JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



9年前(2007年)にスーダンを一人旅した時の写真を貼ってくよ!


スポンサーリンク

こんにちは、アフリカと言えば CJ@Captainjacksan)です。

大学を卒業し、就職浪人のため4月に入社を待つだけの身分だった2007年秋。思いつく限り最高の経験をしたいと思い、アフリカ大陸縦断の一人旅に行くことにしました。

時は経つこと約9年、当時の出来事をリアルな旅行記として写真とともに書き残します。

 

関連記事 

 

スーダンデータ

人口:3432万人

宗教:スンナ派を中心とするイスラム教70%、伝統宗教18%、キリスト教5%等

民族:非アラブ黒人52%、アラブ化した黒人や黒人との混血を含む「アラブ系」約39%、ベジャ人6%等

言語:公用語は英語とアラビア語。その他ヌピア語等

通貨:スーダン・ポンド(2016年1月、1スーダン・ポンド≒19.21円)

参照:Wikipedia スーダンより

f:id:captainjacksan:20160119020934p:plain

※当時の様子。2016年1月現在、スーダンはスーダンと南スーダンに分かれています。

エジプトから南アフリカに達する赤線は、今回の旅の全行程の経路です。

 

 

スーダン、それは灼熱の暗黒大陸

エジプトからスーダンの首都ハルトゥームの空港に到着。

f:id:captainjacksan:20160114233745j:plain

 

夜に到着したため、タクシーなど何もなし。仕方ないので空港を出たところのベンチで一人雑魚寝。

f:id:captainjacksan:20160114233722j:plain

朝になり、何やら脚が燃えるような熱さで目が覚める。こんなこともあろうかと持ってきた温度計で気温を測定。

 

結果:日陰で44度

 

到着初日からスーダンの洗礼を浴びる。

 

翌日、首都中心部へ!トヨタの店がめちゃくちゃきれい。エジプトにはこんな綺麗な店いっこもなかってんけどww

f:id:captainjacksan:20160114233746j:plain

 

タクシーの運転手さん!黒すぎんよー笑

f:id:captainjacksan:20160114233723j:plain

 

ノーヘル。基本ですね。

f:id:captainjacksan:20160114233749j:plain

 

こちら、途中で立ち寄ったショッピングモールのトイレ。日本ではイオンに相当するっぽい施設のトイレなんですけど・・・ それでこれ?という衝撃

f:id:captainjacksan:20160114233738j:plain

 

アップするともっと衝撃。笑

f:id:captainjacksan:20160114233743j:plain

イオンのトイレがこうだったらどうしますか?どうもしませんよね。こんなトイレのはずないですからね。

 

傾いてる蛇口に、

f:id:captainjacksan:20160114233729j:plain

 

回すとこ取れてる蛇口。

f:id:captainjacksan:20160114233747j:plain全くやる気ない。

 

次の目的地であるエチオピアの首都アディス・アベバに向かう高速バスの発着ターミナル。

f:id:captainjacksan:20160114233727j:plain激しく田舎に見えますが、ここはスーダンの首都ハルトゥーム。

・・・そう、ここは首都中心地のバスターミナル。日本で言うと東京駅八重洲口もしくは新宿駅西口Lタワー前のバス発着地です。

タイムスリップしたかと思いました。同じ時間軸に、同じ空の果てに日本があるなんて信じられません。200年くらい前に飛ばされたのかと思いました。

 

ほとんどの人がスーダンとエチオピアの位置関係を把握していないと思いますので、Googleマップを貼っておきますね。 (*・ω・)つ

f:id:captainjacksan:20160115011513p:plain

 

こんなかんじ。

f:id:captainjacksan:20160114233728j:plain

 

本日宿泊するインターネットカフェにて。

f:id:captainjacksan:20160114233750j:plain

アラビア語圏のスーダンではWindowsもアラビア語。アラビア語は日本語や英語と違い、右から左に読むことは知られていると思います。でも、まさかそれに合わせてデザインまで右から左だったとは。使い辛さハンパないです。

 

日本円で100円ほどの砂肝&パン。味はなかなか悪くなかった。

f:id:captainjacksan:20160114233735j:plain

 

なぜかネカフェの2階に併設の宿に無料で泊めてもらえることになったのですが、蚊が30匹くらいいるという罠。なんでやねん!3時間ごとに眠すぎて&体中ボコボコになって起きました。

f:id:captainjacksan:20160114233731j:plain

 

なんとか蚊の猛攻を耐え忍び、翌日、エチオピアへ向かうバスの車内から。

f:id:captainjacksan:20160114233730j:plain

 

なんもないです。

f:id:captainjacksan:20160114233740j:plain

 

途中休憩でもらえる食事。食事?笑

f:id:captainjacksan:20160114233726j:plain

 

結構キレイなんですけどね。ま、まぁ意外とね?

f:id:captainjacksan:20160114233739j:plain

 

これだけ見たらちょっとリゾートっぽいのにw 

f:id:captainjacksan:20160114233751j:plain

 

マーケット。普通にヤギがおるで

f:id:captainjacksan:20160114233744j:plain

 

バス待ちの人々

 

f:id:captainjacksan:20160114233753j:plain

目次へ戻る

 

タクシーに乗車。

f:id:captainjacksan:20160114233742j:plain

スーダンの前にいたエジプトではタクシーのシートベルトちぎれてる率90%でしたが、まさかのスーダンでは無傷!! アフリカではこんなことで感動できるんです。うまくいかないことおかしいことが多すぎますからね。

 

「どこへ行くんだい?俺に任せてくれよミスター。」

あ、あやしい・・・。

f:id:captainjacksan:20160114233725j:plain

 

おっぱい型の伝統的家屋。

f:id:captainjacksan:20160114233736j:plain

 

おっぱい。

f:id:captainjacksan:20160114233734j:plain

 

現地の人たち

f:id:captainjacksan:20160114233741j:plain

乗り合いタクシー。

「お、乗ってく!?」

f:id:captainjacksan:20160114233721j:plain

 

「どこから来たの?」
「に、日本です」

f:id:captainjacksan:20160114233733j:plain

 

子どもたちは元気

f:id:captainjacksan:20160114233737j:plain

 

遊んでる子どもたち

f:id:captainjacksan:20160114233732j:plain

 

おっぱい 

f:id:captainjacksan:20160114233752j:plain

 

子どもたちがバスに何かを投げてる。い、石?やめてー!

f:id:captainjacksan:20160114233724j:plain

 

エチオピアの首都アディス・アベバまで、ずっとこんな道が続きます。

f:id:captainjacksan:20160114233748j:plain

目次へ戻る

 

CJから一言

いかがでしたでしょうか?

いや、写真集見せられていかがでしたかって言われても困ると思うんですけど、写真で見てどう思ったか素直に気になります。あまりに異国すぎて、それまでの価値観が音を立てて崩れ去りますよ。

スーダンはぼくが行く少し前までダルフール紛争で40万人が亡くなるという内紛が起こっており危険だったのですが、今回はたまたまダルフールを外れるルートだったため、エチオピアへ行くのにあえてスーダンを通ることにしたんです。その選択をしてよかったと思います。

2007年の渡航時はスーダンでしたが、2016年現在国家としてはスーダンと南スーダンの2カ国に分かれています。あの時は2ヶ国に分かれるなんて思いもしませんでした。

日本にいると、時々こういう国にいる時の無常感をまた感じたいなと思えてきます。

 

そうだ。スーダン、行こう。い、いや・・・やっぱりやめとこう・・・w

 

関連記事 

目次へ戻る