JACK HOUSE

フィンランド移住生活、ヘルシンキ観光旅行、北欧留学、おすすめ格安ツアー、ホテル、フィンエアー情報



4月から新社会人になる君へ、会社を1年半で辞めた後プロゲーマーになった僕が伝えたい8つのメッセージ


「ミスター・プロブロガー」「新鋭アフィリエイターの星」のお二人のスポンサーリンクです!
プロブロガーイケダハヤトさんのブログ ひつじさんのアフィリエイトの教科書、ひつじアフィリエイト

f:id:captainjacksan:20180402221056j:plain

こんにちは!『伸びシロとおもシロ』をコンセプトに、スマブラDX世界王者達成までのストーリーをお届けするプロゲーマー&プロブロガーのCaptainJack(@CaptainJacksan)です。

今日4月2日は、全国で入社式が行われる日ですね。新社会人の皆さん、今日1日はどうでしたか?希望に満ち溢れた良い1日になればよかったですが、、、そうでないことも多いと思います。w

記事タイトルの通り、僕は新卒で入った超ホワイト企業を1年半で退職しました。その後MLM(ネットワークビジネス)を始め、お客さんに盛大に騙されてたったの2年で貯金300万円から借金680万円に転落。

そんな過去もありましたが、新卒で就職した日から8年後、現在プロゲーマー&プロブロガーとして毎月60〜90万円を稼ぐことができています。

そんな僕から勝手ながら、社会人になる皆さんにちょっとしたアドバイスをお届けしたいと思います。よかったら聞いてくださいヽ(*^ω^*)ノ

 

        

 

4月から新社会人になる君へ、会社を1年半で退職した後プロゲーマーになった僕からのメッセージ

僕のツイートを引用し、詳しく解説していくスタイルでメッセージをお届けします!

 

 

 

 

上司や会社に疑問を感じたら、その感覚は多分正しい

そのままなんですが、上司や会社に疑問を感じる場合、あなたの感覚の方が正しいことは多いです。

例えば残業代が出ないとか、始業30分前に来て掃除とか。普通に考えておかしいことが、社会の狭い集団の中では当然とみなされてしまうことがあります。

世界中でいじめが起こる原因はすでに解明されていて、いじめが発生するのは「少人数を狭い空間で共同生活をさせた時」だそうです。

会社もまさに狭い空間で少人数による共同生活なので、おかしなルールが正当化されてしまい、上も下もまともな判断ができなくなっているか、治外法権的にその会社ではそれが正しいということにされてしまっている場合があります。

大学という自由空間から卒業したばかりのあなたは、まだその考えに染まっていません。あなた自身自分がまともな人間であるという自覚があり、その上で自分が正しいと思うのなら、その判断はきっと正しいです。

上司や先輩はあなたのことを偉そうに「わかっとらん新人」みたいな扱いをしてくることがあるかもしれませんが、そういう彼らの方が間違っているという可能性を頭に入れておくだけで、気分はだいぶ楽になるはずです。(*もちろん単純にあなたの方がアホであるケースもありますので、慢心しないように注意しましょう)

 

入社直後から好きなことの延長で副業を探し、会社に依存しなくても生きていけるようになろう

総務省が副業解禁を検討し始めたこの時代では、勤務先の会社だけに収入を頼っていては将来が不安です。

かと言って休みの日にバイトしたりしても、好きでもないことをして無理がたたって体を壊したりしたら悲しいですよね。

そこで、僕が勧めるのは「好きなことの延長で副業を探す・作る」という方法です。

絵が好きならイラストレーター・デザイナー。文章を書くのが好きなら、ブロガー・アフィリエイター・ライター。写真を撮るのが好きなら、カメラマン。面白いことをやるのが好きなら、ブロガー・YouTuber・プロゲーマーなど。

これらはほんの一部の例ですが、こんな感じで自分の好きなことの延長で収入を得られるよう動いていくことをお勧めします。趣味を楽しみながら収入になるようにしていくイメージです。

僕はプロゲーマー&プロブロガーで、特にプロブロガーとして月60〜90万円をコンスタントに稼いでいます。ブログ・アフィリエイトに興味のある方は、ぜひ以下の2つの記事を読んでみてください。

 

 

借金、宗教、株FX、異性関係、ネットワークビジネスには気を付けて

社会に出た皆さんは、仕事をすることでお金を稼ぎます。それは、学生時代とは比べ物にならない額であることがほとんどでしょう。

そして、お金があるところには悪い人間が寄ってきます。大学時代より悪い誘いや破滅の罠のターゲットになりやすいので、気をつけて!

この項については下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ読んでほしいです。告知ツイートもたくさんRTされました。

 

 

サラリーマン向きでない人は確実に存在する

f:id:captainjacksan:20170502073521j:plain
こんなふうにずっと寝てたい人とか。ってこれワイやないか〜いw

僕は明らかにサラリーマンが向いてません。笑

 

  • 朝が弱すぎる
  • 平日5日8時間も拘束されるのが心の底から嫌すぎる
  • 毎日決まった時間に決まった場所に行くのが苦痛

 

こんな感じです。
サラリーマンには全く向いてないのがわかります。 

 

それは只の特徴であって、悪いことではない

でも、それはただの特徴。全然悪いことじゃないです。

だって、毎日好きでもない仕事を8時間もやるのが嫌だと思うのは当然ですし、朝だってもっと寝てたいと思うのは自然でしょう。

サラリーマンとしてはダメかもしれませんが、動物としては自然なことです。

 

朝起きられない、満員電車が辛いのは我儘ではない

これも同じです。

特にこれは声を大にして言いたいんですが、朝起きられないことや遅刻してしまうことはおかしいことでもなんでもありません。

だって、時計のなかった昔は朝9時に集合みたいな約束をすることはなかったわけで、だいたい明るさとか太陽の向きとかで大雑把に集まったり集まらなかったりしてたわけです。

あと、現在でも国が違えば15分や1時間程度の遅れは当然ですし、アフリカなどだと約束したのに来ないということも当たり前のようにあります。

ところ変われば品変わる。ところ変われば常識変わる。

今いる会社員という環境が全てではないので、会社員としてできないといけないことができなくても悲観する必要はないと、僕は思います。

会社員時代は朝が弱すぎて目覚ましにこだわり、こんな記事も書きましたけどね。。笑

>> 【最強おすすめ】絶対起きれる目覚まし時計ランキング厳選ベスト5!寝坊を繰り返し会社をクビになった僕の救世主はこれだ!

 

今の会社は世界のほんの0.000001%にしかすぎない

世の中にはブラック企業というものが存在します。もしあなたの会社がブラック企業だったら、すぐに辞めることを考えるといいでしょう。今の会社は、世界の本の0.000001%にすぎないからです。

これは言いすぎのようで全く言いすぎではなく、0.000001%というのは世界の1億分の1にあたります。

日本における平成14年分の法人数は255万87社のため、全世界ではおそらく1000〜数千万社が存在していると思われます。そして、人生は当然仕事だけではないので、大雑把に言えばあなたのいる今の会社は世界のうち1億分の1くらいの存在にしかなりません。

ちょっとへりくつかもしれませんが、このくらいに考えておくと精神衛生上ストレスがなくていい感じです。

例えば、僕が新卒で入った島津製作所はこんな会社でした。

 

 

今から考えるとありえないぐらいホワイトでしたが、世の中にはいろんな会社があります。変な会社に当たったと思ったら、「1億分の1の確率ミスった」ぐらいの軽いノリで次に行ってもいいと思います。

 

フリーランスという別世界の存在 

フリーランス(=自営業)という、会社員とは全く違う世界があることを知ってみてください。サラリーマンに向いてないあなたは、こちらの世界の方が水がある可能性は高いです。

会社員でない生き方に興味のある方は、ぜひ僕のTwitterをフォローしてください。僕の周りにはフリーランスが物凄く多いので、サラリーマンの世界とは全く違う新たな世界をお届けできると思います!

 

4月から新社会人になる君へ、ブロガー仲間からのメッセージ 

僕のブロガー仲間から、新社会人へのメッセージを紹介します。何か思うところがあれば嬉しいです!

 

 

 

 

4月から新社会人になる君へ、僕からの最後のメッセージ

f:id:captainjacksan:20170320080343j:plain
連結1万人の社員が見る社内報の新入社員紹介。こんなこと書く奴がサラリーマンに向いているわけがない‪(;๑`・ᴗ・´๑)笑‬

今33歳の僕が新卒として島津製作所に就職したのは、2008年4月のことでした。島津は当時の社員平均年齢40代前半、平均年収800万円。2002年には社員からノーベル化学賞受賞者を輩出し一躍世界中で話題になった企業です。

働き方も超ホワイトで、サラリーマンとして生きていくには何の不満もない会社でした。

ところが、僕は入社後1年半で会社をやめ、それ以来10年にわたりMLM、会長秘書、翻訳者、ハイヤー運転手、歌舞伎町ホスト、IT系企業営業、派遣事務、太陽光発電の訪問販売、インターネット回線の訪問営業、プロブロガー、プロゲーマーと、職を超転々としてきました。

その過程で、会長秘書をしていた2011〜2012年、会長本人に騙されたったの2年で貯金300万円から借金680万円に転落するという地獄も見ています。

そんな僕でも、現在プロゲーマー&プロブロガーとしてコンスタントに月収60〜90万円を稼いでおり、今年の年収はおそらく1000万円を超えるところまで来ました。

ホワイト大企業を1年半で退職し、その3年後に680万円の借金を背負っていた僕でも、早起きも出勤も面白くない仕事もせずこの額を稼げるようになっています。

人生、結構なんとかなります。

あなたの会社がどんなところだったかはわかりませんが、会社員であれフリーランスであれ、これを読んでくれている全ての読者が幸せな社会人生活を送れることを願っています。