯金が多かったため、気持ちが折れることなく、死ぬことを考えることもなく、現在フィンランドにて徐々に復活への道を歩みつつあります。

 

最後になりましたが、改めて当記事のタイトルである質問に対する答えを明確にしておきます。

僕が実名・顔出し・銀行残高公開までして借金返済日記・債務整理記事にコミットしているのは、そうすることでより多くの今まさに情報を必要としている人たちの目に留まりやすくなるから。やるなら突き抜けたいと思います。

8月以降、借金を全額返済するまでこの借金返済日記は続きます。ぜひ楽しみに次回の報告をお待ちください!

 

 

 

あああ、やっぱりアホな記事の直後に真面目な記事を書くと疲れます。

なので最後にこれだけ言わせてください!

 

f:id:captainjacksan:20170731023239p:plain

 (そしたら借金完済!伸びシロですか?オッケーーイ!!)

 

※ 稼ぎたいからだろ?いい顔してんじゃねーよという誠におもんないチャチャに対しては、470万円の多重債務者なんやし当たり前というこれまた実におもんないマジレスを用意しております

 

借金返済日記第一回の記事はこちらです

 

債務整理のすすめ

闇金に追われてはなくとも、もしあなたに今借金が数百万円あり、毎月各社の最低入金金額しか返せてないとしたら。まさしく2年ちょっと前の僕のことなんですけど、これに該当する人は、いますぐ弁護士に債務整理の相談をしてみることをオススメします!債務整理すると、借金そのものか、もしくは借金の利子がゼロになります。

 

僕自身、2年前にカードローンとリボ払いで作った320万円の借金を債務整理し、年利16%程度の利息がゼロになったことで、世界が変わりました。

支払った額が!そのまま!元本の返済に充てられるんです!!

320万円で平均年利16%ということは、月に利息だけで4万3000円1ヶ月に5万円借金を返済しても、1万円しか減りません。3万円しか返せなければ、借金は逆に増えていきます。これを地獄と呼びます。

 

この地獄から抜け出せる方法は、債務整理しかありません。

 

「ブラックリスト」「自己破産」「家族バレ」「職場バレ」「デメリット」など、聞きたいことは何でも下の弁護士事務所にメールもしくはフリーダイヤルで相談してみてください。全国対応です!

 

毎月の利子、または借金そのものをゼロにする

借金で苦しんでいる人は、今すぐそうや法律事務所0120-161-051)に債務整理の相談を!僕も借金325万円で毎月5万円あった利子がゼロになりました。申し込むと3〜6ヶ月ほど借金の請求が止まるので、もう払えないと限界が来た時にもオススメです!

フリーダイヤル:0120-161-051 に今すぐお電話を!

 

なお、もし借金総額が140万円以下なら、新大阪の新大阪法務司法書士事務所がいいと思います。司法書士は債務整理可能な最高額が決まっている代わりに、手数料が安いんです!

とはいえ、債務整理すると信用がブラックになってクレジットカードも作れなくなりますから、30万円とか50万円とかの借金の場合はやらないほうがいいですね。最低でも借金が100万円くらいはあって、収入が低く返せる見込みがないという場合に超絶役立つはずです。

全国対応可能ですから、公式サイトからまずはメールで無料相談してみてくださいね。人生変わりますよ!

 

👇債務整理後の借金返済シリーズ

【債務整理後の借金返済 | 2017年7月】11万7000円返済。銀行口座残高も公開!

【債務整理後の借金返済 | 2017年8月】108万7000円返済!オッケーーーーーイ!!!!

【債務整理後の借金返済 | 2017年9月】26万7000円返済!オッケーーーーーイ!!!!