JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



プロゲーマーの僕が最新作「スマブラ for Switch」の爆発的ヒットを確信している10の理由


「ミスター・プロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
プロブロガーイケダハヤトさんのブログ ひつじさんのアフィリエイトの教科書、ひつじアフィリエイト

f:id:captainjacksan:20180309170131j:plain

こんにちは!『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに、スマブラDX世界王者達成までのストーリーをお届けするプロゲーマー&プロブロガーのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

本日午前7:40ごろ、ニンテンドーダイレクトにて、今年中にSwitchで「大乱闘スマッシュブラザーズ」の続編の発売が発表されました!

発表から8時間後には日本語だけで16万件以上ツイートされるほどの人気ぶりで、発売後の大ヒットは間違いないと思わせてくれます。

大ヒット間違いなしと思われるスマブラ for Switch(仮)ですが、スマブラのプロである僕は、このタイトルは世界中で確実に爆発的ヒットを記録すると確信しています。

この記事では、"ガチ勢"ではない一般のスマブラ愛好家たちのために、プロとしての目線を踏まえ、その理由を10個ご紹介いたします!

 

f:id:captainjacksan:20180309152530p:plain
Twitterでトレンド入りした「スマブラ」と「Switch」

 

⚠️ 爆発的ヒットを確信していますが、あくまでも個人の感想です。

 

スマブラ for Switch発表直後のTwitterのお祭り騒ぎをまとめましたので、よければこちらもあわせてご覧ください! 

              

 

最新作「スマブラ for Switch」が爆発的ヒットを記録する10の理由

それでは、まず10個の理由をご覧に入れたいと思います。

スマブラ for Switchは、以下の理由で爆発的ヒットを記録すると確信しています!

 

  1. スマブラシリーズの持つ絶大な人気
  2. 海外での大成功
  3. 「Switch」の圧倒的出荷台数
  4. 「Switch」の携帯性とスマブラの抜群の相性
  5. 大会運営の容易さ
  6. YouTubeとの相性
  7. eSportsの機運の高まり
  8. 64スマブラ世代の再燃、新規参入
  9. SNS・インフルエンサーの影響
  10. eSportsタイトルしての伸びシロ

 

順番に解説していきます!

 

1. スマブラシリーズの持つ絶大な人気

 

まず超基本的なところからいきますが、スマブラは普通にめちゃめちゃ人気のタイトルです。

1999年1月21日の64スマブラの発売当時からずっと人気で、その後新作が出るたびにハードの売上を牽引してきたキラータイトルでもあります。

ニンテンドーのスターキャラクターを中心に、他社からゲストキャラクターを迎え共演すしているのが特徴で、現在はマリオやピカチュウのみならず、ストリートファイターのリュウやロックマンも出演しています。

WiiのスマブラXでスネークなどを迎えて以来、スマブラシリーズでは任天堂キャラに留まらない幅広いキャスティングを実現しており、まさにゲーム界オールスターと言ってしまっても過言ではないほど魅力的なキャラクターを揃えています。

スマブラは特に現在15〜35歳くらいの男性の間で絶大な人気を誇り、男なら必ず一度はやったことがあるか、もしくは友達がやっているのを見たことがあるのではないかと思うほどのゲームです。

僕の筆頭スポンサーである高知在住のプロブロガー・イケハヤさんも、スマブラが大好きです。

 

 

2. 海外での大成功

f:id:captainjacksan:20180309194638j:plain
Here are the main stage games for Evolution Championship Series 2018! – Shoryuken

2つ目は、海外での大成功です。

上の画像は年に一度ラスベガスで行われる世界最大の格闘ゲーム大会「EVO」の今年の競技タイトルです。真ん中の上と下の2つは、それぞれ「スマブラ for WiiU」「スマブラDX」です。

参加者数も毎年スマブラ2作が1位のストリートファイターに次いで2、3番目に多く、格ゲーというジャンルにおいて、スマブラは世界有数の人気タイトルです。

また、EVO2016年のスマブラDX決勝戦に至っては同時視聴者数20万人を記録し、当時の過去最高記録を打ち立てたほど。

僕の知っている限り、スマブラは現在日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、チリ、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、イタリア、スペイン、スイス、オランダ、ベルギー、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドなどの国々で、世界中で競技的にプレイされています。

その中でも、最も盛り上がり巨大なeSportsとして成功しているのがアメリカです。

その熱狂ぶりはハンパなく、もともとの性格の陽気さも合間って、スマブラ for Switch発表の際には素晴らしいリアクションを披露してくれました。(以下3つのツイート)

 

 

 

 

この海外の反響動画を見れば、いかにスマブラが海の向こうで愛され、成功を収めているかがわかっていただけると思います。

 

f:id:captainjacksan:20160218184502p:plain 
2016年1月にアメリカで行われたスマブラの世界大会、Genesis3。決勝戦はTwitchで11万人以上が視聴した。

 

3. 「Switch」の圧倒的出荷ペース

f:id:captainjacksan:20180309185941j:plain

去年の品切れ騒動でもご存知の通り、「ニンテンドースイッチ」は2017年3月3日の発売以来世界中で爆売れしており、PS4と並ぶ最強の据え置きハードとしての地位を固めつつあります。

ファミ通.com 公式サイトによると、Switchの今年1月末時点での全世界販売台数は1486万台となり、販売から約10ヶ月の時点で前据え置き機Wii Uの累計販売台数を上回りました。

また、その普及速度は恐ろしく、特にアメリカでは累計出荷台数1億台を超え据え置き機として最高の売上を記録した「Wii」の1年目の売上を凌ぐほどの状況です。

そして、最も大切なのは、ハードが売れているならソフトも売れるという事実です。具体的に、以下の引用文を見てください。

 

昨年3月発売の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はスイッチ版だけで600万本、4月の『マリオカート8 デラックス』は650万本超え、10月に発売されたばかりの『スーパーマリオ オデッセイ』は750万本以上もの爆発的な大ヒット。

(中略)

昨年7月発売の『スプラトゥーン』も450万本を超え、すでに前作のWii U用『スプラトゥーン』を上回っているとか。

ニンテンドースイッチの販売台数が1300万台を突破。任天堂は「Wiiを超える勢い」をアピール - Engadget 日本版

 

僕もこの記事を書くにあたりこれらのソフトの売上本数を初めて知り驚愕したのですが、本体が爆速で普及しているのと同時に、目玉ソフトが売れに売れまくっているんです。

スマブラはこれらのタイトルと並ぶ、もしくは凌ぐ任天堂のキラータイトルですから、間違いなく売れます。全世界累計1000万本以上の売上はほぼ確実でしょう。

以下の参考資料はWikipediaの大乱闘スマッシュブラザーズシリーズより、各シリーズの日本での売上本数です。日本は世界の市場の一つでしかありませんから、世界総売上はこの数倍になります。

 

f:id:captainjacksan:20180309201543j:plain

 

 

4.「Switch」の携帯性とスマブラの抜群の相性

中・高・大学・専門学校生あたりの頃、学校にスマブラを持って行って対戦したいと思ったことはありませんか?僕はあります。ニンテンドー64やゲームキューブなど、従来の据え置き機でプレイするスマブラを持ち歩くことは不可能だったからです。

ところが、2014年9月に革命的タイトルが登場します。ニンテンドー3DSで発売され持ち歩きが可能な、スマブラ for 3DSです。

ここでもう一度先ほどの売上本数を見ていただきたいのですが、過去5作のスマブラの中で、唯一持ち運びできる3DSが一番売れているというわかりやすい結果になっています。

Wii Uの販売本数がそこまで伸びなかったのは、3DSとWii Uはハード違いの同じタイトルのため、先に発売された3DSに吸われてしまったことが原因でしょう。

 

f:id:captainjacksan:20180309201543j:plain

 

ここで、ニンテンドースイッチの特性を思い出していただきたいのですが、Switchは据え置き機・携帯機のどちらでも遊べる設計になっています。

つまり、これは「スマブラWii U」を凌ぐグラフィックと処理能力を持ちながら、「スマブラ3DS」の携帯性を兼ね備えるということ。物凄い作品です。

単純にその両作品の売上本数を足すと国内だけで326万本になり、2番目に売れたWiiの「スマブラX」に大差をつけて歴代1位となりますが、「スマブラ for Switch」はこの数字を軽く超えてくるに違いないでしょう。

 

 

5. 「Switch」による大会運営の容易さ

f:id:captainjacksan:20180309204015j:plain

上の写真は最近行ってきたカリフォルニアの大会で撮影したものなのですが、右にニンテンドーゲームキューブやWii、ブラウン管テレビがあるのがわかります。

ゲーム機&テレビの確保は、大会開催にあたり最もネックになるポイントです。どこかに保管場所を確保し、当日運搬作業が必要となるからです。

一方Switchは各自がカバンの中に入れて持ち歩けるサイズであり、極端な話、配信に使用するTop8〜決勝戦用のテレビが一台あれば、それ以前の予選以降の対戦は全てSwitchの画面で行えば、テレビの保管・運搬作業すらほぼ不要であり、大会主催者にとって絶大な負担軽減になります。

簡単に大会が開けるなら、全国各地であらゆる人が小さなものから大きなものまで数多の大会を開催していくようになるでしょう。その結果プレイ人口が増え、レベルがあたり、さらに人気が高まり、視聴者もスポンサーも増え、プロゲーマーになる人数も増えていく・・・ という明るい未来が描けます。

大会開催の負担軽減にはこれだけのインパクトがあり、僕たちのようなガチ勢にはその効果が手に取るようにわかります。

 

 

このツイートのように、大会だけでなく小規模なオフ会が全国各地で開かれていくと思います。Switchなら極端な話ファミレスでも対戦できるため、スマブラ界で一般的な誰かの家に集まってプレイする"宅オフ"に比べると、オフ会の機会は激増することは間違いありません。

 

6. YouTubeとの相性

f:id:captainjacksan:20180309205900p:plain

スマブラ for Switchは話題性抜群であり、Switchという覇権ハードで出る超目玉タイトルとなりますから、YouTuberのテーマとしても優秀です。

Switchの携帯性により、スマブラオフ会イベントなども気軽に行えますし、"宅オフ"でないとできなかったこれまでと違い、アイデアの幅が大きく広がることが予想されます。

すでにはじめしゃちょーやマホトさんなどのトップYouTuberも発売のニュースに対して反応しています。

 

 

 

 

7. eSportsの機運の高まり

最近は日本でも毎日eSportsの話題を耳にするようになり、急激に海外のeSportsシーンに追いついてきている印象を受けます。

3月7日、その中でまるで青天の霹靂のように、お笑い事務所吉本興業によりeSportsチーム「よしもとゲーミング」が設立されたことは記憶に新しいニュースです。

これは本当に革命的なことで、吉本興業という誰もが知っている有名企業が、なじみの芸人をスポンサーしてゲームをプレイさせることで、eSportsに対する一般層の捉え方は確実に変化していくでしょう。

個人的には、その起爆剤となり得るのがスマブラ for Switchなのではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

8. 64スマブラ世代の再燃、新規参入

f:id:captainjacksan:20180309211720p:plain

Kirby | Death Battle Fanon Wiki

 

64スマブラの発売当時現役で楽しんでいた世代は、おそらく現在30歳前後。

人生に一息ついたタイミングで、新たに趣味として最新機種の超話題作でまたスマブラをやりたいと思う大人はかなり多いはず。

ポケモン金銀のリメイク版が話題になり売れていることを考えると、これもほぼ確定路線だと思います。

 

 

 

9. 芸能人・有名人・インフルエンサーの影響

f:id:captainjacksan:20180309212725j:plain

ゲームには魔力があります。ゲームの前では、大人も子供も男も女も関係なし。みんな子供の頃に返って熱中し、笑い、本気になって楽しみます。

スマブラ for Switchが発売されたら、芸能人・各界の有名人・SNSのインフルエンサー・YouTuberなどがこぞってプレイしている旨をブログやTwitterなどに書くでしょう。ヒカキンさんやヒカルさんも、おそらく一度はプレイし動画に上げると思います。

好きな有名人がスマブラをやっているのであれば、それは一般人にとって購入の最後の一押し、大きな決め手になり得ます。

 

(NGT48キャプテン)

 

(著名プロブロガー)

 

 

 (SODのAV監督)

 

 

10. eSportsタイトルとしての伸びシロ

f:id:captainjacksan:20180309081855j:plain

既出の「eSportsの機運の高まり」と少し似ていますが、こちらはeSports業界そのものでなく、eSportsタイトルとしてのスマブラの話です。

これまで9つの項目で述べてきたように、最新作となるスマブラ for Switchは爆発的ヒットの兆候がいくつもあり、おそらくeSportsタイトルとしても非常に優れていると思われます。

eSportsの今後のさらなる発展は間違いありませんから、そうすると格ゲージャンルの人気タイトルであるスマブラもより注目を浴びるようになり、はじめからプロを目指して参入する若者が現れるでしょう。

これはゲームとしては革命的なことであり、プロを目指してスマブラを始めるプレイヤーが増えるのなら、未来は非常に明るいです。

発売から17年目を迎えた「スマブラDX」は新規プレイヤーの獲得に大変苦労していますが(当然のことだとは思いますが)、スマブラ for Switchでは全員が新規の状態からスタートするわけですから、新規の獲得には困りません。

その中に、一定の割合でプロゲーマーを目指すプレイヤーがいたとしたら。スマブラシーンはかつてないほど凄まじい盛り上がりを見せ、ソフト自体も爆発的ヒットとなるでしょう。

 

スマブラ for Switchの成功を願います!

本記事は以上となります!

長くなりましたが、一人のプロゲーマーとして、スマブラ for Switchの成功を心から願っています。

スマブラDXとともに、僕の30代を捧げる覚悟です。

それでもいいんです。プロゲーマーにとっては、それも仕事です。

本当にいい時代になりました。

みなさん、一緒にスマブラやりましょう!