JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



高度社会福祉国フィンランドの意外な医療事情。歯医者は予約日から半年待ちもザラ!


「ミスタープロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
20170808212207 20170808210216

f:id:captainjacksan:20170521013955j:plain

こんにちは、妻の母国フィンランドでプロブロガー&プロゲーマーを目指すCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

妻ユリアちゃんが最近歯医者に行ってきました。話を聞いてみるとフィンランドの意外な医療事情を知り、色々焦りましたのでシェアしたいと思います!

 

 

フィンランドの歯医者、予約日から半年待ちの惨劇www

最近妻が歯医者に行ったんですが、予約したのはなんと去年の11月。実は病院事情がかなり特殊で、緊急でない限り歯医者の予約が平気で半年後とかになるのがフィンランドという国なんですよ。社会福祉のイメージと全然違うこの惨状には正直相当驚かされました。

ちなみに、料金は公立の歯医者で虫歯を2本直してもらって77ユーロ(9300円くらい)。あくまで目安であって、都市、病院、症状などにより値段は前後するので注意してくださいね。こうしてみると、値段そのものはそんなに高くないですけど、日本の医療費自己負担分よりはちょっと高い気がしますね。

まだ虫歯があるとのことで、次は2ヶ月後に予約を入れてきました。その予約忘れへん?と思いますけど、まぁ半年後よりはだいぶマシですね。笑

 

ユリアちゃんが実際に病院でもらってきた料金明細書

f:id:captainjacksan:20170521004616j:plain

 

病院の予約ができず、行けなかったことも

僕も最近体調不良で学校を休むため、診断書を取ろうと病院に電話したことがありますが、結局予約できず行けなかったことがあります。

10分くらい待たされたものの電話は繋がったんですが、途中から話の内容がややこしくなり、フィンランド語から英語に切り替えるも話の内容が要領を得ず、予約要電話番号にかけているのに他の場所に電話してと言われ、たらい回しにされた挙句予約できず、結局病院にいけなかったという経験をしました。

病院とのやりとり中、リアルタイムで病院からどういう対応をされたか学校の先生に報告して指示を仰いでいましたが、最後はお大事にというだけで、特に問題視されず。

妻に病院の予約ができなくて学校に提出する診断書を取れなかったと話したところ、「電話してもずっと繋がらなくて病院行けないこともあるから大丈夫。先生にメールで説明してたならわかってくれるはず」と言ってくれました。

つまり、フィンランドではこういうことはよくあることなんです。

 

緊急の場合はどうなるの?

なら緊急の場合はどうするの?という疑問が湧いてきますが、そこはフィンランド。緊急の場合はpäivystysと呼ばれる救急病院があり、すぐに診てもらえます。公立病院なので、診察料も公立料金!

僕は、ここ10年で会社を休むために診断書を取りに行く以外で病院に行った回数おそらくゼロ、32年間虫歯ほぼゼロなので、正直この環境でも全然問題を感じてません。ですが、風邪以上の深刻な病気にかかりやすい人や虫歯になりがちな人にとってはちょっと大変かもしれませんね。

また、子供ができて自然治癒でどうにかできる範囲を超えていそうな場合、こういう場合は少し不安に思うかもしれません。まだ子供はいないのでその時になってみないとわかりませんが・・。

 

フィンランドの医療事情まとめ

f:id:captainjacksan:20170521011100j:plain

フィンランドの医療事情を箇条書きにすると、こんな感じになります。

 

  • 予約必須。ふらっと行っても診てもらえない
  • その割に人員が少なく、予約自体取りにくい
  • 歯医者はちょっと特殊で、予約できてもめっちゃ待つ
  • すぐ診てもらいたい場合は私立病院へ(ただし高額)
  • 緊急の場合は救急病院が利用できる
  • 18歳になるまで公立病院の医療費無料

 

緊急とまではいかなくとも早く診てもらいたい場合は、私立の病院や歯科医に行くという選択肢があります。が、もちろん私立だけあって費用もそれなりにかかります。

先ほどのユリアちゃんの診察料は77ユーロでしたが、もし私立で診察してもらってたらいくらかかるか聞いたところ、予想ですが200ユーロくらいと言っていました。虫歯を日本治して25000円はちょっと高い気がしますが、日本でも保険が効かなければ同じくらいしますね。自分の意思で私立という選択肢を選べる自由があるのはいいことだと思います。

電話の受付ももう少し人員を増やして、出てくれなくて予約が取れないなんて悲惨なことがなくなったらいいなと思いもするんですけど、それと日本のような過剰なサービスは表裏一体なので、僕は実際のところフィンランドの医療現場を取り巻くこの現状には特に不満を感じていません。

緊急時も電話が繋がらず待たされるとか、骨折してるのに病院が受け入れてくれないとかなら困りますが、きちんとヤバい時用に救急病院が用意されており、しっかりと機能しているからです

郷に入れば郷に従え。そもそも日本の過剰サービスが世界的に見ておかしいので、海外移住するなら現地の常識を受け入れ、溶け込む方が楽ですね(*・ω・*)

 

 

虫歯治すのに半年待ったとのことですが、いまのお気持ちをお聞かせください。

 

 

カッカですね〜。

(kakka =うんち)

 

 

ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい

f:id:captainjacksan:20170506072043j:plain 

 

↓日本最大級の医療機関情報を掲載!看護師さん専門の転職・求人サービスです。

 

↓管理人からの返事が世界一早いLINE@はこちら。メッセージ待ってます!

友だち追加