JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



H&Mとかの古着回収サービスも悪くないけど、よければ寒さに震えるホームレスに直接プレゼントしてみてほしい


スポンサーリンク

f:id:captainjacksan:20160104183337j:image

こんにちは、CJ@Captainjacksan)です。

前回に続き、ホームレス支援記事です。前回の記事はこちらからご覧ください。

 

 

目次へ戻る

 

H&Mの古着買取とかもいいけどさ

大手衣服店H&Mには、古着回収サービスがあります。袋に不要な衣服を入れて持って行くと、袋1つにつき3000円以上の購入で使える500円分のクーポンをもらえるというもの(最大2袋分 = 2枚まで)。
 

古着回収につきましては、弊社全店にて行っております。 また、お持ちいただく袋の大きさや材質等は全く問いませんので、 適当な袋に不要な衣類をお入れ頂き、お近くの店舗までお持ちいただいております。 その際袋ごとに回収させていただいております。

弊社商品以外の衣類も承っておりますが、アクセサリー類(ピアス、ネックレス、 靴、鞄、帽子、ベルトなど)や玩具類等は回収の対象外とさせて頂いております。

また、1日にお持ち込み頂ける袋の数に制限はございませんが、 お渡しできるクーポンは2袋分(二枚)までとなっております。

回収させて頂きました衣類と交換でお渡ししているクーポンにつきましては、 3,000円お買い上げごとに、お好きな商品から¥500引きとさせて頂く クーポンでございます。

公式サイトより)

 

実際に行って店頭で初めて知ったんですが、1袋ごとに1枚なんですね。たくさんの服がまとめて500円のクーポンに替えられてしまうところだったので、慌てて何枚かの服を取り出しました。そう、ホームレスの方々にプレゼントするために。

1年前まで住んでいた新宿と違い、京都ではそこまでホームレスを見ることがないんですが、それでも時々見かけます。

1袋に何枚入ってようが同じ500円のクーポンになるのなら、寒さを凌げる服だけとっておいて、ホームレスのおじさんたちに着てもらいたいと思いました。

 

ホームレスに直接衣服をプレゼント

京都市中京区、御池通。

H&Mの帰りに自転車で走っていると、寒空の下バス停のベンチに座っているホームレスのおじさんを見つけました。

ほら、やっぱり全部H&Mに渡さなくてよかった!

f:id:captainjacksan:20160104183343j:image

 

ぼくは、生地が破れてもう着なくなったスーツ上下一式を。
f:id:captainjacksan:20160104183323j:image
 
妻も、もう着なくなったコートと、帽子をプレゼントしました。
f:id:captainjacksan:20160104183337j:image
 
おじさんは、「いいんですか・・・?」と驚きながらも、とても喜んでくれました。
 
下記関連記事に、日本のホームレスの現状、ホームレスに寄付すること、ノブレス・オブリージュという考え方、知的障害者に関する事実などを書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。