JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



あ、あれ。フィンランドって、永住権取ってもその後また海外に住んだら取り消されるの!?


スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20170630045850j:plain

こんにちは、妻の母国フィンランドでプロブロガー&プロゲーマーを目指すCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

いやーー、参った。タイトルの通りなんですけど、フィンランドって永住権取っても、その後また海外に住んで2年経ったら永住権取り消されるみたいです。w

 

ライフプランがちょっと狂う可能性も

とりあえず話の前提として、外国人はフィンランドに4年住むと永住権の申請をすることができるんですね。(参考:Extended or permanent residence permits - The Finnish Immigration Service

でほら、前の記事でも書いたように、フィンランドって非雇用者保険がハンパなかったり物価自体が結構安かったり、教育費がほぼゼロに等しかったりと、社会保障が凄いじゃないですか。

後、2017年1月1日から世界に先駆けて国家レベルでベーシックインカムの社会実験やってますから、数年後には世界初のBI導入国家になってもおかしくないんです。となると、僕も多分世界初の本格導入されたBI受給者の一人になるかもしれません。

フィンランドでベーシックインカムが受給できる。実現するかどうかはまだ未定ですけど、もしそうなったらこれは人生のリスクヘッジとして物凄いことですよ。

だから僕的には、人生プランとしてまずフィンランドに4年住み続けて永住権を得た後、その時の経済的成功度合いによって、フィンランドでも日本でもスペインでもアメリカでもどこでもどこか好きな場所に住もうと思ってたんです。アメリカが出てくるのは、単純に世界で一番スマブラが盛り上がってる国だから。笑

 

フィンランド政府運営サイトの見解は?

と、ある日、借金全額返済して永住権取った後のことについて思いを馳せながら、永住権についてネットで調べていた時のことです。来年は2、3回ほど日本に行きたいし、そうするとフィンランド在住4年間の途中で例えば1ヶ月以上フィンランドを離れたらノーカンになって1年前からやり直し、とかそんなルールがあったら怖いなと思って。

見つけてしまいました。政府が運営しているヘルシンキ市のサイトにあった、Losing your residence permit(居住許可を喪失する場合)っていうページ。

 

英語の原文はこちら。

If you move abroad

If you intend to move away from Finland for two years due to, for example, work or studies, you can submit an application to the Finnish Immigration Service to prevent the cancellation of your residence permit. The application can be free form but must include the date, along with your signature and personal information. It must also indicate the duration of and reason for your stay abroad. In addition, it must include justification for why your residence permit should not be cancelled. You must submit the application before residing abroad for two years. 

 

僕の和訳をご覧ください。

海外に移住する場合

仕事や学業のために2年間フィンランドから離れる予定の場合は、居住許可のキャンセルを防ぐために申請書をフィンランドの移民局に提出することができます。 申請書のフォーマットは自由ですが、日付、署名、個人情報、海外滞在の期間とその理由の記入は必須です。さらに、居住許可が継続されるべき正当な理由と共に、 2年間の海外滞在前に提出されなければなりません。

 

青字の部分を読み替えると、2年以上フィンランドを離れる場合は仕事であれ学業であれ居住許可を喪失すると理解できてしまいます。残念ながら。マ、マジか・・・。

いやまぁ僕にはフィンランド人のワイフがいますし、日フィンハーフの子供もたくさんできる予定なので、さすがにその夫であり父に居住許可が下りないことはないとは思いますよ。

でも永住権持ちでないと、例えば一旦フィンランドから離れて日本に住み、その後また子供の教育のためフィンランドに戻ってくるような場合に、またあの煩雑な居住許可申請の手続きを経ないといけないということになります。うーん、それはちょっとストレスです。まぁ仕方ないんですが・・・。

 

まとめ

いやー、これはホントふつーに知りませんでした。一旦永住権取ったら、その後どこで何してようが、いつでも戻ってきて住めると思ってましたよ・・・。そこまでの自由になると、フィンランド語で言うとkansalaisuus、いわゆる市民権取得(帰化)の範疇になってくるみたいですねぇ。

というわけで、フィンランドの永住権獲得を狙ってらっしゃる方がいたら、ぜひこの落とし穴に気をつけてください。永住権を取得できても、2年以上日本に戻ったりしたら永住権取り消しですからね〜!

 

 

うーん、マジか。

 

 

なんか困る?

 

 

わからんけど 困った時に困るかもしれん・・

 

 

なにそれw

 

 

 

↓管理人からの返事が世界一早いLINE@はこちら。メッセージ待ってます!

友だち追加