JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



治験バイトの事前検診を楽勝でクリアするための8つのテクニック


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20170708001308p:plain

こんにちは、治験コンサルタントのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

当記事では、治験センターのJCVNなどに登録し、治験バイトの事前検診を無事にクリアするためのコツを紹介します!これ大事なんですよ〜。

何も考えずに酒タバコバカスカ飲んでたら、きっと事前検診で落ちて数十万円を棒に振ることになりますからね。損失ハンパないんで、この記事で対策を勉強しましょう!

タイトルではなんとなく特殊なテクニックぽいこと言ってますが、実際は我慢も必要なまっとうなやり方です。ただ、これだけやればまあ他の人には負けないわwと自信になりますので、超おすすめです!

 

↓こちらのまとめ記事をまだ読んでない方はぜひあわせてどうぞ\(^O^)/

 

↓こちらの記事も人気です!

 

治験アルバイトの申し込み後は事前検診があります

治験センターJCVN
日本最大の治験センターJCVNより

 

治験バイトに参加するには、まずJCVNなどの治験センターに無料会員登録して好きな案件に申し込んだ後、入院する1週間ほど前に行われる事前検診をクリアする必要があります。

この事前検診をクリアできるかできないかで数十万円もらえるかどうかが決まってくるので、めちゃくちゃ大事です。入院できないと予定も狂いますからね・・(((;´•ω•`)))

17泊18日の治験入院で32万円もの大金を稼いだことはすでにお話ししましたが、僕が事前検診当日まで気合を入れてコンディションを整えようとしたのには、それなりの理由がありました。

この案件に応募する直前、10日程度の入院で22万円もらえるめっちゃいい条件の別案件に事前検診の段階で落ちたからです。w

 

こちら、事前検診で落ちてしまった案件の会場。

治験会場

 

でも、その理由は自分でわかってました。

マイカーで関西から北海道への車中泊旅行の途中だったので、体が疲れていたんです。寝る時間が深夜になることもありましたし、食事時間もめちゃくちゃでした。

飲酒や喫煙、肉体労働や運動などの事前検診前の違反はしなかったですけど、どう考えてもこれが大きな原因だったことは明らかです。

前回の失敗を踏まえて、今回は絶対に失敗しないため、事前検診の10日前からは健康状態に細心の注意を払うようにしました。後から考えれば、そこまで徹底したのが良かったですね。

こうしないといけないというわけではないですが、ここまでやれば飛躍的に事前検診通過率は上がるはず。高額で人気の案件ほど競争率は上がるはずですからね〜。

 

こちら実際の振込画面。18日間快適な部屋でおいしいごはん食べてネットしてパソコンで仕事して本読んで寝てただけ。治験バイト、ありがたすぎ!

治験入金証拠画像

 

当日までのコンディションを管理する8つのテクニック

というわけで、僕が見事32万円の治験に採用された秘訣を特別に教えます!ネットにはあまり載ってないリアルな治験事前検診前のコンディション管理術です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

  • 夜勤のバイトをやめて昼のバイトにする
  • 夜はどんなに遅くとも2時までには寝る(できれば12時前に寝る)
  • ラーメンなど脂っこい食べ物を控える
  • 野菜をたくさん食べてビタミンミネラルを摂る
  • うっかり晩酌してしまわないように気をつける
  • 副流煙を吸わないよう喫煙者には近づかない
  • 飲みの約束を入れない
  • 柑橘系フルーツやその加工品を食べない

 

一つ一つ詳しく説明していこうと思いましたが、全部そっくりそのままの意味で特に注釈することはないですね。ぜひ治験前はこれをコピーしてスマホのメモ帳に貼って、毎日見てください。

一つだけ言っておくならば、一番気をつけたいのはやっぱり食事です。お肉は別にいいんですが、ラーメンなどの脂っこいものはホントに避けた方がいいっぽいです。

できることなら治験の10日前からは外食をできるだけ避け、納豆、豆腐、卵、鶏肉、味噌汁、野菜などの健康ごはんを積極的に食べていきたいところです。晩酌と食後の一服もちょっと我慢ですよ!

 

これらひとつひとつは大したことはないんですが、これを全部キッチリ守ろうとすると結構きついです。でも、これをしっかり全部守ると、やりきったことで運が良くなる気がするんですよね。 

今回は何としても合格する!

僕はそんな覚悟で事前検診に挑みました。なんと言ったって、謝礼32万円でしたからね。これくらい守る価値はありますよ!

 

まとめ

というわけで、無事本試験に採用され、32万円の負担軽減費(謝礼)をいただくことができました。ぜひ参考にしていただきたいと思います!

 

日本最大で一番オススメの治験センター、JCVNへの登録がまだの方はこちらから!

 

ぜひこちらの記事も あわせてどうぞ!