読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JACK HOUSE 〜フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学〜

フィンランド移住、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



フィンランド移住前日、関空に前泊しながらいま思うこと。

フィンランド-フィンランド移住・生活 フィンランド
スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20161019235957j:plain

こんにちは!フィンランドに移住してスマブラDX世界王者を目指す、元世界王者のCaptainJack(詳細プロフィール@CaptainJacksan)です。

現在、翌日のヘルシンキへのフライトを控えて関西国際空港に前泊中。明日から借金返済&アフィリエイトで成功&スマブラ世界王者のプロゲーマーを目指しフィンランド移住生活が始まりますが、前日に何を思ったかメモしておきましたので、今の気持ちとして公開します。

 

↓ 後で戻ってきてぜひ読んで欲しいオススメ記事 ↓

 

 

辛かったこの一年間をなんとか乗り越えた

f:id:captainjacksan:20161020000038j:plain

去年9月に太陽光発電訪問営業の仕事を辞めて以来、この一年は経済的にめちゃくちゃ苦労しました。

友人の友人に騙され航空券代30万円を失い、新しく始めた完全歩合制の仕事でほとんど結果が出ず苦悩し、妻が精神的にダウンし、結婚式の支払いのめどが立たず、最終的に恥を忍んで父に借り、移住が決まっているため短期のバイトしかできず金策に苦労し、手持ち資金では渡航費用すらままならない地獄状態から、7日18泊31万円の治験入院が決まり、3年間争っていた調停でも20万円の和解金が入ることが確定。ようやく航空券を買い移住の準備を整えることができました。

なんでそんな状態やねんwwというツッコミがごもっともすぎて痛いんですが、太陽光発電訪問営業からインターネット回線の完全歩合制営業への転職で盛大にこけたのが全ての元凶でした。

仕事では週4、5日遠方へ行く必要があったため、宿泊費を浮かすべく、気温0度の車内で布団と毛布とカイロを持ち込み、靴下を2枚履いてコートを2枚重ね着して眠るという無茶なことをしていました。

寒すぎて寝れないし、お金の心配でも寝れないし、そんな中妻の精神状態が芳しくなく途中で抜けて京都に帰ることもありました。

結局恥を忍んで父に足りない結婚式費用40万円を借りて急を凌ぐことができましたが、ただただ父への借金が280万円から320万円に増えただけ。

 

フィンランド移住はちょっと遠めの日本のどこかへ引っ越すのと同じ感覚

f:id:captainjacksan:20161020000154j:plain

これまで、京都(実家に約21年)、フランス、京都、調布、西新宿、六本木、新宿三丁目、大阪、京都、京都と引越しを繰り返してきました。環境の劇的な変化には慣れており、それを楽しむことができる性格であるため、フィンランドに行くのも国内の引越しとあまり大差なく、ぶっちゃけ熊本とか岩手とかに引っ越すのと同じような感覚です。

行ってみたら実際どうなるかわかりませんが、婚姻届提出のため1週間ほど滞在した経験から言えば、個人差はあれ国全体である程度英語が通じるため言語の問題はそう大きくありません。

僕の英語力が特別高いというわけではないのですが(3年前にTOEIC835程度)、ほぼ全く勉強しなくても日常生活に支障はないくらいにレベルアップできたのは、これまで数多く参加してきたスマブラの海外大会と大学卒業後に一人で行ったアフリカ大陸縦断の旅のおかげであり、その経験は宝だと感じています。

 

勝負だ

フィンランドの新生活で、借金返済、アフィリエイトで成功、そしてスマブラ世界王者のプロゲーマーを目指します。

2018年10月に妻とともに世界全周の旅に出かけるという夢もあり、毎日が勝負です。未だに550万円ほどの借金を抱えているため、まずこれを消しつつアフィリエイトで権利的収入を確立しなければなりません。

これからの人生に思いを馳せながら、関空で日本最後の夜を明かしたいと思います。待ってろよフィンランド!おやすみ日本(๑•̀ㅂ•́)و✧

f:id:captainjacksan:20161020000256j:plain

 

よろしければこちらの記事もぜひどうぞ(´,,•ω•,,)♡

目次へ戻る